« シアトル | トップページ | Moonlight Mele on the Lawn »

Kūを見にいきました

6月19日の日記でKū3体の世界最大級KūがBishop Museumに展示されていることを紹介しました。そして土曜日はそれを実際に見にいくことができました。

Img_3 

Museum内のハワイアンホール1階に展示されているKūは3体ともとても大きく、ダイナミック。クラフトマンシップを感じさせるとでも言うのでしょうか、非常に精巧な作りです。長い年月を経ているせいか木目が乾燥し、亀裂ができかけているところに素朴さと歴史を感じます。

写真を撮ろうと張り切っていたのですが、残念ながら撮影禁止でした。

上の写真はギフトショップで75セントで買った絵葉書をスキャンしたものです。3体のうちの1つで、Bishop Museum所有のものだと思います。絵葉書の裏には『1895年にAmerican Board of commissioers for Foreiggn Missions (Boston)から取得』と説明があり、材料は'ulu、つまりパンの木だそうです。

ずっと見に行きたかったものを見にいけました。うれしい~happy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして、それとは別にもう一つMuseumからの素敵なプレゼントがheart04

Img

Bishop Museumの芝生エリアで夜間のコンサートが時折行われているは知っていましたが、ちょうどこの日だったのですね。翌日がアメリカ建国記念日だということもあるのでしょうか。超豪華なゲストばかりです。値段を聞くと、私はBishop Museumのメンバーになっているので、15ドルだということ。え~たったの15ドル!!これはもう行くしかありません。

一度Museumを出て本屋さんへ買い物に行き、夕方また戻ってくることに決めました。

コンサートの模様はまたこの後に書きますね。

|

« シアトル | トップページ | Moonlight Mele on the Lawn »

コメント

この写真でさえ迫力があるから実際はもっと凄いのだろうと想像出来ますw(゚o゚)w私が生まれるずっと前から〜(^_^)この世の中見を守ってるんですね。
コンサートラッキーでしたね♪

投稿: おきょんた | 2010年7月 6日 (火) 13時14分

おきょんたちゃん、

確かに長~い間、この地球のいろんなものを見てきたのよね。最初はポリネシアのどこかで生まれたけど、人間の都合で所有者も変わり生きる場所も変わり、ときどきはこうして旅もしているって思うと何だかおもしろい気がするよね。

投稿: Kanani | 2010年7月 6日 (火) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/48805634

この記事へのトラックバック一覧です: Kūを見にいきました:

« シアトル | トップページ | Moonlight Mele on the Lawn »