« ホノルルに移動 | トップページ | バナナの花200ドル? »

レッスン日記(7月3週)

いつも私朝のクラスで私をピックアップしてくれる友人がカナダに行っているので、今日はイヴァというフラシスターが迎えに来てくれました。

イヴァは自分では運転をしないので、こんな時はご主人も一緒に来てくれます。イヴァは日本人の血しか入っていない日系3世ですが、ご主人は今ではとても珍しい100パーセントのハワイアンです。現在はとても元気にされているのですが、数年前に心臓発作で倒れ、一時は厳しい状態が続いたとのこと、この日もフラレッスンに行く前にQueen's Hospitalでcheck upがあり、私も一緒に行きました。

私とイヴァは病院併設のコーヒーショップで待っていたので、診察棟には入りませんでしたが、check upはアポイントメントの時間通りに始まり、予定通りにきちんと終わるそうです。日本の病院ではたとえ予約をしてあっても、その時刻通りに始まることは珍しく、随分長いこと待たされるのが当たり前のようになっています。こういうところはアメリカのシステムを見習うべきですよね。この日もご主人のロナルドさんの定期検診は約15分できっちり終了。無事に朝のクラスに行くことができました。

朝のクラスで踊った曲です。
cafeHonolulu
cafeMakee 'Ailana
cafeKo'ula
cafeMy Isle of Golden dreams
cafeNani Venuse
cafeAloha Kaua'i
cafeThat's Hawaiian in me
cafeI  want to learn to speak Hawaiian

午後のクラスで踊った曲です。
japaneseteaMaunaloa
japaneseteaWaika
japaneseteaNani na pali Haulihli o na Ko'olau
japaneseteaBlue Lei
japaneseteaKe Aloha
japanesetea'Aina Kupuna E/Ho'i ke aloha i Rai'atea

|

« ホノルルに移動 | トップページ | バナナの花200ドル? »

コメント

本当ね!
私が以前通っていたクリニックでは予約が10時でも診てもらうのはお昼を過ぎていて、終わったら2時、なんて普通でした。
アメリカではありえないのね。
今通っている病院は、予約10時だと診てもらえるのは10時半ごろなんですが、それでも「早い」なんて思っちゃう私は、やっぱり日本人なんだなぁ~。

投稿: Kalae | 2010年7月24日 (土) 00時37分

アメリカの病院は、システムも然り、なんか日本のと随分イメージが違いますよね。直ぐに退院させられるとか。

以前、上司の息子さんがマウイの病院に入院していたんですが、
内装がなんかホテルのような感じだったんでとても驚きました。
別に特別な指定などしていなかったそうですがsweat01

他にもいくつか病院を見ましたが、日本みたいにいかにも病院!って感じのところは少なかった気がします。

投稿: 軟体人間 | 2010年7月24日 (土) 03時48分

Kalaeちゃん、

日本の病院に行くのは本当に大変よね。朝早起きして順番とって、それでも長いこと待って。。。1にちがかりでは治る病気もますます悪くなりそう。

Queen'sのコーヒーショップは、別に健康に良さそうな食べ物や飲み物があるわけではなくってごく普通でした。ってどこでもいっしょだけどねcoldsweats01
スタバの豆を使っているのかしら。スタバのカップに入ったコーヒーが美味しく感じられま知った。

投稿: Kanani | 2010年7月24日 (土) 15時50分

軟体人間さん、

私は幸運にもまだアメリカの病院にかかったことがないのですが、日本とは雰囲気が違うのでしょうね。
医療費は相当に高いようなので、病院もそれなりにきれいなのでしょうか。。お金のことを考えないでよいなら、病院はきれいでファンシーなのがよいですよね。日本の病院は何だか入っただけで暗い気持ちになってしまいます。

投稿: Kanani | 2010年7月24日 (土) 15時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/48954913

この記事へのトラックバック一覧です: レッスン日記(7月3週):

« ホノルルに移動 | トップページ | バナナの花200ドル? »