« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

その日の腰痛はその日のうちに

実は今回、行きの仕事中からちょっと腰が痛かったんです~sad
うぅぅ、まずいです。腰痛では仕事もつらいしフラを踊っても楽しくないし、だいたい何もする気しなくなっちゃう。

幸いなことにクムは組合の仕事でシカゴへ出かけてしまっているので今週練習はお休み。到着してから少しだけストレッチをしてその後ベッドへ。とりあえず眠って疲れをとる作戦に出ました。

4時間くらいですが、ぐっすり眠りましたsleepy。あぁ気持ちいい。ただ、腰も眠る前よりはよくなったような気がするけど、でもなんだかまだ不安が残ります。
そうだ、マッサージをしてもらいに行こうflair!!
以前からときどきお世話になっている『指圧&マッサージセンター』に電話をしました。

先生はちょっと予定がつまっていたようですが、時間を捻出してくれました。突然だったのに感謝です。
痛い部分や症状を話したら、今回は足のほうからストレッチを加えながらのマッサージです。リフレクソロジーも入れてくれて、これが結構痛い。うゎぁ効きそうcoldsweats02、まさにイタキモ。

わずか50分間のマッサージでしたが、腰も体も、そして心も軽くなりました。やはりその日の疲れはその日に取るに限ります。Dennis先生、お忙しいのにありがとうございましたheart04

元気になったのをいいことに、その後Royal Hawaiian Shopping Centerへフリーのショーを見に行きました。今日はKawika Trask Trioですnote

009

Kawika Trask Trioの音楽はイキがよくて切れがあって大好きです。Kawikaさんのウクレレの抱え方、いつ見ても面白いですね。真中で踊っているKane dancer はKapuakeaさん。たまたま私の同僚の従兄なのですが、彼のフラ大好きです。力強いんだけど、しなやかなんですよね。個人的には、フラには女性であろうともある程度の力強さが必要だと思っています。エレガントさと力強さは決して反比例するものではありません。

015

午後6時に始まった頃にはまだ明るかったのに、1時間のショーが終わるころにはもうこんなに暗くなっていましたよnight

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田デート

空港でマウイへ出発する友人と15分間だけのデートを楽しみましたheart02

彼女とはもちろんゆっくり会ったり、どこかへ出かけたりすることもあるのですが、こうして空港で短くも貴重な時間を過ごすことが多いような気がします。お互い見送り見送られhappy01

マウイへ通い続ける彼女のフラへの情熱…素晴らしいです。私もいつもlとっても刺激を受けてますよshine

   fish fish fish fish fish fish fish fish fish fish fish fish

お互い別のゲートへ向かい、私も出発。

到着後待っていたのは。。。。。drug testでしたcoldsweats01

全社員にランダムで行われるテストだけど、自分にあたったのはずいぶん久しぶりbell。3年ぶりくらいでしょうか。

毎回このテストがあるとわかるやいなや水をガンガン飲み始めますsweat01

そうそう、そうなんです。ご想像通りのテスト内容なんです。

でも無事終了coldsweats01。よかったー。だってちゃんと出ないとずーと缶詰状態なんだもん。

結果が分かるのは2週間後くらいのようです。

もちろん、問題ないはずです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

楽しいおしゃべりに夜が更ける~

ライブのあと、遠方から来てくださったお友達と近くのホテルにお泊りしましたhotel

2人でおしゃべりしたり、お土産に持ってきてくれた『萩の月』や、ほかのお友達からいただいた『千葉県名産ピーナッツ』を食べたりcoldsweats01。あっという間のひと時でした。

翌日はホテルの『ご朝食』をいただきました。が、そこでも話に花が咲きすぎて長居してしまい、係の方から「お客様、恐れ入りますが…」とやさし~く追い出しにかかられました(笑)。

011

これは、お友達がくださった貝の形のチョコレート。とてもきれいで食べるのがもったいないくらいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wフェイスライブ

Wフェイスライブのため我孫子駅前のけやきホールへ行きました。

開演ぎりぎりに会場に入ったら、あまりにもたくさんのお客様がいて、ビックリしましたfull

1部は永野亜紀さんのライブnote。いつも通りパワフルなウクレレとやさしくあたたかく力強く澄んだ歌声。新しいCDからの曲も何曲か聞かせていただきました。松明の炎を受けてキラキラ輝きゆらゆら揺れるヤシの木、映し出される映像など、効果もバッチリで気分はハワイ~でしたねshine

2部は中溝ひろみさんとのユニットkaraoke。昨日に引き続き中溝さんの歌声が聞けて幸せ~heart02。ベースを弾かれる亜紀さんの嬉しそう~な表情もとても新鮮ですhappy01。もっと聞いてたかったよ~。

3部はメレフラ、遠方から来てくださったお友達、昔のフラシスター(というか、一度フラシスターになった人は一生フラシスですよねwink)、と何曲か一緒に踊れて、とても楽しかったです。盛り上がりましたね。

参加されていた皆さん、お手伝いされていた皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリゾンテ

九十九里のオリゾンテという素敵なレストランへ行ってきました。

県内の我が家からも少し遠いのですが、雰囲気もサービスも最高。サラダとパスタがとてもおいしかったです。

中溝ひろみさんの歌とピアノ、永野亜紀さんのベースも堪能してきました。

中溝さんの声はきれいでやさしくて深くて時に情熱的。大ファンになってしまいました。

しかも私が大好きな曲をいっぱいいっぱい歌ってくださいましたよ~heart02

Have you ever been mellow? (そよ風の誘惑)

I need to be in Love (青春の輝き)

In my life

Rainbow Connection

You've got a friend (君の友達)

などなど、本当に大好きhappy01

I need to be in love は、生前カレン・カーペンターの一番のお気に入りだった曲なんだだそうです。知りませんでした。アメリカ本国ではあまり大きなヒットはしなかった曲だったから、ビックリだったけど、とても嬉しい気持ちでした。だって本当にきれいな曲と歌詞ですものねshine

ご一緒してくださったMさん、楽しかったです。ありがとうございました。またチャンスがあったら是非ご一緒してくださいねbar

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまたま・たまたまの法則

前回の午前中のフラ練習の後、宿に戻り部屋の鍵をあけようとしたら、ドアがきちっとしまっていないことを発見eye

やばい、ドアをきちんとロックしないで出かけちゃったみたい。部屋に残してた貴重品大丈夫かしらんcoldsweats02bag

かなり焦ってドアをあけたら、なんとドアの向こうには同僚の男性の先輩が。

そりゃもちろん向こうもかなり焦っていたようですcoldsweats02

恥ずかしながらわたくし、入る部屋を間違えてしまったんですね。

いやぁ驚かしてしまいました。すみませ~ん。

仕事で同じ場所に何度も何度もいくので、前回泊まった部屋に入りそうになってしまったというわけです。

この事件は、私がときどき陥り、そして避けるように努力しなければいけないと思うのに、時々やってしまう『たまたま・たまたまの法則』にバッチ当てはまります。

この『たまたま・たまたまの法則』というのはもちろん私の命名です。今回の出来事を例に説明すると…

doorたまたま同じ場所への仕事が続いていた

doorたまたま間違えて前回泊まった部屋の前に来てしまった

doorたまたまその部屋の人がドアをきちんと閉めるのを忘れていた

そして

door他人の部屋を開けてしまったgawk

というまず~い結論にたどりついたわけです。

しかし、今回はラッキーだったこともありました。

chairたまたまその部屋にいたのが私の知り合いだった(知らない人だったら、お互いもっとびっくりしたはずです)

chairたまたま、その人が起きていた(徹夜仕事のあとなので、普通みんな昼寝している時間なんです)

chairたまたま。その方はきちんと服をきていた(これかなり重要なポイント、でしょ?happy02

う~ん、ともあれ、もうこういうことはないように気をつけたいと思いま~す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユリの花

001

ユリの花を買ってきました。

大きく開いた花が3つ、咲きかけが1つ、まだ固いつぼみが3つついています。

日曜日に形よく開いてくれる花があるといいなぁ。

開いてほしい理由があるんですよ~。その理由まだ秘密ですbleah

   tulipbudclubtulipbudclubtulipbudclubtulip   tulipbudclubtulipbudclubtulipbudclub  

005_2

こちらはAli'ipoeです。カンナの一種ですが、種ができます。小学校でも習ったように日本では普通のカンナは球根で増えますよね。

室内に入れておいたら冬だというのに花が咲きました。緑に膨らんだ部分はそのうち茶色に乾燥し、黒くて固い種ができます。

この種、フラで使うマラカスに似た楽器ウリウリに使われます。私たちのハラウで作ったウリウリもAli'ipoeの種を入れましたよ。

http://www.youtube.com/watch?v=mQnxn-lWX_o

でクムフラ、マーク・ケアリィ・ホオマルさんがAli'ipoeの説明をしていますね。

クム・マーク、メリーモナークなんかで見るとちょっと怖そうだけど、このビデオだとひょうきんな感じhappy02

このビデオに映っているAli'ipoeの花は黄色ですが、我が家のは鮮やかな赤です。

006_2

最後にこちらは、ククイの新芽です。新芽というか新しい葉というべきでしょうか?

こんなベイビーリーフを見ると、春を迎える準備が着実に進んでいるのがわかり嬉しい気持ちになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッスン日記1 月3週(17:00アウアナ)

レッスン日記1<br />
 月3週

夕方からのレッスンに出かけるため、ホテルを出発する頃から前が降り始めました。

気温も少し下がったのか肌寒く感じました。日本ほどはっきりはしていないものの、ハワイにもちゃんと四季があります。

クラスが開かれている場所に着くころ、虹が見えました。あんまり立派な虹ではなかったけど、友達の車の中から撮った写真です。

夕方のクラスは、月の1・3週がアウアナ、2・4週はカヒコ。今週は第3週なのでアウアナでした。

えーと、何を踊ったんでしたっけcoldsweats01

yachtKe Aloha

yachtHoloholo ka'a

yachtHilo One

yachtMy little grass shack in Kealakekua Hawai'i

yachtNani na pali Hauliuli o na Ko'olau

yachtNa pua lei 'ilima

と、いっぱいの復習。そして最後に

yachtKaimuki Hula

の1番と2番を新しく教えていただきました。

来週は、クムが組合の仕事のためシカゴへ飛ぶので練習はお休みです。

極寒のシカゴ、想像しただけで寒くなってしまうけれどクムが風邪をひいたりしないで元気でかえってきてくれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッスン日記1月3週(10:00)

Basic、Basic hands の基礎練習のあといきなりKe Alohaに入り、4番まですべて終了しました。

その後復習を少し。

piscesKe Aloha

piscesAlekoki

piscesE Lili'u E

今日は3曲だけでしたが、楽しいクラスでした。朝のクラスはアウアナオンリーなので、AlekokiもE Lili'u Eもアウアナです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよならグリーンのJeep

じつはちょっと前にクムが交通事故にあってしまいました。

でも幸いなことにクムには全くけがはなく、元気です。とても元気!

あ~本当によかったです。安心しました。

ただクムが乗っていたグリーンのJeepの方は、ちょっとダメージが大きかったのか、もう乗るのをやめるそうです。

思えば、私がクムと最初に出会った11年くらい前からもうあの車に乗っていて、当時は新車でしたrvcar。ククイの葉っぱを思わせるような深緑だけど、それでも当時はなんだかまだピカピカのイメージ。「会社のパーキングに数日置いておくと、砂埃で真っ白になっちゃうんだよ~sad」なんて渋い顔で愚痴っていたのを思い出します。

そして、その日はクムが運転するJeepでホノルル中のフラグッズショップやCDショップ、本屋さんを回ってくれて、その後ベトナム料理やさんでおいしいランチでしたrestaurant。クムをアッシーくんみたいに使ってしまった楽しい半日。

私がハラウに入ってから最初のうちクム自ら送り迎えしてくれたのもやっぱりそのJeep。

そして、私がハワイ州の免許を取ってからは「You are my designated chauffeurだよ」と言われ、車の移動担当に任命してくれましたsubway

Chauffeurって言っても本当の運転手だったわけではありません。私達が朝練習している会場にはパーキングがあるのですが、2時間しか駐車が許されていません。チョークを持った係りのおじさんが、かなりこまめにチェックしていて、時間超過が見つかるとチケット切られるそうですban

そんなわけで、私がクムの車を駐車スペースから他のスペースへ移動させる担当。短い距離ですが、毎週左ハンドルの練習ができました。

そんなこんなで私にとっても思い出いっぱいの車でした。もう乗ることができないと思うとちょっとさびしいなぁ。。

クムは今度はどんな車に乗るのでしょう。今度もいざというときクムを守ってくれる強い車でありますように。

そして、クムも安全運転してくれますように。

これを読んでくれているよい子の皆さんもどうぞ安全運転でねっ!

はい、私も安全運転気をつけま~すhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッスン日記1月2週(17:00カヒコ)

2週4週の1700はカヒコクラスです。

今日はKokua KumuのKaleoはいなくて、Kumuだけが教えてくださいました。

dramaKawika

dramaAlekoki

dramaI Mauna Lahilahi

今日から I Mauna Lahilahiが始まりました。Princess Ka'iulaniを歌ったものです。1880年代の曲。

Mauna Lahilahiはマカハバレーにある山の名前。山麓にはMamaneの花が咲き乱れていました。あざやかなmamaneの黄色に彩られた山肌は、それはそれは美しかったそうです。

Mamane___2 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レッスン日記1月2週(10:00)

先週は自己都合で残念ながら欠席。私にとっては今年初めてのハラウでのレッスンでした。

10:00クラスのメニューです。

fuji Basic & Basic Hands

fujiThis is the lovely way

fujiKe aloha

Ke alohaは5:00クラスでは5年以上前に習い、その直後Unted Partyでみんなで踊った曲です。全員グリーンのドレスでプルメリアの長~いレイをかけたのを覚えています。それ以前にHawai'i Theaterでカヒコを踊ったことはあったけど、思えばあれが私のハワイでのアウアナデビューでしたね。そういえば10:00クラスではやってなかったんだっけ。

Lei Collins 作詞、Maddy Lam作曲のロマンティックでちょっとセクシーなこの曲は友人への結婚式のプレゼントだったそうです。そして、なんとこの2人は共通のボーイフレンドがいて、この曲ができあがってからその真実が発覚してしまったとかcoldsweats02。ひえ~こりゃ大変だー。

でもそんな事実が発覚しても2人の友人関係は続いたとかheart04、よかったよかった。

「でも男性のほうはどうなったんですか?」という私の質問に

「もちろんこうだろ」と笑いながらケリを入れるジェスチャーをしてくれたお茶目なクムでしたcoldsweats01。今年もまた1年クムもみんなも元気で仲良く楽しく練習できますようにhappy01heart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Maile Lei 昨日の続き~

昨日(Jan 12, 2010)のMaile Leiの追記で~す。

目についた小さな情報がありました。

Maile Leiの曲やフラが最初に披露されたこのショーは1963年11月で、会場はWaikiki Shellでした。何日か前に大統領J.F.Kennedyが暗殺され、故大統領のための追悼コンサートとなったそうです。歴史を感じますね。

Muddy Lumが徹夜で作ってくれた作品Maile Leiは、オープニングに使われました。幕があがるとそこにはホロクドレスを着たダンサーたちと、マイレの芳香、できることならそのショーを私も見てみたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年初のukulele lesson

今年初めてのウクレレレッスンでしたnote

今日教えていただいたのは、去年からの続きのLei Ho'ohenoそして、Muddy Lum 作のMaile Lei。どちらも私が大好きなとても美しい曲です。

Maile Leiは、Aunty Maikiのショーのため、Uncle K ことKahauanu Lake が 何か作ってほしいとMuddy Lumにかなり急に頼みこんで作ってもらった曲だそうです。ほぼ、即興でできてしまっただなんて信じられないくらい素敵なこの曲、Aunty Maikiもほぼ即興で振付をしたのか、ショー当日、直前にダンサーたちに教え、ダンサー達もドキドキで踊ったそうです。

私も自分のクムからオリジナルバージョンのMaile Leiを教えてもらいましたが、決して簡単ではありませんでした。あっという間に覚えて、本番で立派に踊られた大先輩方、さすがです。Kahauanu Lake TrioのCDについているBookletにはMaile Leiを踊ったときのダンサーさんたちの写真がのっています。とてもエレガントですよ。

                    rvcar rvcar rvcar rvcar rvcar

レッスンの帰り道、本屋さんにより雑誌Hula Le'aを買ってきました。付録のCDにウクレレの先生、永野亜紀さんのA'ia la 'o Peleが入っていました。1月1日に発売されたCD『Kuauli』と同じものですが、この曲のすぐ前に『ペレとポリアフ』の神話(ソリすべりの)の朗読があり、この曲の雰囲気がますます引き立ちます。

『Kuauli』の曲はどれもとても本当に素敵ですよ。中でも今の私の一番のお気に入りは『Na Pua a'o i Hawai'i』という曲。ハワイの風景や風を目の前に感じてしまうような気にさせられるこの曲、ぜひぜひ一度聞いてみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Party

011

去年、会社をめでたくリタイアした3人のために企画されたパーティーに出席しました。

3人とも私の友人で、そのうち2人はフラシスターです。

素敵な演出いっぱいのとても感動的なパーティー、

さすが、どんな人からも愛される3人のお人柄がうかがえます。

会場はアラモアナホテル内のrumour's night clubbar

う~ん、おしゃれでセクシーな名前のクラブですね。

3人のために編集されたビデオを見たり、ゲームをしたり、食べたり。

そのあとは楽しいダンスタイムです。

ダンスって言ってもディスコダンスみたいなの。

こういうダンスって私向きではないなぁ~なんて考えながらも最初から最後まで踊り続けてしまいましたcoldsweats01

Imagecay3n40x

赤い服が私、どう見てもやばい感じです。

男性陣全員で踊ってくれたMacho Manは見ごたえあったなぁhappy01、うっふふーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Jay KaukaとWailele o Nu'uanu

私が好きなハワイアンソングの一つKa Wailele o Nu'uanunote

1978年にJay Kaukaという人によって書かれた幻想的で美しい歌です。

当時カメハメハスクールに通っていたJayは毎日お父さんに自宅のあるLanikaiからHonoluluまでNu'anu Valleyを通って自動車で送ってもらっていたそうです。途中車窓から滔々と流れるNu'uanuの滝を見ながらお父さんは"Look at the waterfall on the left and know that it will always be there." とJayに言ったものです。残念ながら1978年に大好きだったお父さんは亡くなりJayは追悼の意味を込め、お父さんの言葉を思い出しながらこの曲を書いたそうです。流れる滝はいつもそこにあり、流れ始めたら永遠に流れ続けるということなのでしょうね。

この曲を知ってから、Jay Kaukaさんとはどんな人なんだろうといつも心のどこかで気になっていました。が、最近ひょんなことからその疑問が少しだけ解けました。

Na Kamaという人気グループがあり、今はベースのDanny Naipoさんを含め3人編成なのですが、結成当時はBrian とEric の2人組でした。そしてそのNa Kamaの前身がKanilea Collectionというグループで、そこでベースを担当していたのがこの曲の作者Jay Kaukaだったそうです。

Kanilea collectionは、NahenaheというタイトルのCD1枚しかリリースしていないようですが、偶然来日したときの超古ビデオも発見し、見入って(聴き入ってかな?)しまいました。こういう発見をするとなんだかとっても嬉しいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家へいってました

4日から横浜の郊外にある実家へ行っていました。

思えば、家を出てから(って別に家出したわけじゃないけど)、こんなに長~く実家にいたのは初めて。

やはり実家は落ち着くしのんびりとくつろげるのですが、会うたびに両親が年老いていく気がしてちょっと切なくなります。

悲しいけれど老人ホームのことなども調べ始めている今日この頃。しかし、値段がとても高かったり、ウェイティングしている人がものすごく多いという現実にため息が出てきます。

今後も高齢化は進むばかりだし、私たちの頃はどうなるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微笑みの国

017

この国ではみんな礼儀正しくて、体の前で手を合わせやさしい微笑みで「コップンカー」「サワディカー」とあいさつしてくれます。

こちらの方も

004

この方も

010_2 

ねっhappy01

目が合うと知らない人同士でもニッコリと微笑んでくれるところはなんだかハワイと似ています。

今は冬のせいか暑いことは暑いけど、決して暑すぎず気持ちのよいあったか気候です。

ハワイよりは湿気があるけど、日本の夏のように不快な暑さではありません。

北緯を調べてみたら、バンコック(北緯13度45分)、ホノルル(北緯21度18分)、東京(北緯35度40分)でした。

そうそう、上の写真のドナルドさんが宣伝しているソフトクリーム、とってもおいしいけれど、たったの7バーツなんです。ものすごくアバウトな計算ですが、1バーツ=3円。7×3円で21円。すごく安いです。

というわけで、今マイブームになっています。

013

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy New Year 2010!

明けましておめでとうございます。

21世紀になったのがついこの間のように感じますが、もう2010年。今年はどんな年になるのでしょうか。

今年も元旦から働きました。

元旦からがんばる私たちに会社からの愛のこもったプレゼントheartはこちらdownwardleft

002

じゃじゃじゃーん、そうお弁当でーす。

純日本式なお弁当。なかなか渋くて嬉しいプレゼントです。いろいろな国籍の人が働いている会社ですが、日本人だけじゃなくてアメリカ人も台湾人もフランス人もみ~んな同じこのお弁当をもらいましたhappy02

一緒に働いたアメリカ人のおばちゃん社員が(って私もおばちゃん社員だけどね)、おにぎり指さして「これは何?これは?」って聞いてきたので、「これはtuna、こっちはsalmon」って教えてあげたら「tunaのスシとsalmonのスシねー!」と大喜びでした。う~んスシって言うかおにぎりなんだけどねriceballhappy01

昨日は小さな困ったこと、びっくりさせられたこと、考えさせられたことがいくつかありました。シンプルな仕事ではありますが、いつもすべてがすっきり終了するわけではなく、なかなか簡単には終わらないことも時々あります。年頭からこれか~coldsweats02とちょっと思いましたがこれもまた経験です。今年も心身ともに元気でがんばっていきましょうrock

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »