« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

ありがとうドールキャナリー

毎年8月はフラのクラスは夏休みです。1ヶ月間ハラウに行かず、クムとも会えず、フラシスターたちと一緒に練習もできないのは寂しいのですが、半面気持ちがリフレッシュできます。また私個人としては、夏休み中の繁忙期にがむしゃらにハワイに飛ばなくてもよいのでちょっと気が楽なのも事実です。

そんな8月も今日で終わり、明日9月1日からまた新たな気分でレッスン開始。でも今年は例年とはちょっと違った形でレッスン再開となります。朝のクラスの会場が引っ越しをすることになりました。今までずっと借りていたDole Canneryを離れ、他の場所に移動します。

Dole Canneryは元ドールのパイナップル缶詰工場だった場所です。ハワイと言えばパイナップル!パイナップルと言えばハワイ!。でも現在パイナップルの生産はより安価な労働力を供給できるメキシコやフィリピンに移り、オアフ島ではほとんど行われていません。そのため、工場もドールキャナリーという名の一大アウトレットモールに形を変える…予定だったのですが、この計画はうまくいかなかったようです。建物自体は大きくて立派ですが、中はお店というよりはオフィスがあったり、空室も目立ちなんだかガランとした寂しい印象です。

そんなDole Canneryではありますが、私たちのハラウがあった場所はまるでパラダイスでした。Ballet Hawaiiというバレエ教室のお部屋を借りていたのですが、鏡があり壁はガラス張りで建物の中庭が見渡せます。そこには風に揺れるヤシの木が見えたりベンチがあって何気な~く私たちの練習を眺めている人々がいたりして、それはそれは気持ちがよいのです。

私は徹夜明けでそのまま朝の練習に行くので、正直な話眠いしとても疲れていいることもあります。でもあの場所に行き踊り始めると不思議といつも心がしゃきっとして穏やかだけど力強いパワーを感じ、練習に行くたびにあの場所で踊れることの幸せが感じられました。

Dole Canneryではいろいろな思い出がいっぱい。離れるのはとても寂しいことですが、また新しい会場も私たち全員の身体と心両方に心地よいところであればいいなぁと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

常夏の国でも

006_2

天気予報では雨、降る時はそりゃもう大胆にザーと来るのでちょっと心配していましたが、幸い1日中穏やかな天気で雨が降ることはありませんでした。

夕暮れ時の空を見ると、なんだかちょっと秋の訪れを感じさせるような雲。常夏で四季はなさそうなタイでも季節の変化はあるのに違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水浴び

暑いので植物も水浴びしてますhappy01

010

014

035

029

| | コメント (14) | トラックバック (0)

不思議なおじいさん

またまたハスの花がみたくなり、またまた朝の坂田が池公園にでかけました。

039

そこで私と同じような(同じように見える)カメラをさげた年配の男性と出会いました。とても感じのよい方です。

「ハスの花をよく撮られるんですか?」と聞かれたので、「いえいえ、写真は撮り始めたばかりなんです」と答えました。

もちろん嘘ではなくて真実だし、ハスの花はきれいで立派だし大好きですが、正直な話ここに通っている本当に理由は『たまたま家の近くにこんな公園があって、たまたまこの季節ハスがきれいに咲いているから』だったりもしますcoldsweats02

しかし、その男性はハスの花を撮り続けて三十数年、毎朝県内のいろいろなハスの名所を回っているのだそうです。

そしてこれは私の印象ですが、その方の写真の撮り方を一言で説明すると『忍』です。

私のように下手な鉄砲も数うちゃ式にバシャバシャ撮るのではなく(しかも私の場合バシャバシャ写しても決して当たらないのだ)、その方はひたすら好機を待っていらっしゃいました。

たとえば、一つの花を見つけたら、その花に当たる太陽の光がベストの状態になるまで待っていたり、その花に虫が止まっていて邪魔だったら、その虫がいなくなるまで待っていたりされていました。

すごい!

自分自身の撮り方をちょっと反省してはみたものの、やっぱり初心者の私。まだまだいろいろたくさん撮ってみたいかな…という気もします。

そのちょっと不思議な達人おじいさんの言葉で一番心に残ったのは

「写真は腕ではありません。機材でもありません。心で撮るんですよ」って。

う~ん、深い!私もいつか心で撮ったって思うような写真が撮れるようになればいいなと思います。

今日一番印象に残った花の写真です。濃いめのピンク、何だか色紙みたいな色ですねheart01

022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の巨大かもめと舟

横浜に行ってきました。

015

さすが横浜、こんなに巨大なかもめに遭遇!

013

と思ったらかもめの形の風見鶏でしたcoldsweats01

この日はあまり風もなかったので、ふんわりと柔らかく舞うカモメたち。きちんと並んでなかなかおしゃれです。

遊歩道を少し進んで行くとこんな舟たちが。。

021

小さくて見にくいのでもしよかったら写真をクリックして大きくしてごらんください。

Immigration、Quarantine、そしてPoliceの舟です。かっこいい~。

誰ですか、怖い!なんて言っているのは(笑)。

以上、私のお散歩日記でしたhappy01。でも実はこの日横浜まで行った目的はAkiさんとTakaさんのライブのためでした。男らしくてたくましくて生きのよい男性ミュージシャンのお2人がベースとウクレレを取り換えながら弾いて、ガンガン歌いまくる姿とその音は本当に気持ちがよくおもしろかったです。何だかハワイにいるような気がしてしまいました。

また、見に来ていらっしゃっていた皆さん(男性お2人&女性お2人)非常に素晴らしいフラも拝見することができ、とても勉強になりました。普段通りの生活をしていると見るフラもどうしても偏りがちですが、もっといろいろな方の踊りを見て私もがんばらなくてはと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マトリョーシカ

成田のイオンで見つけて、思わず買っちゃいました。

118

イヤホンのコードリールなんだけど、マトリョーシカの形をしています。

このマトリョーシカ(もどき)の顔が何だか素朴でかわいいんです。

早速自分のイヤホンをつけてみました。

120

う~ん、使い勝手は今一つかも。

でもかわいいから使ってみますcoldsweats01

いつかまたロシアに行ってみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Hale kipa ho'okipa

日曜日は柏のハワイアンショップ・マナパラダイスさんの永野亜紀さんライブに行ってきました。

今回もとても楽しくハートフルなライブでフラもいっぱい踊っちゃいました。また、今までも何度かお会いしていてお友達になった方のご実家が私の家から『歩いて5分走って3分車で1分』の場所だということが発覚し、これまた不思議な御縁だなぁとびっくりでしたhappy01

マナパラダイスにはとても優しくてかわいい美人親子の店長さんとお嬢さんがいらっしゃり、いつも温かく迎えてくださいますheart04。私はこのお店に行くたびにハワイアンソングによく出てくるフレーズ♪Hale kipa ho'okipa♪という言葉を思い出します。「訪れる人を楽しませてくれるゲストハウス」のような意味ですが、誰でも歓迎してくれるような普通のおうちにも使われる言葉です。今回は特別にゼリーやフルーツを使った夏らしい手づくりデザートも出してくださいました。美味しかったーwinecherryhappy01

家に咲いたプルメリアのうち2つが大きさといい、形といい、色といい、よい感じになったので2つ摘んで持って行きました。店長さんに髪にさしていただいたらハワイアンのロコみたいにとってもよくお似合いでしたvirgo。つけてはくれないかなぁとは思いながらも亜紀さんの楽譜台のところにも置いておいたら、「あれ、何これ?」って言いながら自然に耳の上にさしてくださいました。うわーさっすがー、ハワイの男性みたいに花がよくお似合いでしたleo

今回こちらのお店で買ったのがこのビーサンです。お恥ずかしい話ですが私は足の巾が広いので、ビーサンがないと生きられない~happy02。私のスーツケースの中には真冬でもビーサンが必ず1足は入っているくらい。ですから、こんなおしゃれなビーサンを見つけた時には買わずにはいられません。

105

Happy-Kっていう名前もいいね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ウクレレレッスン

前回の続きでBlue Leiを教えていただきましたnote

Napua Greigの歌うBlue Leiを音源に、先生はいとも簡単そうに即座にコードを拾いスラスラと譜面に書いていってくださいます。

いつも思うのですが、これは私のような凡人にとってはあまりにも神がかった作業です。しかもそんな作業をしている最中にさえ何かかなりおもしろいことを口走る先生。思わず笑ったら、「あ、今タメイキついたなぁ?」と責められました。まさかぁ、違いますよぉ、笑っただけですったらcoldsweats01

楽譜ができあがって、さていよいよ演奏です。早速先生が合わせてベースを弾いてくださいました。しかもウッドベースですよhappy01。すごーい、幸せ~、ヤッター…と言いたいところなのですが、私のほうは今作っていただいたばかりの楽譜なのでほんと冷や汗ものですcoldsweats02

焦りまくりながら必死で演奏する(あんまり演奏になってないけど)私の姿ですが、すれ違った次の時間帯のとてもきれいで優しい生徒さんが写真にとってくれましたcamera。初めてお会いした方なのにどうもありがとうございましたheart01

ちょっと猫背ですが必死になって楽譜を追っているので多めに見てくださいね~。

20100820153637

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The best season in Windy City

062

15日の日曜日、成田空港第一ターミナルの4階屋外の温度計はなんと39.9度sun。なんだか暑すぎてちょっと気持ち悪いなぁと思ったら体温よりもずっと高い気温。これではやっぱりつらいです。

シカゴもさぞかし蒸し暑いんだろうなぁとあまり期待していませんでしたが、この日の気温は昼間でも25度から26度、湿気も少なく本当に気持ちのよい一日でした。多分こんなに過ごしやすい日はシカゴでも1年に何日かしかしかないに違いありません。

105

ここはワイキキビーチかな?な~んちゃって、もちろん違います。ミシガン湖のほとりです。イリノイ州には海がないけど、ここにはこんなに大きなミシガン湖があるんですものね。みんな明るい太陽の下で海水浴(湖水浴?)や日光浴をして短く美しい夏を楽しんでいましたよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

プルメリア、最初の一輪

138

ピンクのプルメリア、今年の最初の一輪です。

つぼみもあるのでまだまだ咲いてくれそうで楽しみです。

154

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ウクレレレッスン

ちょっとお久しぶり(1カ月半くらいぶり)、のウクレレレッスンでしたが、Ku'u Hoaの復習をしてから、私のお気に入りのHapa HaoleソングのBlue Leiを教えていただきました。

Blue Leiは素敵な曲です。歌詞もとても映像的(…映像が頭の中に浮かんできそう、という意味)。聞いているだけで深いブルーのレイや、曇りのないハワイの青い空や海、明るい太陽が目の前に映し出されるようです。

youTubeで探してみたら、私にとってはビックリの嬉しいムービーを発見happy01!マウイ島のクラに私の所属するハラウのシスターハラウがあるのですが、そこのメンバーでもある3人の美しい女性とハンサムな男性が作っているバンドKeaolaniの演奏でした。

この歌を作曲したのは、R.. Alex Andersonです。彼は白人ではありますが生粋のハワイっ子。1894年生まれで、Punahou高校の生徒だったころから1995年に101歳で亡くなるまでに200曲もの名曲を残しました。

有名なものをいくつかあげると、Haole Hula、Lovely Hula Hands、Lei of Stars、そしてみんなが大好きなMele Kalikimakaも彼の作品です。

生前の貴重なムービーもありました。何言っているのかちょっとわかりにくいけれどご高齢ですものね。こんなにお元気で101歳まで活躍されたって素晴らしいなぁhappy01

Blue Leiの曲ですが、映画Hawaiian Wedding (邦題、ハワイの結婚式)に挿入されているらしいので、是非見てみたいのですが、古いせいか近所のレンタルビデオ屋さんでは見つけることができず残念です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラーメン博物館

横浜の実家へ1泊2日で行きました。

一般的には、そして季節的にもこういうのを『帰省』と呼ぶのでしょうかtrain

私の場合は、わりとちょこちょこ実家に遊びに行くせいか、さほど遠くもないせいか帰省という気持ちはしません。それでもやはり実家に着くと「帰ってきたよ~」というのんびりとした穏やかな気持になりますshine

さて今回の帰省は買い物したりお墓参りしたり、四季の森という素敵な名前の公園を散歩したりxmas、母と一緒になぜか介護関連の講習会に参加したり、盛りだくさんな2日間でした。

そして最後に私たちが迷い込んでしまった不思議な空間は。。

179

哀愁漂う昭和33年の街!

183

そうここは新横浜にある『ラーメン博物館』です。

185 186 

私たちがいただいたのは、熊本ラーメンの店「こむらさき」の味噌ラーメンと豚骨ラーメンです。この博物館には日本中のいろいろな有名ラーメン店のラーメンがいただけるので、どうれにしようか本当に迷ってしまいますよ!

189

あっ、この人知ってる~happy01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Sea Lion密集地帯

相変わらず夏のサンフランシスコは寒い!セーター3枚着こんでまだブルブル震えていた私です。

でも久しぶりなので寒さに負けず、大好きなフィッシャーマンズワーフへ出かけてきました。

012

ケーブルカーは片道5ドル、1日何度乗り降りしてもよいパスを買うと13ドルでした。1日パスを購入したので途中Lombert Streetで下車。

020

無事到着、この看板は行くたびに写真を撮りたくなりますcoldsweats01

044

そしてピア39で見つけたものは!

083

086

うわぁ、これすごいです。Sea Lionってなに?小さめのトドですか?世界的に有名な場所とのことですが、今まで全然知りませんでした。

こんなに集まって日向ぼっこしているのでしょうか? くっつき合っているのはなぜ?暖をとりあっているのでしょうか?

何だかすごいものを見た気分coldsweats02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

マクロレンズ使ってみたよ

先日実家に行って、父所有のレンズを全部と防湿庫をもらってきましたbleah

今私の周りにはレンズがゴロゴロ…っていうほどでもないのですが、わけのわからないレンズがいっぱいですsad。最初は本当に何が何だかわからなかったのですが、インターネットで検索したり、本を読んだりしているうちに、どのレンズがどのタイプなのか、なぁんとなくわかってきました。

最近はときどき、デジタル一眼レフで写した写真もこのブログにアップしていました。でも使っていたレンズはどれも標準のズームレンズです。この夏、いろいろ使い試してみようと思いたち、今朝は違うレンズをつけて散歩に出かけました。

使ったレンズは105mmのマクロレンズ、出かけた先は以前にも紹介した坂田が池公園です。

032

水生植物園は今一つですが、ジグザグに曲がった木の道を歩くのは楽しいです。

050

大きな池では、ハスの花が満開!でとても可憐でした。

021

柵の影が写ってしまっていますが、ハスの葉。この葉っぱを見ると私がいつも思い出すのは…

Img_0001

そう、親指姫(Thumbelina)です。よ~く見たら本当に親指姫がいそうでしょvirgo

069

帰りは回り道して、最近開通したスカイアクセスの成田湯川駅を見に行きました。

こんな写真でごめんなさい。マクロレンズしか持ってなくって、全体が写せないのでした。

周りには何にもないのどかな駅でした。

何だかあまりマクロレンズの特性を生かせない使い方してますが、徐々に学んでいきたいと思いますconfidentcamera

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハーバルボール

001

バンコックの王宮近くの出店で買ってきました。

不思議なテルテル坊主みたいだけど違います。

ハーバルボールっていいます。いろいろな種類のハーブを乾燥して、コットンでくるんだもの。ビニール袋から取り出しただけで、部屋中ハーブの香りになりました。

タイのマッサージショップでは、このハーバルボールを蒸して全身をマッサージしてくれます。

凝りや疲れが取れてとっても気持ちいい~confident。ハーブの香りも心と身体を癒してくれます。

蒸して使うのが本当なのでしょうが、お風呂で使うならお湯に10分くらい浸しただけでも大丈夫だとお店の人が教えてくれました。

ちなみに3つで100バーツ(約300円)でした。

今晩試してみようかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »