« ウクレレレッスン | トップページ | 世界一の観覧車 »

Prince Kuhio Day

今日は、先日のウクレレレッスンで教えていただいたKu'u Home 'o Keaukahaの練習をしていたのですが、途中ふと手帳に目をとめてあることに気付きました。
あ、ビックリflair。今日3月26日は偶然にもPrince Kuhio Dayでしたthreetwosix

Prince Kuhio Dayは、Prince Jonah Kuhio Kalaniana'ole(1871-1922) の誕生日で、ハワイのステートホリデイになっています。

ビックリの理由なのですが、Ku'u Home 'o Keaukahaは偶然にもHomestead 法可決に尽力をつくしたプリンスクヒオ(Kalaniana'ole)への感謝の歌だったからです。Homestead法(Hawaiian Homes Commission Act)の可決で、ネイティブハワイアン固有の土地のいくつかは再びハワイアンの手に戻り、再び先祖の土地にすむことができるようになりました。ですから、プリンスクヒオは大変尊敬されているようです。

クヒオビーチのすぐそばには立派なPrince Kuhioの像がありますよね。

L

この象からもなんとなくわかりますが、顔立ちのはっきりしたなかなかダンディーなお顔をされています。小さい頃はまるでキューピットのようにかわいらしくて、プリンスになられてからもずっと「Prince Cupid」というニックネームで呼ばれることがあったそうですよheart01

Prince Kuhioはカウアイ島の出身で、Kaumuali'iの血をひき、お母さんとKing Kalakauaの奥様であるKapi'olani王妃は姉妹でした。ご両親がなくなったときKapi'olaniが彼を養子にし、大切に育てられます。もちろんKalakauaにもかわいがられ、King Kalakaua誕生とともにPrinceとなりました。

このKu'u Home 'o Keaukaha以外でも同じ理由でプリンスクヒオに感謝をささげて書かれた歌には、Nanakuliがあります。ちなみに同じNanakuliというタイトルで全く違う歌があるので、ご注意ください。こちらのNanakuliは、Vickie I'i rodriguesの作で、Tony Conjugation のNa Hula PunaheleというCDに入っています。

長い間ハワイ州を代表する議員さんとして、アメリカ国会で活躍されたこの方、もしもハワイ王国が続いていたら、きっと王様になられていたことでしょうね。

|

« ウクレレレッスン | トップページ | 世界一の観覧車 »

コメント

そういえば、今日はクヒオデーでした。

Prince Kuhioと全然関係ないのですが、こちらに来てクヒオ通りをはじめて通ったとき、昔聞いた結婚詐欺師の『クヒオ大佐』を思い出してしまいました。やっぱり、Prince Kuhioから名前を拝借したのでしょうかね。

投稿: 軟体人間 | 2010年3月27日 (土) 04時06分

『クヒオ大佐』って映画にもなったんですね。
おもしろい~。
レンタルDVD探してみようかしら。

投稿: Kanani | 2010年3月27日 (土) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/47918451

この記事へのトラックバック一覧です: Prince Kuhio Day:

« ウクレレレッスン | トップページ | 世界一の観覧車 »