« awapuhi | トップページ | Ho'ike 2010 Ho'ola'au »

ウクレレレッスン

今日はウクレレレッスン、10月1回目、でした。

今日のレッスン曲はまず最初に前回から教えていただいている"Kapilimehana"という曲。Ho'okena のマヌ・ボイドさんが作った明るく軽快なラブソングですshine。歌詞に単語がメいっぱいつまっていてかなり早口言葉状態happy02。それでもこの歌大好きです。最初にレコーディングしたのはBrothers of Cazimero。最近はLorna Limさんがかわいく元気に歌っています。

そして今回から教えていただいたのは"Hula"という曲です。Kapilimehanaもそれほど有名な曲ではないのですが、この"Hula"はかなりマニアックな曲です。歌っているのはNoelani Mahoeさん。Noelaniさんは長いこと音楽やフラの先生をしていた方であり、かつミュージシャン。特にハワイで1970年に出版されたNa Mele o Hawai'i Nei(101 Hawaiian songs)の著者の一人として有名ですよね。

この"Hula"という歌ですが、Mary Kawena Pukuiさんが作詞をしたのは1951年でなのに、Noelaniさんが作曲したのは1987年でなんと36年も後のこと。これはなぜかというと、1987年は"the year of Hawaiian"という年だったらしいのですが、Noelaniさんはこれを記念したイベントか何かで使う曲を探しており、 PukuiさんのHanai daughterであるPat Namaka Bakonさんに「お母さまの作品で何か使っていいものないかしら?」と尋ねたところ、1951年に書かれた歌詞を渡され「これどうぞ。でも歌詞はあなたが作ってね」と言われたそうです。

マニアックすぎてyouTubeにもなさそうで残念です。特徴のある曲とノエラニさんのドスの効いた歌い方が妙にマッチしています。興味がある方はiTune storeで試聴してみてください。

|

« awapuhi | トップページ | Ho'ike 2010 Ho'ola'au »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/49790235

この記事へのトラックバック一覧です: ウクレレレッスン:

« awapuhi | トップページ | Ho'ike 2010 Ho'ola'au »