« 常夏の国でも | トップページ | 引っ越しは11月だって »

ありがとうドールキャナリー

毎年8月はフラのクラスは夏休みです。1ヶ月間ハラウに行かず、クムとも会えず、フラシスターたちと一緒に練習もできないのは寂しいのですが、半面気持ちがリフレッシュできます。また私個人としては、夏休み中の繁忙期にがむしゃらにハワイに飛ばなくてもよいのでちょっと気が楽なのも事実です。

そんな8月も今日で終わり、明日9月1日からまた新たな気分でレッスン開始。でも今年は例年とはちょっと違った形でレッスン再開となります。朝のクラスの会場が引っ越しをすることになりました。今までずっと借りていたDole Canneryを離れ、他の場所に移動します。

Dole Canneryは元ドールのパイナップル缶詰工場だった場所です。ハワイと言えばパイナップル!パイナップルと言えばハワイ!。でも現在パイナップルの生産はより安価な労働力を供給できるメキシコやフィリピンに移り、オアフ島ではほとんど行われていません。そのため、工場もドールキャナリーという名の一大アウトレットモールに形を変える…予定だったのですが、この計画はうまくいかなかったようです。建物自体は大きくて立派ですが、中はお店というよりはオフィスがあったり、空室も目立ちなんだかガランとした寂しい印象です。

そんなDole Canneryではありますが、私たちのハラウがあった場所はまるでパラダイスでした。Ballet Hawaiiというバレエ教室のお部屋を借りていたのですが、鏡があり壁はガラス張りで建物の中庭が見渡せます。そこには風に揺れるヤシの木が見えたりベンチがあって何気な~く私たちの練習を眺めている人々がいたりして、それはそれは気持ちがよいのです。

私は徹夜明けでそのまま朝の練習に行くので、正直な話眠いしとても疲れていいることもあります。でもあの場所に行き踊り始めると不思議といつも心がしゃきっとして穏やかだけど力強いパワーを感じ、練習に行くたびにあの場所で踊れることの幸せが感じられました。

Dole Canneryではいろいろな思い出がいっぱい。離れるのはとても寂しいことですが、また新しい会場も私たち全員の身体と心両方に心地よいところであればいいなぁと思います。

|

« 常夏の国でも | トップページ | 引っ越しは11月だって »

コメント

Kananiちゃんのハラウ、Doleからお引っ越ししちゃうのですね。
今度はワイキキから近いところになるといいね。

私も水曜日に仕事が入ったら、ハラウに行ってみようと思ってます。

投稿: Kalae | 2010年9月 1日 (水) 20時44分

それが実は引っ越しは11月なんだって~coldsweats02。ドールキャナリーにいられるのはうれしいんだけど、こんなこと書いちゃって恥ずかしいなぁ。

投稿: | 2010年9月 7日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/49307056

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうドールキャナリー:

« 常夏の国でも | トップページ | 引っ越しは11月だって »