トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

Kuauli

今年もあと数時間となりましたね。

前回、日本発のフライトで、友人から

「Kananiさん、来年の抱負って何ですかshine?」

って聞かれたので、ひとつだけ答えたら

「えっ、ひとつだけですか?!ひとつだけって言うのもすごい!」って言われました(笑)。

そうですよね、確かに一つだけでは実行できなかったときちょっと悲しいかも。で、その後あと4つ考えて帰りのフライトで彼女に伝えました。coldsweats01

恥ずかしいからここには書きませんが、来年の今頃、どれくらい実行できているのでしょうか。

             shinenotecdshinenotecdshinenotecdshinenotecdshine

さて、話はころっと変わりますが、私のウクレレの先生であり、ミュージシャンの永野亜紀さんCDがいよいよ明日、2010年1月1日発売になります。

私もとても楽しみで、さっそく予約しました。

全国のCDショップでも買えるようですが、こちらのアドレスにいろいろな情報とともにオーダーフォームもあるようです。

http://www6.ocn.ne.jp/~alawai/

もちろんアマゾンでも変えるので、私もこのブログにウェジットを貼りつけてみました。

早く聴きたいよ~、皆さんもぜひ聴いてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4ヶ国語のholy night

057

お気に入りの場所なので、あまり大きな声では言いたくないのですが、毎週月曜日にハワイアンミュージックのライブをしているところがありますeye。素朴で素敵で優しいローカルのおじさま達がそれはそれは素晴らしい演奏と歌を聞かせてくださいます。とても楽しいので、私も月曜日にホノルルにいるとついつい足を運んでしまい、そしていつ行っても温かく気持ちよく迎えてくれるアロハいっぱいの場所なんです。

もうクリスマスは終わりましたが、まだまだholiday season。今回はクリスマスソングの数々も披露してくれました。

最後には「きよしこの夜」を全員でnote。お客さんの中に日本人、カナダ人、タヒチ人がいたので、英語、ハワイ語に加えて日本語、そしてフランス語4ヶ国語で歌いました。あ~楽しかった、みんなで歌うのって楽しいですよね。私もおかげさまで英語、ハワイ語、日本語に参加happy01。残念ながら…っていうか当然なことですが、フランス語バージョンには参加できずcoldsweats02。フランス語は学生時代1年間だけ勉強したのですが、今や忘却の彼方です。こんなことならもう仏語ももう少しちゃんと勉強しておけばよかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後のホノルル

スタンバイでもらった今年最後の仕事…ホノルルでしたscissors

ちょうど親友の一人Naneapualaniさんがホノルルに滞在中だったので、Cheesecake Factoryでランチ。

053_2 

Cheesecake Factoryは本当にいつ行っても人がいっぱいです。おいしくてポーションも大きいし、雰囲気もよいので、人気があるのもうなずけます。

Naneapulanaiさんはご本業以外にもいろいろなことに興味をお持ちのとっても素敵な女性です。今回はこんなプレゼントをいただきました。

062_3

とてもかわいらしくてきれいな貝。いったいどんな海で生まれて育ったのかしらと想像してしまいます。

センスの光る素敵なプレゼントどうもありがとうhappy01heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ka beauty a'o Manoa

075

今ハラウは冬休みですが、12月の2回のレッスンではアウアナを2曲教えてもらいました。

ひとつはクムお得意の5minutes hula(短い時間で習えちゃう簡単な曲…実際はあんまり簡単じゃないんだけどcoldsweats01)としてnotesLahaina Luna。そしてもう一つはnotesKa Beauty a'o Manoaです。どちらももともと大好きな曲でしたが、Ka Beauty a'o Manoaは特にクムの説明が心に残っていて、ずっと自分の記憶に残すため、今日の日記に書いてみることにしました。

作者のTony Conjugationは、わたしのクムEdward Kalahikiの親しい友人であり、一緒にフラを学ぶ仲間でもありました。2人は毎日毎日一緒にOliの練習をしていたと以前何かの記事で読んだ記憶があります。この曲も、もともとchantとして考えられたものだそうです。

Tony やEdwardのクムだったMaiki Aiu Lake は、ハワイ文化をより深く広めるため、1978年WaikikiにHalau Hawai'iを作りました。そこは当時のハラウの概念とは全く違い、いくつものスタジオ、ライブラリー、小さなホールなどもある壮大なものだったようです。ハラウと呼ぶよりはCultural learning centerと呼ぶのがふさわしかったのかもしれません。

しかし、おそらくAunty Maikiのアイディアは時代に先行しすぎていたのでしょう。あっという間に経済危機に陥り、Halau Hawai'iは1年ももたずクローズすることになります。行き場をなくしたハラウ。Aunty Maikiを慕い、心配する生徒たちは「どこかの公園でも、ビーチでもかまいません」と口々に言い、大好きなAuntyを励ましたそうです。

結局、ハラウはAunty Maikiの母校でありマノアバレーにあるSt. Francis Schoolに場所を移し、ハラウはそこに3年間間借りすることになりました。

同じ頃、Tony はKing Kamehameha CompetitionのChant部門に出場し、チャンター、シンガー、アクターへの道を歩み始めます。そんな彼がAunty Maikiへの感謝、敬意、愛をこめて作り、捧げた歌が、Ka Beauty A'o Manoaでした。

1985年に発表、あっという間に大ヒット、1986年のNa Hoku HanohanoのSong of the yearに選ばれます。そのころAunty Maikiはすでに亡くなられていたのは残念なことですが、きっと天国で彼の歌を聴いて、あのチャーミングなbig smileで大喜びされていたことでしょうね。

この歌の歌詞は

http://www.huapala.org/Ka/Ka_Beauty_Manoa.html

をご覧ください。そして、このhuapalaの解説を読んでいて驚いたのですが、この曲はMaiki Aiu Lakeとともに私のクムEdwardにも捧げられていたのですね。とても誇らしい気持ちです。クムはそんなことは何も言わなかったのですが、今度仲良しのhula sisterたちにこっそり教えてあげようと思いますhappy01

わたし、個人的にはこの歌は『朝の元気ソングnoteその1』なんですよ。ワイキキからホノルル空港へ向かうとき、バスがアラワイ運河沿いの道を通り、右側にマノアの山が見えます。そんなとき、iPodでこの曲を聞きながらまだ半分眠っている自分の目を覚まし、だんだんと仕事モードに持って行ってくれるありがた~い曲の一つです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Having a dream in English

「英語で夢を見るようになったら大したもんだよ!君たちもそうなれるといいね、なれるようにがんばりなさい」

中学校の時の英語の先生が言ってたのを今でも覚えています。

英語で夢sleepy、そんなの見ませんよ~、見られるわけないでしょ…ってずっと思っていました。

でも、昨日見ちゃいました。

       sleepysleepysleepynightnightsleepysleepysleepynightnightsleepysleepysleepynightnightsleepysleepysleepy

リ~ン、リ~ン、こんな朝から誰よ?電話のベルで目覚めたわたしtelephone

まだ寝ぼけたまま受話器を取ると、会社からでした。しかも外国人。

「Good Morning, how are you? アナタ今日の出社時間シッテマスカァ?」(本当はこの部分も英語です。)

「エーとエーと、5:40 in the afternoonでしょ」と私はかなり自信を持って答えました。

「Oh no! 8:30 in the morningですよ!!アナタ、チコクデスヨ!!」

えーーーーーー、まじですか?驚いてあわてて枕元の目覚まし時計を見るとすでに朝の8時40分でしたclock

あ~ヤバイ、やっちゃいました、どおしよおぉぉぉぉぉぉcoldsweats02

ハァハァゼェゼェドキドキオロオロtyphoon

散々あえいでようやく目が覚めました。

あ~夢だったんだー。よかったー。

もう冷や汗もの。こんな夢は、英語であろうと日本語であろうとハワイ語であろうと中国語であろうとロシア語であろうともう見たくありません。

今日はもっと楽しくて素敵な夢が見たいものですbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスライブ

今日はクリスマスイブ、成田駅前のハワイアンレストランHonu'sでのハワイアンライブに行ってきましたxmas

010

011_2

Menuには興味深いお料理がいっぱい。こちらのレストラン何をいただいてもおいしいですよ。

私たちもいっぱい注文しましちゃいましたfastfoodbeer

もちろんライブはいつもの通り 楽しくて、とても盛り上がりましたupshine

友人たちとのおしゃべりも楽しかったし、一緒にフラも踊れてうれしかったです。

アッという間に時がたち、2部だけでは物足りない!という声があちこちから!。

友達がとってくれた私の写真、何を踊っているところかなぁ?あまりフラっぽくないように見えるけど、こっそりのっけます。(携帯写真なので、もう少し小さいかと思ったら結構大きいhappy02。最近の携帯すごいですね)

Image444

今日踊らせていただいた曲目Menu。

xmasPo La'i e

xmasHe 'ui

xmasPoliahu

xmasUlupalakua

xmasMoanalua

あ~、楽しかったです。

食べすぎ、飲みすぎ、踊りすぎでしょうかnote。ま、クリスマスだし、ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外な必需品

あーーー、ショックですpunch

また無くしてしまいました。

大切な仕事道具…これですdownwardleft

Opcl063bk

切りにくいワインのフォイルをいとも簡単にカットする道具foil cutterwinehairsalon

仕事をするときには1日に多い時では10本くらいのワインを開けることもあるので、これがないと、とってもストレスを感じます。一応職場にも用意はあるのですが、ない時もあったりするので、私はいつも自分用を持ち歩いています。

なくてはならないものなので大切にしてはいるのですが、使い終わったあと忘れてきちゃったり、ポケットに入れておいてどこかに落としたりすることも時々あるんですよねぇ、困ったものです。

でも、多分世の中の人は、私がいつもこんな道具を持ち歩き、ないと心配でたまらない~sadとは思っていないと思います。どんな職業の人にも意外な七つ道具ってあるのでしょうね。もちろん家庭の主婦やママさん、パパさんにも。

いろんな人に七つ道具のお話を伺うのも面白いかもscissorseye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイのホテル停電に

サワディカー!

Bangkokでもクリスマスを迎える準備、ばっちりですxmasshine

015_2

こちらはクリスマスオーナメントにもゾウさんが活躍eye、さすがタイです。

013

そうそう、今日はホテルが突然停電になりましたshadow

午前10時過ぎで、部屋そのものは明るかったものの、洗面所は真っ暗でした。

これが仕事前だったら、どうだっただろうと考えさせられました。

やはり懐中電灯は必需品ですね。

では、明日は3時起きなので、そろそろ寝ます。おやすみなさ~いsleepy

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Honolulu how do you do?

今日はウクレレレッスンでした。

月に2回のレッスンは毎回笑ってばかりで本当に楽しいひとときですhappy01

今日はしっとりとしたLei Ho'ohenoと滅茶苦茶楽しいHonolulu how do you do?を教えていただきました。

Honolulu how do you do? は英語の歌詞がついたハワイアンソング(Hapa Haole)ですが、歌詞の中で一部気になった部分がありました。

 note"We've got to lift hat to you"

 「私たちは帽子を持ち上げる」

どうやら帽子をちょっとあげてご挨拶する、という意味のようですが…drama

なんとなく気になったので家に帰ってから調べてみたら、この部分はいろんなシンガーがいろんなバージョンで歌っていることに気付きました。

 note"We've got to tip my hats off to you" 

 note"And let you tip my hat to you" などなど。

tip one's hat = lift one's hatですからどれも意味は一緒なのでしょう。文法的に言うとhatという単語、一番上に書いたversionでは、We've got to lift hats to you" と複数に、2つ目のではWe've got to tip my hat off to you とhatは単数形になるので正しいのでしょうが、あまり固いこと言わないのがハワイアンの楽しいところですねwink

Wikipediaで"hat tip"を調べてみました。hat tip はBritish Englishではdoffとも言うようです。

「cultural expression of recognition, respect, gratitude, greeting or simple salutation and acknowlegement between two persons」

なるほど、出会ったときに帽子をちょっとあげて挨拶を交わし、敬意を示しあうんですね。紳士的なイメージですdrama

そして、新しい発見eyeflairshine

なんとhat tip は現在ではブログ用語(blogossary)になっているそうです。

http://www.blogossary.com/define/hat-tip/ より抜粋

A hat tip is an acknowledgement to someone (or a website) for bringing something to the blogger’s attention.

Hat tip is also, sometimes, abbreviated as h/t or HT.

ブロガーの興味をひくきっかけとなった人やウェブサイトに対する感謝の気持ちや認識にhat tip という言葉を使い、略してh/t とかHTというようです。たとえば今日の私のHat Tipは、Honolulu how do you do?やこの曲を教えてくださった先生でしょうか。

英語もインターネットと一緒でどんどん進化しているようです。もちろん日本語も。ほかにもこういう言葉いろいろあるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髪はフラダンサーの命(?)

髪の毛を15センチ切りました。

それでもまだまだかなり長くてウエストのあたりまでありますvirgo

フラを始める前は、髪を伸ばしてはバサッと切るのが好きでした。

スッキリして気持ちいいし、ビックリする周りの反応が楽しくてhappy01

でももうたくさんは切れません。

やっぱり長い髪はフラダンサーの命だもん。

おばあちゃんになったら切るかもしれないけどね~wink

将来はショートカットの似合うかわいいおばあちゃんダンサーを目指そうかなぁ、うふふ。

一生元気で踊っていられたらいいな。

http://narita.jimoto-salon.com/haikara.html

↑いつもお世話になっている美容院ヘアハイカラさん。

スタッフの皆さん、とても楽しく親切ですheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kani ka pila grille

ワイキキのアウトリガーリーフホテルにあるレストラン、Kani ka pila grilleに行きました。

毎日日替わりでライブのハワイアンミュージック、その内容はとても豪華です。

020 

火曜日の今日はWeldon Kekauohaの予定。とっても楽しみにしていたのですが、今日の出演はこちらの3名。

018

右からGlenn Maedaさん、Chad Takasugiさん、一番右がAlikaさん(苗字わかりません、ごめんなさい)。

Weldonさんは日本にツアー旅行中だそうで、最初こそはちょっと残念と思ったものの、3人の素晴らしい歌声と演奏を聞いたらそんな気持ちは吹っ飛びました。きっと仲もよいのでしょうね、それぞれが楽しそ~うに演奏しているのが印象的で心地よかったです。

ライブは午後6時から。でも6時までがハッピーアワーなので、ちょっと前に行って食事や飲み物をオーダーしておくのもよいかなぁhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古いビデオ

今日は自宅待機の日。

でもお仕事が来なさそうだったので、ちょこっとですが、大掃除開始。

古いビデオテープの処分を試み中ですmovie

古い時代のMerrie Monarch Hula FestivalやKing Kamehameha Competitionのビデオ。一番古いのは1990年でした。これはダイジェスト版だけどね。

テレビから録画した古い映画や、その昔フラシスと一緒に舞台で踊ってたときの秘蔵(?)ビデオ。あ~自分の踊る姿を見るのって本当に恥ずかしいcoldsweats01。なつかしいのは事実だけどheart

宝物のように大切にしまってあった割にはずーと見ていないものばかりです。。

もったいないけれど、思い切って捨てちゃってスカッとしましょうshine

あ~でも、いつかまた見るかも、何かの役に立つかも!とも思っちゃう。でも5年見なかったものはもう見ることないよねdespair

3年着なかった服はもう着ないのと一緒さぁt-shirt

と、なんだかんだ言いながら今、テレビ画面ではMerrie Monarch 1994年のアウアナが流れていますtv

物を捨てるって難しいなぁcoldsweats01

大掃除って苦手だなぁcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイアンライブ♪

001

柏のハワイアンショップ、マナパラダイスさん(http://www.manaparadise.lind.jp/)で毎月行われている永野亜紀さんのハワイアンライブにでかけました。

永野さんは、私のウクレレの先生でもあり、ライブではいつもパワフルでハートフルな歌声と楽しいお話を聞かせてくださいます。

今日のライブはクリスマスムードいっぱいbell

いろんなクリスマスソングを楽しんだり踊ったりshine

もちろんいつものようにハワイアンソングもたっぷりでした。

何度も足を運ぶと顔見知りの方ができるのもうれしいものですね。

今日私が踊らせていただいたのは。。。

xmasWhite Christmas

xmasPauoa Hula (昨日、パウオアのことを書いたばっかり、何てタイムリー)

xmasPoliahu (この曲を踊るのはいったい何年ぶりでしょう、再び私のレパートリーにできるよう、これからも練習しましょうか)

の3曲でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パウオア

少し前のはなしになりますが、ホノルルのPauoaに行ってみました。

094

アラモアナショッピングセンターの裏からバスに乗って10分くらいのところ、結構近いんです。

フラでPauoa HulaやPauoa Liko Ka Lehuaを踊ることもあり、また私のクム、エドワードのクムだったAunty Maiki Aiu LakeもPauoaの自宅をハラウにしていたこともあったので、前から行きたいと思っていました。

パウオアRd.は本当に普通の住宅街。でもきっと山道を登って行くとレフアの花や緑のシダが生い茂る別の世界が開けているのでしょう。

087

082

なぜ電線に靴がひっかかっていたのかは謎です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイの病院

実は今回のバンコックで、海外の病院デビューをしてしまいましたwheelchair

もう長いこと今の仕事をしていますが、もともと健康なせいか、病院にお世話になることもなく生きてきました。ラッキーですね。

今回はどうしても痛みに耐えきれず、ホテルのフロントに聞いたら紹介してくれたのが、この病院です。

148_2 

BNH hosipital、またはInternational Hospitalともいうようです。

とてもきれいな病院でした。

お世話になったのは皮膚科でしたが、きれいな女性の先生が診てくださいました。

でも、どこでも医療費は高いですね。

ちょっと視ていただき、antibiotic(抗生物質)のお薬をいただいただけで、日本円で6000円以上してしまいました。

健康第一、当分は病院に行かなくてすむよう注意したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドリアン持ち込み禁止!

バンコックでタクシーに乗りました。

窓ガラスにあったステッカーです。

写真

写真

上の写真の左から3つめ、下の写真だと一番左、

「ドリアン持ち込み禁止」でしょうか?

うふふ、なんだかかわいいですよね。

でも、持ち込まれたら大変なんでしょうね。

| | コメント (0)

バンコックのタクシー

バンコックでタクシーに乗りました。

窓にはこんなステッカーが!

145

                    

        

146

上の写真の一番左、下の写真では左から3つ目のイラストに注目。

ドリアン持ち込み禁止でしょうか。

うふふ、かわいいですねhappy01

持ち込まれたら臭くて大変なことになりそうですものねbomb。                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵なときをいつまでも

以前にちょこっと書いた日記を少し前に一気に消してしまったのでまた新たに始めようと思います。 今月はリザーブと呼ばれるスタンバイなので、スケジュールがあまり自由にはなりません。 だからもしかしたら、今回が今年最後のハラウでのレッスンかも。 今年も頑張って通いました。眠い時も練習不足で行きたくないって思うときもありました。何がよいのでしょうね、このハラウ。 大きくもないし有名なところでは決してないけれど、毎回何かを与えてくれる場所です。愛してやまないクムとフラシスターたち…いつもありがとう。 朝のクラスではいつものようにクムがウクレレを弾きながら歌って、私たちが踊って。今日のクムの声調子よさそうだなぁなんて思いながら鏡の中のフラシスターを見てると、 あ〜、みんなとってもエレガントで素敵! 全員が素晴らしく上手というわけでは決してないけれど、こうやってみんなで6年も一緒に踊ってきたんですよね。なんて素敵なことなんだろう!この幸せなときがずっと続きますように! と軽〜く願ってしまった私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2010年1月 »