« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

Hale'iwa

079

TheBusに乗ってハレイワへ。貝を心から愛するMaryさんに貝のお店に連れて行ってもらいました。

086

街中をホロホロとお散歩。Queen Liliuokalani Churchにたどりつきました。

101

100 

教会を囲む石の生垣の月下美人。こんなにたくさんの大きな花が一度に咲いていたのですね。夜中はさぞかし美しかったことでしょう。チャンスがあったらこの季節、真夜中にここに来てみたいくらいです。
ちなみにこの花が咲いていく様子(かなり一気に咲くそうです)、今なら某航空会社の飛行機のスクリーンで出発前の地上滞在中に写されています。

再びおなかがすきました。クアアイナで遅めのランチ。そして今度はビーチへ向かいます。

114

真っ白なcrown flowerを発見。レイには普通真ん中の王冠そっくりな部分が使われますね。ハワイ語のPua Kalaunu..。先日のカーネーションの話に引き続きやっぱり直訳です。こういうのも何だか楽しいですねhappy01

そしてこの日、私が一番感動したのがこれです。。。

120_2

たわわになっているブドウみたいな実、そう海辺で育つシーグレープです。私はシーグレープがこうして木になっているところを生まれて初めて見ました。

シーグレープの実はすごく美味しいわけではないけれど食べることもできるそうです。色や形がモキハナの実に似ているので、よくモキハナの代わりとしてレイに使われます。とてもきれいな緑色で、私も大好きです。レイショップでもよく売られているのですが、残念ながら日本への持ち込みは禁止です。実の中にある種のハエが卵を産みつけるのだそうですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バナナの花200ドル?

006 

朝のKuhio通りのバス停横に突然出現したファーマーズマーケット。オーナーはフィリピン系のおばさまです。白いテープで値段がつけられている大きなえんじ色の物体はバナナの花です。

「えっ、200ドルcoldsweats02?」、私がびっくりして尋ねるとおばさんは笑って「ノー、2ドルよ!」だって。
でもこれどう見ても200ドルなんだけどなぁ。バナナの花、私は食べたことないのですがおばさんによるととても美味しいそうです。

バナナの花の下に見える黄色いのはかぼちゃの花です。こちらは私の心のフラシスターの一人Maryさんがお買い上げscissors

Maryさんと私はこのあとビーチヨガへ。私にとっては本当に久しぶりのビーチヨガで、ちょっと疲れましたが海辺での朝のワークアウトはとても気持ち良かったです。ビーチに寝転びながら見上げる青空や周りの景色はいつものそれとはちょっと違って新鮮に見えますね。以前もビーチヨガに出たときそんなことに気付いたのですがすっかり忘れていました。

056

055_2

お疲れ様~。運動したらおなかペコペコcoldsweats01。こんな私になんとMaryさんが朝食を作ってくれるそうです。

064

あっという間にこんなに豪華な朝食!さっき買ったかぼちゃの花ももう食卓に並んでいます。Maryさんは多才で素敵な女性でお料理もとっても上手ですheart04。とても美味しかったです、ごちそうさまでしたhappy01

この日の日記、まだ続きます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レッスン日記(7月3週)

いつも私朝のクラスで私をピックアップしてくれる友人がカナダに行っているので、今日はイヴァというフラシスターが迎えに来てくれました。

イヴァは自分では運転をしないので、こんな時はご主人も一緒に来てくれます。イヴァは日本人の血しか入っていない日系3世ですが、ご主人は今ではとても珍しい100パーセントのハワイアンです。現在はとても元気にされているのですが、数年前に心臓発作で倒れ、一時は厳しい状態が続いたとのこと、この日もフラレッスンに行く前にQueen's Hospitalでcheck upがあり、私も一緒に行きました。

私とイヴァは病院併設のコーヒーショップで待っていたので、診察棟には入りませんでしたが、check upはアポイントメントの時間通りに始まり、予定通りにきちんと終わるそうです。日本の病院ではたとえ予約をしてあっても、その時刻通りに始まることは珍しく、随分長いこと待たされるのが当たり前のようになっています。こういうところはアメリカのシステムを見習うべきですよね。この日もご主人のロナルドさんの定期検診は約15分できっちり終了。無事に朝のクラスに行くことができました。

朝のクラスで踊った曲です。
cafeHonolulu
cafeMakee 'Ailana
cafeKo'ula
cafeMy Isle of Golden dreams
cafeNani Venuse
cafeAloha Kaua'i
cafeThat's Hawaiian in me
cafeI  want to learn to speak Hawaiian

午後のクラスで踊った曲です。
japaneseteaMaunaloa
japaneseteaWaika
japaneseteaNani na pali Haulihli o na Ko'olau
japaneseteaBlue Lei
japaneseteaKe Aloha
japanesetea'Aina Kupuna E/Ho'i ke aloha i Rai'atea

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ホノルルに移動

014

帰り道はホノルル経由にして短い休日を楽しむことにしました。

シカゴーホノルルの路線はできたら窓側に座って景色を眺めたり写真を撮ったりしたかった。いつもはあまり見ないメインランドの景色や日本から到着する時とは違うホノルルの景色がそれはそれは美しいのです。

でも残念ながらもらたシートはEという真中のお席でした。完全に満席だし、しかたがありません。隣には1歳くらいの女の子が座っています。とてもかわいらしいのですが、私にケリを入れてくるんだなぁcoldsweats02

でも、その子も寝たので私も負けずに眠りの世界に…。愛用のスランバーマスクとマスクは強力ですgood。でもちょっと首が痛い~coldsweats01。やっぱりネックピローも必要ですね。

以上一昨日の日記でした。その日のうちにその日の日記をどうしても書けない私です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トレーニング終了

065_2

年に一度だけ、会社のトレーニングを受けなければなりません。

決して難しいことではないのですが、筆記と実技の試験もあるし、インストラクターもがんがんプレッシャーかけてくるのでとても緊張します。多分このトレーニングが大好きな人はあまりいないと思うし、私も大嫌い。

でも今年も無事に終わりました。あ~よかった、嬉しいです。

最初の頃はホノルルで受けたこのトレーニング、その後場所が香港に変わり、またホノルルになり、今年からシカゴになりました。

シカゴのトレーニングセンターは1997年の入社時トレーニング以来13年半ぶり。当時教えてくださったインストラクターと再会したり、無事合格しますようにとみんなでお願いをしたTiki像もそのままだったり、なんだか懐かしい気持ちがしました。

そうそう、シカゴまではさぞかし遠いかなと思っていたら眠っている間に着いてしまいました。私いったいどんだけ寝たんでしょうねcoldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

レッスン日記&パームリーフとスピーカー

フラシスターにPalm Leaf という名前のお菓子をもらいました。
パームリーフって何だろう?と思ったらこちらでした。

002

あ、これ源氏パイだ~。へー、Palm Leaf っていうんですね。友達にどうしてそう呼ぶの?って尋ねたら悩んでいましたcoldsweats01。でもどうして日本語では源氏パイなの?って聞かれてもやっぱり悩みますよね。平家パイっていうのは聞いたことないし。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

話はころっと変わります。今日ちょっと嬉しかったこと。私は普段ホテルの部屋の部屋にある時計の目覚まし機能は使いません。

実は目覚ましを3個持ち歩いていてそれを全部セットします。加えてウェイクアップコールを頼んだり携帯の目覚ましまでセットすることもあります。そうなると全部で5個clockclockclockclockclock

言っておきますが、寝ざめは決して悪いほうではないのですよ(笑)。でも寝坊して遅刻するのは恐いので。

ですからあまり部屋の時計の機能を詳しくチェックしないできたのですが、iPodが接続できることを発見。しかも音もとてもgood!。これなら自分のスピーカーを持ち歩く必要もなくとても便利です。これからは是非利用させていただきます。

003

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日のレッスン日記です。

クムはユニオンの仕事でシカゴ、朝の練習はお休みでした。夕方はコクアクムのクムカレオがカヒコです。

sunKawika
sun'Alekoki
sunA Kilohana 'o Kalani
sunAia i Manoa
sunI Mauna Lahilhi
sunKahikinui

などの復習をしてくださいました。練習のはじめにはQueens Prayer、最後にはThe Doxologyを歌いました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

かわいい和雑貨のネットショップ

007

今のハラウに入った時からいつも車で送り迎えしてくれて、私のことを妹のようにかわいがってくれるフラシスター、ドナちゃんがもうすぐお誕生日を迎えます。

ドナちゃんへのプレゼント、今年は和雑貨のセレクトショップ『花楽堂』さんで選んでみました。

和柄のシュシュと小さな扇子の携帯ストラップです。とってもかわいいでしょheart04

左下のはミニサイズのルービックキューブ。

実は花楽堂の店主さんは私の中学時代からの大の仲良しさんですhappy01wink

でもだからと言って宣伝しているわけではありませんよ。こちらのお店においてある商品はどれもセンスよくってとてもかわいいんです。

いろんなものがあるので、是非一度ネットショップを覗いてみてくださいね。

きっとお気に入りのものが見つかりますよ~。

http://www.karakudo.com/

↑花楽堂さんのホームページです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ライブ&労組BBQ

昨日は柏のハワインショップ、マナパラダイスさんで毎月行われている永野亜紀さんのライブに出かけました。
http://www.manaparadise.lind.jp/

今回は仲良しのお友達Ikuちゃんとかわいらしいお嬢さんに久々に会えるので、朝から何だか気分がウキウキ~heart01。お嬢さんは今年の2月にお会いした時はまだまだとってもかわいい赤ちゃんだったのですが、随分大きくなり『いないいないバーhappy01』などの巧みな技で周りを楽しませてくれます。元気いっぱい愛嬌たっぷりで本当にかわいらしい女の子ですheart04

そして、こちらのライブに足を運ぶたびにお会いするSさん、とても優しい年上の女性でいつも私を癒してくださる方。以前お会いしたときにフラを踊っていらっしゃるSさんの写真を撮り、今回差し上げたらこんなに素敵なタオルハンカチをその場で買ってプレゼントしてくださいました。

001 003

ピンクの濃淡がとてもきれいでしょ。プルメリアのかわいらしいデザインもとても気に入りました。『マウナロア』(ハンカチを使用する)を踊る時使おうかとも思ったのですが、もったいないからやめておきますcoldsweats01

亜紀さんのライブの今回の特集は『Big Island and 'Oahu』。ハワイの島々はそれぞれ魅力的なのですが、私は特にこの2つの島が大好きです。

以前は「ハワイでどこの島が一番好き?」って聞かれると迷わず「ハワイ島」と答えたものでした。とにかくあのダイナミックさと大らかさに惚れちゃってましたshine。コハラもカムエラもコナもヒロもみんな好きですが、最南端South PointのKa Laeポイントから見える海の深いブルーが一番のお気に入り。少し長めの休みがあるとハワイ島へ行き、Ka Laeまでドライブしたものです。

でもオアフのハラウに入ってからは、休みができて少しだけ長くハワイに行けても、フラクラスのためにオアフ通い。離島に飛ぶのはハラウの遠足のときくらい。ハワイ島とはここ数年ずっとご無沙汰。でも何だかこの数カ月ハワイ島がとても恋しくなり、ふとコナで見た青い空を思い出したりしてまた行きたいな~行けたらいいな~と思っていたわたし。昨日は亜紀さんの歌やお話を聞いていたらますますハワイ島へ飛んで行きたくなりました。

もちろん今の私にいろんな意味で刺激と安らぎを与えてくれるオアフ島も大好きです。昨日も歌ってくださった『オアフ』という歌に出てくるマキキという場所にいる鳥になって大空を飛んでオアフ島のあちこちを空から見たいなぁhappy01。楽しいライブでした。ありがとうございました。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

さてさて、その後成田に移動して、会社の組合主催の楽しいバーベキュー大会fastfoodbeer…ではなくてcoldsweats01、真面目なミーティングに参加しました。少し遅れて会場に入るとすでに熱心な質疑応答の真っ最中。執行委員の皆さんが積極的に動員してくださったので、参加者数は私の想像をはるかに上回り部屋は人でいっぱいでした。

いつも私たち一般組合員のために尽力を尽くしてくださっている執行委員の皆さん、皆さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。普段まったく組合にタッチしていない私ですが、どんない大変な仕事かということだけは分かっているつもりです。

真面目な質疑応答も終わり、歓談の時間に突入。美味しいバーベキューをいただいて、なぜかフラタイムになってしまいましたcoldsweats01。友達で同僚のKalaeちゃん(偶然にも私が惚れこんでいたハワイ島の岬と同じ名前なんだよねheart01)と一緒に何曲か踊り、やはり同僚で本場ハワイアンのダンサーTさんも無理やり引っ張りこみました。

Kalaeちゃんの踊るHi'ilawe、かっこよかったです。見てたみんな喜んでくれて嬉しかったけど、一番楽しんでいたのは踊ってた私たちだよね、やっぱりcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レッスン日記7月1週

014_2

フラシスターがプレゼントしてくれたハイビスカスです。赤いほうがJoyous、黄色いほうがFaithという名前だと教えてくれました。

練習中髪の毛にさして踊りましたが、大きくて豪華な花なのでそれだけで気持ちが華やぎます。みんなにこれからワイキキに行って踊る人みたい、と言われてなんだか嬉しくなりました。私って単純すぎ~(笑)。

朝10時のクラス

penguinPo La'ila'i
penguinMakee 'Ailana
penguinSoft Green Sea
penguinMakaha Sons のBlue Hawai'iの前にくっついている曲、♪Perfume in the air~で始まる曲です。名前は何というのでしょうか。

フライトが遅れてしまったので、朝のクラスには行けないかと思いましたが、一緒に仕事してきたホノルルベースのフラシスターに車で送ってもらい思ったよりも早く着きました。Yokoさんに感謝~heart

夕方5時のクラス

yachtHilo One
yachtPua Lililehua
yachtNa Pua Lei Ilima
yachtBlue Hawai'i
yachtBlue Lei

前回は来られなかったので、Blue Hawai'iとBlue Leiは今日1日で両方終わらせてしまった感じです。ちょっときついのですが、部屋に戻ってからなんとかノートは作りあげることができたので、あとは家で繰り返し練習しようと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Moonlight Mele on the Lawn

039

ちょっと遅刻して6時くらいにビショップ博物館の中庭の芝生エリアに戻るともう人でいっぱいcoldsweats02。幸い一人なので、真ん中よりも少し前あたりの小さなスペースをに滑り込み、ショッピングバッグを敷いて座りました。

ほとんどの人は高さが低い背もたれつきのチェアーを持ち込み、それに座ってくつろいでいます。ハワイアンフードやポップコーンを食べたり、ジュースやお酒を飲みながらコンサートを楽しむっていいよね。アウトドアのトワイライトタイム、風もここちよくて気持ちがいい~shine。でもちょっと雨が心配です。

017

Pua Ali'i  'Ilimaのカヒコ、クムのVicky Holt Takamineさんは「お天気は大丈夫。今日のショーは9時半に終わるけど、雨が降り出すのは9時半です」とおっしゃったそうです。残念ながら私は遅刻してしまったのでこの発言は聞けなかったけどcoldsweats01

026

Cyril Pahinuiさん、

036

Kaiholu 。CD発売はまだだそうですが、このグループとてもよかったです。ハワイ大学の卒業生のグループだそうですが、卒業したて…には見えませんねcoldsweats01。この人たちの演奏、もっと聞いていたかった。

054

Kaumaka'iwa Kanaka'oleさん。ロパカくんです。彼って本当におもしろい人なんですね。おしゃべりの間は全部ジョークばっかり。歌になると本当に真面目なので、よく上手に切り替えられるなぁと感動します。テハニの素晴らしいフラも見られました。

058

063

フラのほかにこんな不思議なダンスも。Samadhi Hawai'i というグループのようです。http://www.samadhihawaii.com/

067

116      

最後はBrothers of Cazimero、「これから僕たちが演奏するけど、good thing とbad thing があるよ。good thingはこのショーは9時半まで続けられること。そしてBad thingは9時30分から雨が降り出すこと。だから僕たちは今日はまずアンコールから始めます。なぜなら雨は9時35分からなので、最後にはアンコールはないからね。」というおもしろいセリフとともに始まった楽しく素晴らしいステージ、Halau Na Kamaleiのダンサーさん達の生きのよい楽しいフラも見せてくれました。

アンコール本当になかったですcoldsweats01

そして雨は、コンサート途中にもポツリポツリと来ることはあったけど、大したことはありませんでしたnight。コンサートが終わり、帰路につきかけた9時35分頃本当に大粒の雨が降ってきたのにはびっくりrain。でも幸いなことにそれも大したことはなく、バスに乗ってワイキキに戻りましたbus。こんな充実した一日を過ごせたことに感謝です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Kūを見にいきました

6月19日の日記でKū3体の世界最大級KūがBishop Museumに展示されていることを紹介しました。そして土曜日はそれを実際に見にいくことができました。

Img_3 

Museum内のハワイアンホール1階に展示されているKūは3体ともとても大きく、ダイナミック。クラフトマンシップを感じさせるとでも言うのでしょうか、非常に精巧な作りです。長い年月を経ているせいか木目が乾燥し、亀裂ができかけているところに素朴さと歴史を感じます。

写真を撮ろうと張り切っていたのですが、残念ながら撮影禁止でした。

上の写真はギフトショップで75セントで買った絵葉書をスキャンしたものです。3体のうちの1つで、Bishop Museum所有のものだと思います。絵葉書の裏には『1895年にAmerican Board of commissioers for Foreiggn Missions (Boston)から取得』と説明があり、材料は'ulu、つまりパンの木だそうです。

ずっと見に行きたかったものを見にいけました。うれしい~happy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、それとは別にもう一つMuseumからの素敵なプレゼントがheart04

Img

Bishop Museumの芝生エリアで夜間のコンサートが時折行われているは知っていましたが、ちょうどこの日だったのですね。翌日がアメリカ建国記念日だということもあるのでしょうか。超豪華なゲストばかりです。値段を聞くと、私はBishop Museumのメンバーになっているので、15ドルだということ。え~たったの15ドル!!これはもう行くしかありません。

一度Museumを出て本屋さんへ買い物に行き、夕方また戻ってくることに決めました。

コンサートの模様はまたこの後に書きますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シアトル

005

昨日シアトルに飛んできました。

10年くらい前まではしょっちゅう訪れた街でしたがそれ以後は頻繁に行くこともなく、今回は3年ぶりくらい。あまりに久々なので、ちゃんと仕事できるだろうかと緊張気味でしたが、無事に片道終了。コンサバで素朴なくせにどこかおしゃれであかぬけた印象のシアトルの街は、昔と変わらず優しくあたたかく私を迎えてくれました。

同僚から、「レーニアチェリーが旬になってきたよcherry」という嬉しいニュース。とりあえずPike's Place Marketへ。野菜や果物、魚介類はもちろん花、お土産物などいろいろなものがところせましと売られていてます。人がいっぱい!すごい熱気です。

008009_2 

013017

チェリーは帰り道に買うことにして、ラベンダーグッズ屋さんにてラベンダーのサッシュとラベンダーボールをお買い上げ。ラベンダーボールというのはラベンダーが中に詰まっている布製のボールです。もんだり投げたりするとラベンダーのすっきりとした香りがshine。ストレスフルなあなた…、いえ私にはピッタリの癒しグッズですcoldsweats01

026 051

その後海の近くを散策。

噴水かなと思ったら、船でした。この船はどうして噴水のように水を噴き出しているのでしょう?ご存知のかたいらしたら教えてください。

085 086

たくさん歩いてマーケットに戻った頃、お店は店じまいの途中、あんなににぎわっていたマーケットも夕方にはこんなに静かに姿を変えました。

088_3

お店の皆さん、1日のお仕事お疲れ様でしたhappy01。私はあわててまだ開いている果物屋さんに走り、レーニアチェリーを買いました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

一夜過ぎ、今レーニアチェリーを朝ごはんに食べながらこのブログは書いています。レーニアチェリーは味も見た感じも日本のチェリーに似ている気がします。甘くてとても美味。

レーニアチェリーの説明です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC

では、これから帰ります。今日の私のスーツケースの中はラベンダーのすがすがしい香りでいっぱいですよ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »