« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

ピカケの香り

153

ピカケ(ジャスミン)とバラの花のレイ。フラシスターのクラウディアが友情の印にってプレゼントしてくれました。優しい香りはもちろん、そのかわいらしい色合いが目も楽しませてくれます。

クラウディアはとても心の優しい人です。私がハラウに初めて行った時ちょっと一緒に会話をしただけだったのに、後からホテルにその日習った曲が入ったCDのコピーとレイを届けてくれました。

ビックリしましたよ。初対面だったし、その後私が続けてハラウに通うかどうかだってわからないわけです。もしかしたらそれ以来会うことはない可能性だってある私にあそこまでしてくれるなんて。

続けてそのハラウに通いたいと思った理由はたくさんあります。でもメンバーに彼女がいたことも理由の一つに違いありません。

ピカケの香りは優しくて確実に周りの人に届きみんなの心を癒します。クラウディアみたいだなって思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

No Keaha

先週から1カ月ハラウに来てくださっているクム・エイプリルに先週の続きのNo Keahaを教えていただきました。

Mary Kawena Puku'iとMaddy Lamのゴールデンコンビによる作品ですが、本当に楽しくおもしろいhappy01。エイプリル先生はコロヘソング(ちょっといたずらっぽい楽しい歌)と表現されましたが、まさにそんな感じです。

ハワイ語の歌詞やきちんとした英語の訳はHuapala.orgなどにもアップされていますので、ここでは書きませんが、超いい加減な大体の意味は…

1番、どうして?どうして?誰かが私に向かって笛を吹いているわ。立ち止まって振りかえってみたらそれはとってもハンサムな鳥でしたnote

            ハンサム鳥はもちろん男性のことですねchick

2番、どうして?どうして手招きして誘ってくるの?私はただにっこりほほ笑みながらあなたに会釈をします。

            そうよね、本当は嬉しくても最初はとりあえずこんな感じの対応ですよねcoldsweats01

3番、どうして?どうして?ウインクまでしてアタックしてくるの?私はもう売却済みの鳥なんだからぁ。

            あらまぁ、そうでしたかbearing、残念だわ~。

4番、ダメよダメダメ、遅すぎる。私の気を引こうとしてもtoo late!どうしてもっと早く誘ってくれなかったの~!!

            ですよねぇ。鳥さん達、タイミング悪かったのね~pig。こういうこと実社会でも意外と多いでしょ。

5番はハイナなので、1番から4番の歌詞をまとめてもう一度歌われています。

こんな感じでとりあえずはハッピーエンドじゃない風な歌詞ですが、実は女性の鳥さんの方も思わせぶりだしまんざらではない感じ。曲もいたずらっぽく楽しいのでコロヘ度が増しそうcoldsweats01。踊っていてとっても楽しいですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Kanoeさん

先日Halekulani Hotelのバー、House without a keyに行ってきました。

バーで一人でしっとりと飲める大人の女になることは私の憧れの一つだったりしますbar

House without a keyみたいなアウトサイドのカジュアルな雰囲気のバーなら一人でも大丈夫ですhappy01

099

今日の演奏はPa'ahanaの3人、決して派手ではないけれどゆったりと洗練されたとてもきれいな演奏。しかも3人全員歌がとっても上手です。CDも出していますよ。

126

フラはKanoe Millerさんです。実を言うと昔の私はKanoeさんのフラにさほど興味がありませんでした。まだ若かったのでしょうね。床につきそうなほど膝をベントしたりより切れのある、鋼のような粘りのあるフラが好きでした。でも、今はKanoeさんのエレガントなフラが心から大好きです。(ちなみに今でもそれほど年とっているわけではありませんcoldsweats01)。カノエさんの何がいいかってもちろん全部ですが、特に表現力です。指先はもちろんキラキラとした瞳の表情がすべてを物語るのです。

また、フラのモーションでちょっと会釈をすることをku nouと言います。軽く会釈するだけなのですが、結構これが難しく私はあまり上手にできません。でもKanoeさんのku nouは本当にかわいらしいheart01。才能や努力はもちろんお人柄が出ています。

才能と努力と書きましたが、彼女は才能があるのはもちろんですが、ものすごい努力家であると断言します。以前Waikiki Hula Conferenceという大きなワークショップに出た時、そう感じました。カノエさんも私たち一般参加者と一緒にワークショップに参加したのですが、彼女にとっても初めて習う踊りですから覚えるのは大変です。それでもわからないことは先生に質問したり苦手な個所を何度も繰り返して練習している姿を見て感動してしまいました。ワイキキではスペシャルに有名なダンサーさんなのに何という謙虚さ。なかなか出来ることではありません。

インターバルの時に右隣の席に座っていたチャーミングなカメラ女子3人組の人たちにシャッターを押してもらいましたcamera

151_3   

おしゃべりする姿も撮ってくれました。カメラ女子の皆さん、ありがとうございますheart01

156_2 

うふふ、なんだかやたらと嬉しそですよね、わたし。

短い時間だったけど、いろいろお話しちゃいました。フラのこと、クムのこと(うちのクムとは同じ先生にならっていたフラシス、フラブラです)。「いつかあなたのように踊るのが夢です」と言ったら「Just enjoy!」と言ってくださいました。ほんとほんと、それが基本であり究極の秘訣ですね。

インターバルから戻られたあと、私の後ろから出てきて肩をポンとたたかれて「何かリクエストは?」と優しく聞いてくれました。ビックリして思わず「Aloha Kaua'i」と答えたら笑顔で「OK」と答えて踊ってくださったのです。きゃ~私のためにAloha Kaua'i踊ってくれた~heart04。しあわせです~。そのあとKipukaiそしてKo 'ulaと3曲カウアイ島の歌を踊ってくれたのですが、偶然にもKo 'ulaは私が今のハラウに入ってクムから教えてもらった最初のフラです。最後にそんなこともおしゃべりして、Kanoeさんは帰られました。

その後、左側の席に座っていた中国出身の女性とも友達になり一緒に写真を撮りました。彼女は今東京に住んでいてフラを習っているそうです。

1621

しっとり大人っぽく一人で飲むつもりだったのに、なんだかとても楽しい夜になりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

新クラススタート

今日からチャンター(ho'opa'a)の新クラスが始まりました。

今までフラのクラスは毎週水曜日でしたが、これからしばらくの間は日曜日になります。水曜日のクラスはいつも本当に楽しく、優しいフラシスター達に囲まれ、助けられ守ってもらいながら楽しく踊ってきた私です。でも仕事でとは言え日本から遠距離通学の私にとって両方出席するのは所詮無理。しばらくは日曜日を最優先とし、アウアナやカヒコのフラを習う水曜日はあまり無理せず可能なときにだけ参加することにしました。

今回のクラスは少し変わっています。教えてくれるのは私たちのクムですが、生徒はうちのハラウからは2人だけ、あとは他のクムの生徒さん達です。そのクムは60代くらいの女性でとてもきれいで優しそうな方です。素晴らしいフラを踊られ教えられています。しかし、フラに使うドラム(パフ)のトレーニングをあまり受けていらっしゃらないそうで、私たちのクムに教えてくれるよう頼んできたのだそうです。

今回私たちに課せられた課題の一つは、Pahu (フラのドラム)を作ること。以前フラのダンサーとしてウニキを受けたクラスでは、イプヘケ、ウリウリ、プニウ、カラアウ、ウリリなどいろいろな楽器を作ってきました。どの楽器を作るのもかなり大変でしたが、どう考えてもパフはかなりの大作で技術的にも物理的にも相当大変そうです。

製作の最初のステップはココナッツの幹を見つけること。『果てしなく遠い道』といった感じですが、完成するまではクムが自分のパフを貸してくださるそうです。私がお借りしたのは『ハルアカイアモアナ』という名前のクムがとても大切にしているパフです。クムがアンティ・マイキのハラウをウニキしたときに作ったものだそうです。そんな大切な物をお借り出来るのですから不安は多いもののがんばらなければと思います。ちなみに『ハルアカイアモアナ』とはクムが生まれた場所の名前で、私たちのハラウの名前はNa Punahele o Haluakaiamoanaと言います。

今日は右足に小さな膝用ドラムプニウをつけ右手でそれを打ち、左手でパフを打つ方法を初めて学びました。習ったばかりのラナイ島のチャントを唱えながら慣れないパフを打つのは不器用な私にとって難しいのですが、毎日少しずつ練習していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウクレレキングフェスティバル

ウクレレ教室のイベント『ウクレレキングフェスティバル』に参加しました。

会場は参加者・見学者でいっぱい。ものすごい熱気ですspa

今年私は2つのグループに加わり、2曲を演奏しました。

一つ目はいつも元気な仲良しグループ『Volcano』でHana。

もう一つはしっとりエレガントな女性3人による『Ka nani o ka 'aina』でPua Lililehua。

素晴らしいグループ名をつけてくださったのは先生で~す。

ウクレレキングに出るのは3回目ですが、いまだに緊張します。でもとても楽しいのhappy01

ウクレレキングは一度出ると病みつきになりかなり危険です。

なのに今年は都合で途中までしかいられずとても心残りでしたweep

一緒に受付業務をしていた友達にも途中退席で迷惑をかけてしまってごめんなさいheart04

そうそう、ウクレレ・キング(由緒正しいウクレレの王様crown)からこんな表彰状までいただきました。

131

とっても立派でかわいい賞状でしょ。なんだかとても嬉しくなりました。

参加者全員もらえるんだけど、それがまたいいですよね。

今度からストロークが難しくて挫折しそうになったらこの賞状を見てがんばろうかと思いますhappy01。みんなもがんばって練習しているのかなと思って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

強風

010

今日のホノルルは強風が吹き荒れていて、ホテルの窓から見えるヤシの木もゆっさゆさと揺れています。ウィンドワード地方から山を超え、ハイウェイをドライブして練習に来るフラシスターたちがたくさんいるため、朝のクラスは急きょお休みになりました。

夕方もまだ風がやみません。ウィンドワード地方在住のフラシスターには来ないように再度クムが連絡したそうで、17時のクラスもいつもの3分の2くらいの人数のクラスになりました。いつも一緒に練習している仲間と一緒に踊れないのは寂しいけれど、今日は仕方がありません。こんな強風の中ハイウェイを運転するのは絶対に危険です。

夕方クラスは今週から4週間にわたり、クムの先輩でもあり、アンティマイキの初期のフラダンサーの一人でもあるアンティ・エイプリルが来てくださり、ワークショップをしてくださいます。今週はNo keaha no oeの1番から3番を教えていただきました。

優しく明るい旋律のメロディーとちょっとコロヘな歌詞が楽しいこの曲、この先ずっとおばあちゃんになっても楽しく踊れそうですhappy01。アンティ・エイプリルはとても楽しい方で、クラスはいつも笑いがたえません。ウインクをする振りつけがあるのですが、みんなウィンクが上手にでません。お互いがお互いのウインクを見て、それがおかしくてまた笑ってしまいましたwink

アンティ・エイプリルが帰られたあとは、クムがNani Nu'uanuという新しいチャントを教えてくださいました。「レフアをたたきつけるように雨が降るNu'uanuは美しい」という内容のこのチャント、今日の天気にぴったりですmist

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春はまだだけど

外は寒いけど太陽さんさん良い天気。お部屋の中でこんなお花たちを見ていると春の訪れが感じられそうで楽しくなってきます。

027

033

029

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その向こうにあるもの Ver4

   
P1100175_3 picture shared by Hotdog

 

永野亜紀さんとのハワイアンライブ『その向こうにあるものVer 4』をさせていただきました。寒い中、そしてまだまだ年始、しかも連休の忙しい時期でしたが、たくさんの皆さんに遠いところからも集まっていただき、力強く温かい応援をいっぱいいっぱいいただきましたheart04

実は、このイベントを前に興奮しすぎたのかそれとも風邪をひいたのか一昨日珍しく38度5分の熱を出してしまった私。でも当日は元気いっぱい見事に完全復活することができました。ところが、本番中熱がぶりかえしたのか、慣れぬMCで冷や汗をかいたのか、はたまた巷で噂の例のあれがついに来てしまったか(あれって何coldsweats01?)汗がたらりたらりと流れ落ち、見かねた亜紀さんが優しくハンカチを差し出してくれて会場一同大爆笑という場面もありましたsweat01

Dscf1606_2 picture shared by Mina

いつもこのイベントをするとき選曲は、いつも思い入れのある大好きで踊りたいと思った曲を中心に亜紀さんと相談して決めています。その後練習やリサーチを重ねると、もともと大切だった曲たちがますます思い入れのある大切なものとなっていく気がします。どの曲もみんな自分の一部のような気がするので、その中でどれが一番好きか選ぶのは本当に難しく不可能なことです。でも全部で6曲を織り込み亜紀さんがとても素敵にアレンジしてくれた'Oahu Medleyは本当に大作で私にとって新たな試みでした。1曲1曲気分を入れ替えるのが難しかったのですが、歌われている場所の景色を思い出しイメージを膨らませて踊るのはとても楽しいことでした。

フラはたとえ振付が一緒でもその時の気持ちや状況や年齢で踊り方や雰囲気が変わるものであり、変わるべきだと思います。随分久しぶりにMi neiを踊りながらそんなことを感じました。

毎回そうですが、今回も主催者の一人である私が本当に心から気持ちよく楽しむことができました。私をそんな幸せな気持ちにしてくださった皆さんとフラに心から感謝いたします。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

お花

大切な2人の友人がお花を送ってくれました。

033

真っ白な胡蝶蘭は形もふんわりと優しくて、1日中ずっと見ていても飽きることがありません。送ってくれた友人はお花のお仕事をしている人です。ラッピングも心をこめて彼女がしてくれました。

029

もう一つは、ベランダで手間ひまかけて大切に育てたバラをプリザーブドフラワーにしてくれたもの。こちらも真心がいっぱいです。
青いバラの花言葉は…「夢・かなう」
って教えてもらいました。みんなの夢も私の夢もかないますようにheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チャイナタウンでもてるクム

1月2日が今年の初仕事、ホノルルへ飛んできました。

仕事のあと、クムとブレックファーストへ、いつものようにチャイナタウンのチャイニーズレストラン、レジェンドへ連れて行ってもらい美味しいdim sumをいただきました。

その後「食後の散歩をしよう」ということで、チャイナタウンを散策、ファーマーズマーケットでハワイ産のsweet apple bananaを買ってもらったりして街をふらふらしていると一人の女性がびっくりした顔で、でもとてもうれしそうに近づいてきました。クムもすぐに気付き、2人は熱いハグとキスをhappy01。ジーホさんという中国系アメリカ人のその女性は8年前にうちの会社をリタイヤされた方で在職中はクムともいつも楽しく仕事をする仲間だったそうです。私の先輩でもあるんですねheart02

ジーホさんと別れ、駐車場に戻る途中信号待ちをしていたら、今度はサングラスをかけた女性がクムに声をかけてきました。一瞬誰だろう?という表情だったクムですが、その女性が「私よ~」とサングラスをとった瞬間2人はまた熱いハグそしてキスhappy01。「She is my sister!!」と紹介してくれました。うわ~びっくり~。実はさっきクムに兄弟や姉妹の話を聞いていたばかりだったんです。こんなにすぐに会えるだなんて。

でも、話を聞いているとなんだかちょっと不思議。クムはラニさんというその女性に「Where do you live now?」なんて質問しているんです。いったいどうなっているんだろうこの兄妹。どうやらこの2人は本当の兄妹ではなさそうです。万が一本当の兄妹ならかなり断絶した関係、でもその割には仲が良すぎ。あ、わかった多分彼女はクムのhula sisterなんだ。私がhulaという単語を聞き違えたのかも。。。なんて考えました。

ラニさんとお別れしてから「Is she your hula sister?」と質問してみると、クムが説明してくれた話は「ラニはね、クム・カハイ(カハイトポリンスキーさんのこと)のところで踊っていたんだけど、ずーとずーと前のことなんだ。それで、僕の弟と結婚したんだよ。でも今はもう結婚していないんだよ。でもね今でも彼女は僕の大切な妹で僕たちの大切なfamilyなんだ」。

そうだったんだ。とても素敵な関係だと思いました。それにしてもクム、チャイナタウンでもてまくり。でも尊敬する先生がもてってとっても嬉しいことですね、うふふhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年スタート

ついに始まりましたね~、2011年。

いったいどんな年になるのでしょう。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いしますconfident

私の初詣、今年も恒例の竜角寺です。

014

かなり地味で訪れる人もそう多くはありません。でもここは実はとても歴史あるお寺なのです。

本堂は一度火事にあってしまいました。そこには薬師如来像があり、首から下は焼けてしまったものの首から上は奇跡的に焼け残ったそうです。そこで新しい身体を作り合体させたのが現在の如来像。 白鳳時代の如来の御顔が残っているってすごいですよね。今日は特別に本堂に入れていただき、その如来像を実際に見せていただきました。もちろん写真は撮れませんでしたが、白鳳時代からこの場所にいらっしゃる如来様と対面することができて感激。長い歴史を見つめてきたその瞳、スケールの大きさを感じます。

さて、フラの話題になりますが、ちょうど1週間後の成人の日に横浜でハワイアンライブ、『その向こうにあるもの Ver4』をさせていただきます。まだまだ準備が十分ではありませんが、あと1週間張り切って最後の追い込みをしたいと思います。

また、ハワイのハラウのほうでは今月後半から新しいクラスが始まることになりました。2008年の8月、olapa(dancer)としてウニキの儀式をいたしました。今回クムが新しくHo'opaaクラスを作るということでクムから正式にinviteしていただきました。遠距離通学の弱みもあり、自信はまったくありませんが、できる限りの努力をして、できれば最後まで走りぬけたいと思っています。

今年1年、皆様にとって素晴らしい年になりますように。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »