« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

ピンク、黄色、青、白

045

051

085

101

きれいな色の花に癒される季節です。

命あるものは美しい。

真っ白な胡蝶蘭は去年の暮れにいただいたものです。

もうすぐ3カ月もたつのにまだまだきれいで驚かされます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

発芽

332

大きな被害を残してしまった今回の地震、皆さんのご家族やお知り合いに大きな被害がないとよいのですが。私も大きな揺れには本当に驚かされ、家の中では思い出の花瓶やグラスがいくつか割れてしまったものの怪我もなく元気にしています。

ただ、被害が大きかった地域にとても大切な友人が何人か住んでおり、中にはいまだ連絡が取れない人もいて非常に心配です。かろうじて連絡が取れた友人も寒くて辛い状況の中、物理的にも精神的にも大変な思いをしているのだろうと思うとやるせない気持ちです。

人間の力は決して及ばない自然災害の恐ろしさ、日本でそして世界中でも。今辛い思いをしている方々の明日が少しずつでも明るい日となりますように。そして私のことを心配して「大丈夫?」「I pray for you, your family and your friends」というメッセージを送ってくれた日本の、そして世界中の友達、本当にありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山本圭美(まみ)さんライブ

004

3月5日に渋谷公園通りのクラシックスにて山本圭美(まみ)さんのライブがありました。

時に鋭く時に優しいまみさんの声は前回にも増してますますパワフルになった感があり、客席の私たちはすっかり魅了されてしまいました。一言で表現すると”凄い”!本当に凄いです。今回もJazzをはじめとしてさまざまな分野の歌をたくさん聞かせてくれたまみさん、抜群の歌唱力は言うまでもないのですが、おしゃべりもとっても楽しく歌う姿もかっこいいのです。

Mar_420111

バンドの皆さんの熱のこもった演奏も素晴らしかったです。それぞれが実力派でとても個性的なのに演奏になると4人が一体となるのはまるでマジック、客席を大いに圧倒します。

また次回のライブがとても楽しみです。一つ残念だったのは、電車の時間の都合で中座しなければならなかったこと(泣)。あ~もっと聞いていたかったです。私も電車の時刻を気にしなくていいような都会に住みた~い。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Kahauanu Lake氏逝く

ハワイの有名なミュージシャン、ソングメーカーであるKahauanu Lakeさんが本日3月6日(ハワイ時間)、天国へと召されました。

Uncle Kという愛称で親しまれていたUncle Kahauanuは私のクムのクムであるAunty Maiki Aiu Lakeの最愛の御主人さまでもあり、愛するAunty Maikiに送った名曲Pua lililehuaはあまりにも有名です。

ここ数年は施設で静かに、しかしまだまだお元気で暮らされているとのことでしたので、突然の悲しい知らせにビックリしました。

でも今頃は天国でAunty Maikiの前でウクレレ弾きながら素敵な音楽を奏でていることでしょう。Aunty Maikiはそれに合わせて踊っているのかもしれません。

Uncle K、ありがとうございました。御冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

カヒリ(カウアイ7)

361

カウアイへの旅の目的はE pili kakouという2日間のフラセミナーに参加することでした。このセミナーでは初日に2クラス2日目に2クラス、合計4つのクラスを受講することができます。みんなで同じ時間や思いを共有して、楽しくフラやハワイアン文化を学ぼうという趣旨、素晴らしいイベントです。初日最初のクラスはfeather craftを選びました。

鳥の羽を使ってレイやアクセサリーを作るクラスですが、私は何年か前まで結構積極的にこのフェザーレイ作りを楽しんでいた時期がありました。いろんなレイを何本も編んだり、羽を使ってウリウリという楽器も作りました。でも3年半ほど前に床に座ってこの作業をしていたときなんとギックリ腰になってしまい、それ以来フェザークラフトから離れていましたcoldsweats02。ご存じの通り羽はとても軽いのですが、その時疲労が溜まっていたのと作業姿勢がよくなかったのだと思います。

でも今回は、当時お世話になっていたAunty Pauletteが恋しくなったことと久しぶりに羽に触ってみたくなったことでこのクラスを取ることにしました。残念ながらAunty Pauletteはご多忙でカウアイ島にはいらっしゃれなかったのですが、お嬢さんのMeleさんと助手のHermanさんがKahiliの作り方を指導してくださいました。

Kahiliとはハワイ王族の印ともなるもので、王様や女王様をはじめとして王族の方々がいらっしゃるときには必ずその後ろに存在していたシンボルです。大きさも種類もいろいろとあります。ビショップミュージアムのカヒリルームに行くと、当時のカヒリがそのままの形で残されています。大きなものはとても立派ですが、小さめのものはまるで一昔前にお父さん達が使っていた自動車の誇りを払う棒付きの羽ハタキにそっくりです(笑)。

クラスではまず自分の好きな色のgoose featherを選びました。私は白とカウアイ島のシンボルカラーであるパープルにしました。Meleさんはお母さまのPauletteさんにそっくりなかわいくてとても楽しい先生です。作り方を丁寧に教えてくださいますが、なかなかはかどりません。結局上から5センチくらい作ったところでタイムオーバーcoldsweats02。残りは宿題になりました。うわ~こりゃ徹夜だよ ー!!

P1000198_3

というわけでお友達に手伝ってもらいながら必死で作業している私の姿です。でもがんばったおかげで夜中の1時には無事終了。やった~!!

P1000199

これができあがった私のカヒリです。

502_3 

503

このカヒリで私もプリンセスcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

美形(カウアイ6)

330

朝のビーチを散歩しました。風がすがすがしくて気持ちいい!

337

向こう側から果敢にも海を越えて渡ってきた犬

344

とっても一途な目をしたきれいでかわいい犬でした。

349

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »