« Hula Conference 開講式 | トップページ | 虹 »

ハラの実

まだHo'omaluhia Gardenから出られません(笑)。

197

かなり熟しきっていい感じにかれかかってきたハラの実を見つけました。

パイナップルに似ているけど、違います。食べられないことはないけど、おいしくないそうです。

若いころはこんな感じで緑色。

202

あ、バラバラになって芝の上に落ちているものを発見。

205

209

根元の部分がだんだんほぐれてばらばらになり、時間がたつと乾燥します。昔の人は筆としてつかったりもしたそうです。

以下11月22日追記します。

ハラという言葉にはpassing「通り過ぎる」のような意味があり、よく卒業式などでつけられます。2年前に私がウニキをした際にもトニーコンジュゲーションさんのハラウから立派なハラのレイをいただきました。

そして、今回フラコンフェレンスでアンティ・ノエラニ・マホエに教えていただいたのですが、ハラのレイは大みそかにつけられそのまま新年を迎えるのだそうです。古い年をpassingして新しい年が来るのですね。

|

« Hula Conference 開講式 | トップページ | 虹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/50096681

この記事へのトラックバック一覧です: ハラの実:

« Hula Conference 開講式 | トップページ | 虹 »