« 振りつけてみる | トップページ | バードランドの番組 »

ワルツ

最近特に意味はなかったのですが、ウクレレやフラのレッスンのことをあまり書いてなかったことに気づきましたcoldsweats01。そしてやっぱり全く特別な意味はないのですが、久しぶりに書いてみようかなと思いました。

今日のレッスンで最初に教えていただいたのは、前回からの続きでOla'a Beauty。三拍子の素敵な曲です。

知る人ぞ知る、そして知らない人は全く知らない事ですが(当たり前でしょcoldsweats01)、私は昔ソシアルダンスにはまっていた時期があり、ワルツは得意中の得意でした。ソシアルでワルツを踊るのはとても楽しかったです。フラではワルツはあまり踊られないし、たとえばkumu Kimo Alama氏によると踊るべきではないものだそうです。「理由はフラの伝統から言うとワルツはその範疇ではない、つまり昔から伝統的に踊られてきたものではないから」とのことでした。なるほどthink。また、同じ理由で讃美歌やゴスペルもフラでは踊るべきではないそうです。

でも踊る人もいますよね。私もワルツの曲は2曲だけ習ったことがあります。一つはSanoe、そしてもう一つがこのOla'a Beautyです。どちらもワークショップで教えていただきましたが、その後何度か家で練習したもののその後踊ることもなく、すっかり忘却の彼方ですが、またノートを見ながら練習して思いだしてみようと思っています。目標は今年いっぱい…って目標期間長すぎでしょうかcoldsweats02

後半はCrazy Zが始まりました。これは私にとってはかなりチャレンジングです。先生はいつも150パーセント~200パーセントのことを教えてくださるのですが、何を習ってもすぐにはできない私はせいぜい5パーセントのことしかできず情けないのですが、でもいつか私なりに曲に命を吹き込むことができるようになればよいぁと思っています。

|

« 振りつけてみる | トップページ | バードランドの番組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/52350841

この記事へのトラックバック一覧です: ワルツ:

« 振りつけてみる | トップページ | バードランドの番組 »