« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

Hawaii Pidgin

このすぐ前の日記に書いたフリフリチキン屋さんでの出来事です。

このお店、やっぱり人気があるようで行列ができていて、私のすぐ前に並んでいたのはローカルのハワイアンファミリー(若いご夫婦とあかちゃん)と30代くらいの白人女性というちょっと変わった組み合わせの人たちでした。

白人女性とハワイアンファミリーの関係は今ひとつ不明。ものすごく親しそうという雰囲気ではなかったものの、一緒に行動していたし軽い知り合いという感じでしょうか。もしかしたらローカルのファミリーがメインランドからハワイに遊びに来た女性を案内してあげていたのかもしれません。そして、そしてそのお礼に白人女性はローカルのファミリーにフリフリチキンのランチを御馳走してあげていたようです。

チキン1羽をまるごと食べられる『whole chicken plate』とドリンクをゲットしたローカルファミリーのパパさん、とっても嬉しそうにニコニコhappy01。大きな体をユサユサとゆらしながら席の方へと歩いていきました。

しかし私が注文しているとその白人女性がちょっとあわてて注文カウンターに戻ってきてお店の人に何か言っています。「I'm so sorry, he says No mo 2 legs ya..   but I don't know what he means.」

「ごめんなさい、彼が『ノモー 2レッグスだよぉ、ね?』って言っているの。私よく意味がわからないんだけど。。。」みたいな感じでしょうか。

これはどういうことかというと、No moっていうのはno more のこと、2 legsというのは、チキンの足は2本だということ。つまり、彼が注文したのはチキン丸ごと一羽を使ったプレートランチなのに足が1本しか入っていない!これはおかしい!と軽~くクレームしているのでした。

知り合いの女性にクレームさせるのはどうかと思うのですが、これ面白い~coldsweats01。でもこういうクレームはときどきあるのでしょうね。お店のマスターはあわてもせず「OK, OK,ほら見てごらんなさい。ここにもう1本足が隠れているでしょ」と穏やかに説明し、「あ、でもね。ちょっと小さいかな。もうちょっとエキストラをあげようね」とチキンを追加してあげていました。ナイス~good。ハワイアンのパパさん、よかったね!

さてさて、いよいよ私のハーフサイズチキンプレートをゲットする時がきました。お店のオーナー「Okay yours is only one leg! ya!!」と言ってわらっていましたhappy01。ハーフサイズだから足は1本だけなんですね。

chickchickchickchickchick

もともとは様々な民族が移民し、コミュニケーションをとったり交わりあうために生まれたというハワイのpidgin英語、現地の本屋さんに行くと専門の辞書や本も売られています。Howzit、Fo real、chicken skin、Da kineそのほかにもいろいろと有名な言い回しがありますよね。

これはハワイ独特のものなので、正しく美しい英語を話す白人女性が理解できなかったのも無理はありません。

Pidgin English Hula♪というとても楽しいご機嫌な歌があり、Makaha Sons が歌っていることで有名です。わりと新しくできた曲なのかなと思ったら、なんとかのCharles E Kingさんが作った歴史ある歌でした。ハワイのテレビで日本語放送を見ていると、この曲がしょっちゅうかかっています。

Makaha Sonsのバージョンではありませんが、YouTubeでも見つけられるので、興味があったら探してみてくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フリフリチキンだよ~

一昨日帰国しました。でもまだ心がハワイから出られません。

またまた1デイドライブ日記の続きです。

Ho'omaluhia gardenでお散歩したらおなかすいちゃったんですよねぇhappy01

だって、もうお昼だもん、おなかすくのも当然、当然coldsweats01

するとどこからかちょっと不思議な、ちょっときな臭いような、でも香ばしいとってもいい臭い。クンクンクン、なんだろうこの香り。

あっ、フリフリチキンだ~!!!

238

hulihuliとはハワイ語で回転するとか向きを変えるという意味です。たくさんのチキンを丸ごと串刺しにしてクルクル回しながらバーベキューにする料理がhuli huli chicken です。チキンが回っている様子、わかりますか?

『丸ごと1羽、形のまま』という買い方も可能ですが、こちらは主にお持ち帰り用で、その場で食べるときは、サラダと御飯がついた『チキンプレート』という形で注文します。『whole chicken plate』と『half chicken plate』があり、私はhalf plate の方を注文しました。

242

ハーフでもボリュームたっぷり!私の前に並んでいたローカルの男性はご飯にお醤油をた~ぷりかけて食べていました。醤油ライスcoldsweats01。私も少しだけ真似して醤油をちょっとだけかけ、『ちょこっと醤油ライス』にしてみましたscissors

229

あんまり見かけないフリフリチキンの屋台ですが、ダイナミックな美味しさ!もしもフリフリチキン屋さんと出会ったら一度は試してみてくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今朝ホテルのラナイから見えた虹です。

002

パーフェクトなアーチ型shine

003

外側をよ~く見るとダブルなんです。

あ~幸せ。

次はフラコン最終日の帰り道に見つけた虹です。

048

カラーのセロファン紙で映し出したみたいな色。

そして、今外を見たらまたこんな虹が出ていました。

020

021

消えたかなと思ったらまた出てきてくれる虹に目が離せません。ハワイ最終日だから出かけたいのですが、虹が気になり部屋から出られません。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

ハラの実

まだHo'omaluhia Gardenから出られません(笑)。

197

かなり熟しきっていい感じにかれかかってきたハラの実を見つけました。

パイナップルに似ているけど、違います。食べられないことはないけど、おいしくないそうです。

若いころはこんな感じで緑色。

202

あ、バラバラになって芝の上に落ちているものを発見。

205

209

根元の部分がだんだんほぐれてばらばらになり、時間がたつと乾燥します。昔の人は筆としてつかったりもしたそうです。

以下11月22日追記します。

ハラという言葉にはpassing「通り過ぎる」のような意味があり、よく卒業式などでつけられます。2年前に私がウニキをした際にもトニーコンジュゲーションさんのハラウから立派なハラのレイをいただきました。

そして、今回フラコンフェレンスでアンティ・ノエラニ・マホエに教えていただいたのですが、ハラのレイは大みそかにつけられそのまま新年を迎えるのだそうです。古い年をpassingして新しい年が来るのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hula Conference 開講式

Opening Ceremony では、Aunty 'Iolani Luahine, Aunty Eleanor Hiram Loke,そして92歳の今でもお元気で踊っていらっしゃるというUncle Kent Ghirardについてのお話をきいたり、そのお弟子さんたちの特色あるフラを見たり大変有意義でした。

当時のフラは今よりも各ハラウの特徴が大きくて本当に面白いです。Aunty 'Ioのお弟子さんのAunty クイニーのフラは手首をひらひらと返しながら優雅に舞うAunty 'Ioのそれにそっくりです(とは言ってももちろんビデオでしか拝見したことはありませんが)。

メインランド出身のUncle Ghirardの当時のお写真は今見ても本当にかっこいいです。きっと当時のハワイアン女性たちはそのあかぬけた風貌にも見せられたのでしょう。もちろんフラのスタイルも素敵です。お弟子さんが踊られたKo 'ula、どこかうちのハラウのスタイルと少し似ているような気がします(気のせいかもしれないけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ho'omaluhia garden

ドライブ日記の続きですrvcar

次の途中下車はずっと行きたいと思っていたHo'omaluhia植物園です。カネオヘにありますが、広いんですね。ゲートを入ってかなり運転してからようやく最初のパーキングとヴィジターセンターがありました。

157

ヴィジターセンターの向こうには広大なKo'olauの山が広がります。

園内にはパーキングが何か所もあり、その周りを中心に様々な植物を見ることができます。この日はそんなエリアのうち2つだけホロホロ散歩してみました。

最初はLakeに続く道です。

159

リップスティックツリーの実がたくさんなっていました。薄紅色で毛がふさふさしていてとてもかわいらしいです。

162

中身はこんな感じ。この種から赤い染料がとれて、昔の人はいろいろな物を染めるのに使ったそうです。毒もないので食べ物を染めることもありました。

Lakeに続く道ですが、特にスニーカーなどはかなくてもヒールのない靴なら大丈夫です。私はいつものビーサンでした。でもちょっと蚊がいるので、気になる人はスニーカーに長ズボン、虫よけスプレーがあった方が安心かもしれません。

171

Lakeに到着。洪水を避けるための人造の沼ですが、なんだかほっとする景色です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

オアフのんびりドライブ

久しぶりにハワイでドライブしたくなって1日のみのレンタカーしちゃいましたrvcar

使ったレンタカー屋さんはこちらです。安いし、私が泊っているホテルの敷地内にオフィスがあって便利なのです。

http://www.enterprise.com/car_rental/home.do

のんびりドライブで立ち寄った最初の場所はちょうどシーライフパークの向かいあたりに広がるマカプウビーチのルックアウトです。

129

142

生憎お天気は今ひとつでしたが、気持ち良さそうにサーフィンを楽しむ人たちをしばらく眺めて次の目的地、カイルアに向けて出発~。

150

Manuheali'i(ブティックです)はまたお引っ越ししていて元の場所にはありませんでした。今度はどこへ行ったのでしょうね、近場だとは思います。

続きます~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝石よりも

オーシャンビューも素敵だけど、やっぱりマウンテンビューが大好き!

昼間はヤシの木がゆれるアラワイ運河を見ているだけで時間が過ぎてしまい、夜は宝石のよりももっと美しいこの輝きに包まれて幸せを感じます。

今回はアップグレードしてもらって角部屋をいただきましたshine

こんな部屋にいたら外に出たくなくなってしまいます。でも出ますよ~。

070_2

067

| | コメント (6) | トラックバック (0)

行ってきます

ウクレレレッスン11月1回目でした!

1月にAkiさんのイベントがあり私は2つの曲に参加することになりました。今日はそのための練習、先月から練習してきたNoelani MahoeのHulaという曲、そして今回から始めたBeautiful Kaua'iと盛りだくさんの楽しく忙しい1時間でした。

イベントで弾く曲のうち一つは成田の仲良しさんたちと一緒、そしてもう1曲は今日前のコマでレッスンをされていたお2人とご一緒させていただくので今日はそのお2人のレッスンにも少しだけお邪魔して一緒にひかせていただきました。本番前に1度でもご一緒できてよかった~happy01。実は前回(2年前)は、当日初めて会った方と初めて合わせたのが本番だったんですcoldsweats01

Hulaというタイトルのかっこいい曲は、1カ月私にしてはかなり必死で練習してようやくストロークしながらなんとか歌えるようになりました。あ~なんと長い道のり。でも、しばらく練習しないとまたすぐできなくなりそうなストロークですcoldsweats02。これからもときどきこっそり練習しようと思います。

ところで、明日からハワイに行きます。メインの目的はハラウの練習、そしてWaikiki International Hula Conferenceというワークショップに参加することです。私はこのイベントが大好きで、1回目からずっと参加していて今回が4回目になります。3日間にわたりいろいろなクムからレッスンを受けたり、講義が聞けたりとても有意義。今年も一つでもたくさんのことを吸収してきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

会えるはずはないけれど

今日は永野亜紀さんのハワイアンライブのため、柏のマナパラダイスさんに出かけてきました。月に一度のライブですが、ここ数カ月行けなかったのでちょっと久しぶり。でも、こちらのライブでよく会うおなじみの皆さんの顔も見れて嬉しかったです。いつでも楽しいライブなので、みんな一度来るとまた来たくなってしまうんですよねhappy01

こちらのライブではいつも楽しく何曲か踊らせていただくのですが、今日も思い出に残る曲がいくつかありましたheart04

Mi Nei、この曲のフラを習ったのはもうずいぶん前のこと、フラを初めて2年目くらいの時でした。当時も随分難しい曲だなぁと思ってはいたのですが、最近改めて同じ曲を同じ振りで練習してみたら、やっぱり本当に難しい!初心者だった私たちに先生はよくぞこんな難しい曲を教えてくださいました。きっと勇気のいることだったのでしょうが、おかげさまで今この曲は私の大切な宝物の一つになりました。

「ほーら、見て見て、私って素敵でしょ」というこの曲。あんまり若い人よりある程度大人の女性が踊ったほうが絶対素敵だと思います。正確な年はわからないのですが、1980年代後半のメリーモナークでハワイ島コハラのHalau na lei o kaholokuの皆さんがこの曲を歌いながら踊っていて、それがとても素敵だったのを覚えています。皆さん実際はお若い方なのでしょうが、大人っぽくて「きれいなお姉さん」の雰囲気でした。女性から見ても「きれいなお姉さん」は素敵だわ~。

もう一曲、Ku'u ipo i ka he'e pu'e one。このフラは、クムの先輩であるアンティ・エイプリルがハラウに来て教えてくださったもので、クムやアンティ・エイプリルの先生であるアンティ・マイキのオリジナルの振付です。アンティ・マイキは1番とHuiの部分しか振りつけされなかったようで、私たちもそこしか習いませんでした。この曲の2番や3番もとても素敵なので本当はとても踊ってみたい、でもアンティ・マイキのシンプルで美しい振付があまりにも素晴らしいので、この曲に関しては他の振付を習う気にはなりません。

25年以上も前に亡くなっているアンティに会うのはかなうことのない夢です。でも、アンティ・マイキ、私はできることならあなたにお会いしたいです。私が尊敬する大好きな私のクム、エドワードカラヒキも、素晴らしいクムだと思うクム・ロバートやクム・マプアナもみんなが尊敬し、敬愛してやまないアンティ・マイキ。あなたはいったいどんな方だったのでしょう。クム・エドが話してくれるストーリーをつなぎ合わせていろいろ想像しますが、それは想像にしかすぎません。それでも、あなたのフラのラインの末端にいるものとして、それを誇りに思い、精進していきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クムの叔父さんにアロハ!

朝の練習のとき、クムがウクレレを弾きながら歌っていたのですが、突然やめたと思ったら窓ガラスのほうに向かって手を振っています。

「彼は僕のおじさんなんだよ。お母さんの一番下の弟なんだ」

みんなでガラスのほうを見るとクムよりもちょっと年上の素敵な男性がこちらを見てニコニコしながら手を振っています。

私たちもみんなでその人に向かって手を振って「アロハ~!」。

マウカサイド(山側)がガラス張りの部屋で練習をしているとこんな楽しい場面がときどきあるんですよheart04

今日のレッスン曲です。

10:00のクラス

Home Kapaka
Lovely way
Honolulu
Makee 'ailana
Ke 'ala o ka rose
Pua 'ahihi

17:00のクラス(カヒコ)

Kawika
Kalakaua (puili version)
Kalakaua(手踊りのversion)
'Ula noweo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニチュア

057

バンコックの街かどで出会った花売りのおじさんです。バラ、カーネーション、プロテアetc..お花の部分だけの一輪ざしですが、ちょっとミニチュアっぽく見えてとってもかわいかったです。ちょっとはにかんだおじさんの笑顔もかわいいでしょhappy01

Rimg0654_3   

こちらは部屋の窓からとった写真です。コンパクトデジタルで撮っているのですが、ミニチュアライズという機能を使っています。最近はコンデジでもいろいろ楽しいことができますね。こんな機能があっても本物のミニチュアっぽく撮るのはなかなか難しいです。でもタイの自動車(特にタクシー)はショッキングピンクとか鮮やかなグリーンや黄色とか目立つ色が多いので、うまく撮ると本当のミニチュアっぽくできるかもしれませんrvcar。次回またシャッターチャンスを狙ってみますcameraeye

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レッスン日記11月1週

朝のクラス

Home Kapaka
Nani Venuse
Aloha Kaua'i
Ke 'ala o ka rose

夜のクラス

Waika (この日はWaikaをかなり時間をかけて丁寧に復習しました)
Nani na pali hauliuli o na Ko'olau
Maunaloa

練習のあとワイキキの戻りMy 心のフラシスターの一人と一緒に過ごしました。International market placeでやっているとても楽しいポリネシアンショーを見てから、もう一軒ほかの場所にはしごwink。ここは建物の2階にあるバーで、いつもハワイアンライブをやっているようで以前からとても気になっていました。でも、ちょっと入りにくい雰囲気。でも、今回は2人で勇気を出して入っていました。行ってよかった~。やはりとてもよかったです。でもやっぱり私一人じゃ行けないかなぁ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pua 'Olena in Thailand

このすぐ前の記事の続きになります。

パンの木とティアレを見たあと、ホテルの外を少し散歩しました。

あるお宅の外側に1本無造作に植えられていたのがこの花です。

040

041

これ、ウコンの花じゃないでしょうか?

私が夢にまで見たオレナの花…っていうとちょっとオーバーだけど、森の中でオレナの花を探して葉っぱを必死になってかき分けている夢をみたことがありますcoldsweats02。多分眠りが浅かっただけでしょう(笑)。

バンコックで出会えたPua 'Olenaはやはりトロピカル~な雰囲気。ハワイのPua 'Olenaはどんな風なのでしょうね。いつの日か本当に森の中で葉っぱをかき分けて探してみたいものです。

Pua 'olenaという美しいメロディーと詩のハワイアンソング。ご存じの方も多いかと思いますが、YouTubeにはLorna LimさんのとかDiana Akiさんのとか素敵なバージョンがたくさんあります。でも今日はバイオリンバージョンをご紹介してみたいと思いました。川井郁子さんの演奏が素晴らしいのは言うまでもないのですが、目力の強さがまた印象的です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »