« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

バードランドの番組

実はちょっと恥ずかしいけどTokyo MX TVでやっているハワイアンバードランドを楽しみにしていますhappy01。東京にあるBirdlandというライブハウスでバーズというお姉さんたち中心のハワイアンバンドがハワイアンの曲を演奏する番組です。いろんなハラウの皆さんのフラを見るのは楽しいし、ハワイアンミュージックも聞けるし。30分と長すぎないところがまた良いのです。

それが、何故だかある日突然うちのテレビのMX TVからこの番組が消えてしまいました。そのかわりにありがちな通信販売の番組みたいなのをやっていますgawk

何故かなぁ、番組終了しちゃったのかなぁ、メンバーの誰かが病気で休んでいるのかあなぁ、時間が変わったのかなぁ、東京に住んでいる人しか見られないのかなぁ、有料オプションじゃないとだめなのかなぁ…despairとか散々悩むこと1カ月。今朝ようやく問題解決し、無事にバードランドの番組を見ることができましたshine

地デジって全然よくわかってないのですが、Tokyo MX TVって91chと92chがあるのですか?普通に合わせるとうちのテレビは91になってしまうのですが、リモコンのチャンネルボタンを一つアップさせたら92になり、ちゃんと時間通りにバードランドを放送していました。

ふ~む、どうもついていけません。まぁ、これで来週からも見ることができそうです。ところで、92chもちゃんと録画ってできるのかなcoldsweats01?まだまだ研究の余地ありです。

ところでバーズの中では青山奈々ちゃんというピアニストさんのファンです。他のお姉さま達のメンバーもそれぞれとっても素敵で憧れますが、奈々ちゃんが心をこめて一生懸命ピアノを弾いている様子は見ていてとても楽しいです。楽譜と一緒に赤いケースに入ったiPadを譜面台に乗せているところも21世紀のミュージシャンという雰囲気でよいですね。普通の楽譜とiPad違いは何でしょう?気になるところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワルツ

最近特に意味はなかったのですが、ウクレレやフラのレッスンのことをあまり書いてなかったことに気づきましたcoldsweats01。そしてやっぱり全く特別な意味はないのですが、久しぶりに書いてみようかなと思いました。

今日のレッスンで最初に教えていただいたのは、前回からの続きでOla'a Beauty。三拍子の素敵な曲です。

知る人ぞ知る、そして知らない人は全く知らない事ですが(当たり前でしょcoldsweats01)、私は昔ソシアルダンスにはまっていた時期があり、ワルツは得意中の得意でした。ソシアルでワルツを踊るのはとても楽しかったです。フラではワルツはあまり踊られないし、たとえばkumu Kimo Alama氏によると踊るべきではないものだそうです。「理由はフラの伝統から言うとワルツはその範疇ではない、つまり昔から伝統的に踊られてきたものではないから」とのことでした。なるほどthink。また、同じ理由で讃美歌やゴスペルもフラでは踊るべきではないそうです。

でも踊る人もいますよね。私もワルツの曲は2曲だけ習ったことがあります。一つはSanoe、そしてもう一つがこのOla'a Beautyです。どちらもワークショップで教えていただきましたが、その後何度か家で練習したもののその後踊ることもなく、すっかり忘却の彼方ですが、またノートを見ながら練習して思いだしてみようと思っています。目標は今年いっぱい…って目標期間長すぎでしょうかcoldsweats02

後半はCrazy Zが始まりました。これは私にとってはかなりチャレンジングです。先生はいつも150パーセント~200パーセントのことを教えてくださるのですが、何を習ってもすぐにはできない私はせいぜい5パーセントのことしかできず情けないのですが、でもいつか私なりに曲に命を吹き込むことができるようになればよいぁと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振りつけてみる

一番最初にフラの曲を1曲丸ごと振付したのは、以前お世話になっていた日本のハラウの卒業試験の時でした。選んだ曲はHe Aloha Moku o Keawe。
カラカウア王の宮廷ダンサーだった作者、Emalia Kaihumuaがサンフランシスコを訪れたとき、その寒さになじめず、ハワイを思い出し、恋しく思って作った歌です。

この歌を選んだ理由は、もちろんこの曲が好きだったから。でもその他に、その当時仕事での滞在先の中で圧倒的に多かったのがサンフランシスコだったこと、そして正直に言うとこの曲にカオナ(裏の意味です)がなかったことが大きいです。カオナの振りつけは今でも本当に難しいです。

次に振付したのは、Rain Tuahine o Manoaという歌。そのハラウを卒業したすぐ後にあったホイケでソロで踊らせていただくために作りました。もともとはもっと古い歌ですが、Wa'ahilaというコンピレーションアルバムの中でRobert Cazimeroさんが歌っています。マノアのTuahine Rain、花々、そしてそんな花の中でたわむれるミツスイ鳥たち。そんな抒情的かつヴィジュアル感抜群の歌詞が、美しく爽やかで優しいメロディーととてもよくマッチしています。当時この歌が大好きで大好きで、しばらくずっとこの歌に恋している状態でしたheart01。もちろん今でも大好きですよ~。

その後も時折振付して、何曲くらいになったのでしょう。そんなには多くないです。10曲くらいかな。もう少しあるかなぁ。何かきっかけがないとなかなかやりません。そんなきっかけを作ってくれる人や出来事にはいつでも感謝の気持ちでいっぱいです。
振りつけなくちゃ…って思うときはちょっと苦しいけど、でも本当に楽しい瞬間。結構好きみたいですね、振付するって。才能ないから時間かかるし、退屈な振りかもしれないけど、でも好きなんですよね、やっぱり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

貝の博物館

先日空港からバスでホテルに戻ったとき、バスの窓から見えたのがSeashell museumです。

私には貝をこよなく愛している友人がいるので、目につきましたheart04

スルサックのHoliday Inn Hotelの近くです。

http://www.bangkoknavi.com/miru/137/

きれいなところみたいですね。

私も見にいってみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう一泊だって

もう一泊だって
アクシデントによりバンコックにもう一泊することになりました。

朝2時半起きして空港に行ったけど、今またバスに乗り市内に戻ってます。

普段は深夜着、早朝発なのでバスの窓から見る景色は闇だけど、今は現地時間8時。明るい景色が少し新鮮です。

明日は予定もあったから帰りたかったけどこれも仕事の一部…って言うか宿命ですね。

今バスの中でiPod使って聞いている曲はMy little grass shack

♪I wanna go back to my little shack in Kealakekua, Hawaii♪

明るい曲を聞いていると、まいっかという気分になります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チャオプラヤ河の夜景

チャオプラヤ河の夜景
携帯にてアップします。

前にも書いたことがあるけど、バンコックのこの景色が好きです。

昼間も良いけどキラキラの船が行き来する夜景をじっと眺めているのは楽しい〓。

近々宿泊場所が変わるらしく、そうなると私のお気に入りのこの風景ともお別れです。

外は雨で景色も霞んできたけど、キラキラ輝く船だけはクリアーに見えてます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Pink in Blue sky

112

青い空をばっくに揺れる花が印象的でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

山本圭美(まみ)さんライブ

198

7月16日土曜日は横浜Hey-Joeにて山本圭美(まみ)さんライブがありました。

216

ボーカル、山本圭美(まみ)さん

156

ギター、山田豪さん

218

ウッドベース、古舘恒也さん

110716_195635

そして私Kananikalehuaもゲスト出演させていただき、Blue Lei、Beyond the reef、Hawaiian Hula eyes、Blue Hawaiiを踊らせていただきました。

暑い夏の1日でしたが、会場いっぱいのお客様は皆さんとても楽しんでくださったようです。

私は普段とは少し違った音楽、雰囲気の中で踊らせていただき、また少し新しい世界が広がったような気がしました。大変勉強になり、とても楽しかったです。皆さんありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Na Pua

HonuaiakeaさんとMIEさんのハワイアンバンド、Na Puaです。昨日はNa Pua の演奏で踊らせていただきました。私はNa Puaが大好き。踊らせてもらうのはもちろん楽しいし、演奏聞きながらお2人を見ていると何だか嬉しくなって自然と微笑んでしまいます。

昨日はポイボールとファイアーダンスを演ずるTakumiさんもいらっしゃって、超本格的で美しく素晴らしい演技を見せてくださいました。その迫力に観衆はみんなビックリ!
ポイボールやファイアーダンスは、フラやタヒチアンと一緒のポリネシアンダンスのカテゴリーに入りますが、日本ではまだマイナー。でもこんな本格的なダンサーさんがいらっしゃったのですね。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

昨日も懐かしい友人たちが来てくれました。中には15年くらいの人たちも。本当に久しぶりだというのに忙しい時間をさいて見に来てくださった皆さん、本当に感謝です。私がフラを続けていられるのは、友人たちのサポートもあるからだといつも思います。
いつも暖かく元気な応援で会場を盛り上げてくれるShell-seaさんにも大感謝。踊りながら彼女の優しい顔をみるとなんだかとっても安心します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ明日となりました

横浜Hey-Joeさんでの山本圭美(まみ)さんライブ、いよいよ明日になりましたshine

http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/live1107.html#16

http://www.ne.jp/asahi/hey-joe/yokohama/index.html

ボーカリストのまみちゃんにゲスト出演のお話をいただいた時は、まだまだ先のことって思っていたのにもう明日。時間がたつのは本当に本当に速いものですcoldsweats01

今日中なら当日券もまだ間にあいます(\3000)。Hey-Joeさんまで直接(045-313-3631)、または出演者(もちろん私でOKですgood)までご連絡ください。

当日券も若干ですが用意がございます(\3500)。

ボサノバとハワイアン、爽やかで楽しい夏のトワイライトタイムになりそうnote

そんな時間を皆さんとシェアしあえたら嬉しいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaiian Railway

1310409337811.jpg

久しぶりにハラウの楽し〜い遠足です。

その昔大変栄え、オアフ島のかなりの部分を網羅したThe Hawaiian Railway。さとうきびや農作物はもちろん、客車もあり旅客も運びました。かのリリウオカラニ女王もこの鉄道の大ファン、女王様が乗られるときは、そのお姿を一目みようと見ようと線路の回りにはたくさんの国民が押し寄せて歓声をあげたものでした。
楽しい様子はチャントEia mai 'au 'o MakalapuaやO Lanakilaにも歌われていますね。

今では実用的に使用されることはありませんが、線路の一部はEwa地方に残り、毎週日曜日に限り1日に2往復運転され観光客を楽しませてくれています。
特に女王様を運んだのと同じような貸切の車両は月にたった一度だけ運行。今回私たちは幸運にもそのプライベートカーに乗ることができました。

1310409342861.jpg

純白のドレスの女性はプライベートカー専用のツアーコンダクター。裾をひいたホロクのドレス、とても素敵です。

1310409366778.jpg

一番上の写真のように列車には2人の男性が乗務しています。踏切のない交差点にさしかかると、列車は一時停止し2人は一度下車します。そして両側の自動車が停止したのを確認したあと再び乗り込み、運転が再開されるのです。

1310409387712.jpg

1310409391409.jpg
列車は海沿いへ。
時代が変わっても私たちが女王様をではなくっても、沿道の人々はみんなニコニコ笑いながら車内の私たちに手を降ってくれました。楽しい鉄道の旅でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

リハーサル

16日の山本圭美(まみ)さんライブのリハーサルのため、都内へ行ってきました。

そのスタジオはドラムや楽器の練習のための場所のようで、狭い部屋の中にピアノ、パーカッション、ウッドベースetc..いろいろな楽器が所狭しと置かれていました。

私は踊りを合わせてもらうために他の皆さんよりも少し遅れて会場に入りました。すると重いドアを開けたとたんボサノバの素敵なサウンドがnote

本番は夏の夜にふさわしい爽やかで涼やかなライブになりそうな予感がします。とっても楽しみですhappy01

ハワイアン以外のミュージシャンと合わせていただくのは初めてだったので、実はかなり緊張しましたが、皆さんと顔を合わせて安心しました。ミュージシャンのお2人は若くて優しくてしかもイケメンな男性。はい、もちろんまみちゃんはもちろん、女性陣も美女揃いですよ~、うふふhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Naneaの夏祭り

268

昨日はNaneaの夏祭りというイベントのため、仙台に行ってきました。

心のフラシスターのうちの一人で大親友のNanea先生と生徒さん達による楽しいイベント、夏祭り。Nanea School of Hulaの先生や生徒さんたちはもちろんほとんどが(全員かも?)宮城県にお住まいの方です。あの震災から4カ月、皆さんは多かれ少なかれ被害を受け、苦しく不便な生活も強いられてきたことでしょう。

でも『今日はがんばりを休む日』。そんなキャッチコピーがぴったりな、心の底からからエンジョイできるそれは楽しいハワイアンイベントでした。

舞台の上ではNanea School of Hula の皆さんや、県内の他のハラウの皆さんのフラ、そしてウクレレワークショップが休む間もなく続いています。また会場内のブースでは各種イベントのワークショップが開かれています。ウクレレ、貝殻のアクセサリー、リボンレイ、アロマスプレー、ハンドマッサージ、フィジカルトレーニング、うちわづくりetc..どれも魅力的で楽しそう。
「いろんなワークショップに参加したいのにフラもずっと見てたいしウクレレだって習いたい…どうしたらいいのぉ~」、そんな贅沢な嬉しい悲鳴があちこちから聞こえてきてましたよ。

ナネア先生、生徒の皆さん達、あたたかいアロハを本当にありがとうございました。がんばりを忘れる日だけど、本当は準備のためにも、そしてお客さんを楽しませてくれるためにもいっぱいがんばってくれたのですよねheart01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仙台

仙台
今日は仙台に行きます。

心のフラシスターが先生しているお教室主催で、とっても楽しそうなイベントがあるんです。

中学生の時からの親友もそのお教室で踊っています。

みんなと会うのがとても楽しみ。

新幹線は快適でずっと乗ってたいけど、やっぱり早く仙台に着きたいです。

携帯からのアップでした〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイアン@新宿July1

065

かなり遠慮した写真ですが、新宿でのフラも3回目となりました。今回は女性ミュージシャンの方やフラダンサーの方ももう一人入って、さらに楽しいひと時となりました。随分と小さくしてまったけど、実はこの写真気に入っています。4人がバランスよく入っている写真ってあまりないので。

最初私は、新宿のバーってちょっと別の世界かも…って実は思っていました。でもそんなことはないです。気軽に楽しくお一人でも来られる場所です。

これからも時々踊らせていただく予定です。ご興味ある方、お時間ある方、是非楽しみにいらしてくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »