« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

白楽(横浜)、新宿

9月はHonuaiakeaさんのライブで何度かフラを踊らせていただきます。皆さん、もしお時間あったら是非遊びにいらしてくださいheart04。ウクレレ&ボーカルのMIEさん、一緒です。

とりあえず明日、明後日の分です。台風が気になるところですがよろしくお願いします。

shine9月1日(木曜日)
  Blues Ette (ブルース・エット) (東横線、白楽駅より徒歩30秒)

 横浜市神奈川区白楽100-5 白楽駅前コミュニティプラザビル2F 
 TEL 045-717-7139(営業時間中)、045-434-8803 (営業時間外)
 http://www.ne.jp/asahi/blues/ette/

 開場18:30、開演19:30、終演22:30
 music charge:3000円(ドリンク付き)
 白楽(はくらく)駅の改札を出てすぐ右へ30秒。
 駅前ビル(小さな本屋さんあり)の2階奥の方です。

shine9月2日(金曜日)
 Pink champagne(ピンクシャンペン)(新宿駅より徒歩7分)

 新宿区歌舞伎町1-15-8  ウインクグスビル4F TEL03-3202-5500
 http://www.pink-champagne.jp/

 開場19:00、開演:19:30 
 music charge:3500円(ドリンク&フード付き)

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ご質問などありましたらコメントくださるか、メールを送ってください。予約されることをお勧めいたします。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォロー上手

私にしてはめずらしく、昨日はちょっとだけ体調不良で医院に行きました。

実はその医院へは去年の10月の初めに訪れ、その時いくつかの検査をしてもらっていたのです。その時、「あと3カ月くらいしたらまた来てください」と言われていました。また実は私はすっ~かり忘れていたのですが、「1週間くらいで検査の結果も出るから聞きにいらっしゃい」とも言われていたようですcoldsweats02

ところが、1週間なんか問題外、3か月ももうとうの昔に過ぎてしまってもうすぐ9月、あれから11か月もたった今ノコノコと現れた私を見た先生は「あなたは3カ月たったら来ると言ったのに全然来やしないし、検査の結果だって1週間で出ているのに、聞きにもこないpout~~~」。あわわbearing

散々叱られました。でもね、その先生おっかないんだけど、実は面白くて、優しくて、フォローがお上手な方みたいです。私を説教したあと、ちょっとへこんだ様子を見てか「な~んちゃってぇ!」って言ってましたcoldsweats01。また診察の途中に役場から電話がかかってきて、患者の私を目の前に、大きな声で喧嘩電話してたときは、一体どうなることかと思ったのですが、散々悪態ついたあと「な~んてね、エヘヘ」って言い残して電話を切ってましたcoldsweats01

体調の方はもうすっかり大丈夫なのでどうぞご心配なく。ごめんなさい先生、次回はノビノビにせず、必ず決められた時期に医院へ伺おうと心に決めましたよ。でもあの先生、ちゃんと行っても何か言いそうな感じ。そういうことを人生の喜びの一つにしているのかもしれませんcoldsweats01。えへへ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

'Ekolu mea nui 3つの大切なもの

一昨日のウクレレレッスンで亜紀先生が用意してくださった新しい曲は、Ke 'ala pua pikakeshine。美しいピカケレイと香りを想像させてくれるような素敵な曲です。

歌っているのはカウアイ島在住でクムフラでもあるLeilani Rivera Bondさん。とても優しく美しい声の持ち主ですね。

そして、この日はホノルル帰りだったのですが、偶然にも朝バスの中で聞いていたのが同じLeilani Rivera Bondさんが歌う'Ekolu mea nuinoteでした。

この歌はハワイでは誰もが知っている讃美歌で、ハワイの子供たちも教会や学校でよく歌っています。1925年ころに作られたこの歌の元となっているのは新約聖書のコリント人への手紙への第一の手紙13節13章の言葉です。

日本語の口語訳の聖書からの抜粋です。『このように、いつまでも存続するものは、信仰と希望と愛と、この三つである。このうちで最も大いなるものは、愛である』。

この'Ekolu mea nuiですが、私たちのハラウでは、練習の前に必ず全員でこれを歌います。今のHo'opa'a訓練のクラスを中心になって教えてくださっているクム・カレオ(クム・エドの30年来のハウマナであり、クムフラ、ハラウのコクアクム)は、「たとへお祈りをスキップしてもこの歌だけは必ず歌おうね」とおっしゃるくらいこの歌をとても大切にされています。

いろんな言葉を使って感謝の気持ちを述べることも大切だけど、非常にシンプルで解りやすいこの歌だけで真実を伝え、一番大切なことを伝えることができる…ということでしょう。

ハワイ語の歌詞もネット上のいろいろな個所にアップされていますが、http://www.pidfoundation.org/files/content/programs/tutu_and_me/E_kuu_Tutu_Aloha_Nui_Ia_Lyrics/e_kolu_mea_nui-1.pdf
はいかがでしょう。

CDでもたくさんの人が歌っています。讃美歌らしいもの、子供が歌っているものなどいろいろあります。少しポピュラーソングっぽいアレンジですが、Gary HaleamauさんがMohalaというCDで歌っているのはとても素敵で大好きです。

YouTubeも一つ貼りたいと思います。いろんな人のバージョンがアップされていましたが、ウクレレの音が気に入ったのでこれにしてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Kananiちゃん、フラガールになる

Kananiちゃんを念願のフラガールにしました。

嬉しい~。かわいい~。自画自賛…ってアバターは自分じゃないけど。

でも、こんなことにお金使っちゃってちょっと自己嫌悪。。。

Kanani

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サンバナイト

サンバナイト

21日は仕事帰りに押上まで出かけました。

押上☆一軒家カフェikkaAでのサンバナイトを前の会社の同期3人と一緒に楽しんできましたよ~happy01

そう、この日は私もハワイアンじゃなくってサンバだよnote

http://ameblo.jp/cafe-ikka/

↑ikkAさんのブログ
一軒家を改造したとても素敵なお店でした。
カフェはもちろん、いろんなワークショップやライブも行われているようですよ。興味のある方是非チェックしてみてください。

この日は安達まさよしさんのサンバライブ、ゲストは吉田豊さん、どちらも日本のサンバ界では超・超・超有名な方々だそうです。
お2人とも観客を熱狂させながらご自分たちも凄く楽しんでいらっしゃる様子。私たち4人も他のお客様と一緒にすっかり魅了され、サンバの世界に引き込まれてしまいました。

20110821203224_2  20110821203117_2

この日のライブでは、いろいろな楽器が用意されていました。写真で私が手にしているのはタンバリンとよく似ていますが『バンデイロ』という楽器。サンバのリズムを教えてもらってみんなで練習したのですが、ハワイアンのシンプルなリズムが染みついている私には難しすぎcoldsweats01。それでも次第にノリノリになってきて、とても楽しかったです。

そのほか、本物そっくりの波の音を奏でる箱型の楽器

20110821195822

また水が流れる音を聞かせてくれる筒型の楽器など、優しい音色に癒されました。

20110821191837

食事は、この日限定のイベント料理、『おくらと鶏肉のブラジルご飯』をいただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Seashell museum行きました

034

再びバンコック。宿泊先が変わってチャオプラヤ河が見えなくなっちゃうから寂しいなぁ…なんていう発言をしてから随分頻繁にこの場所にきますcoldsweats01。ラッキーなことです。

先日ちょっと話題にしたBangkok Seashell Museumに行ってきました。以前の私なら多分ここを訪れることはなかったのでしょうが、貝をこよなく愛する友人が貝について熱く語るのを聞いたり、またハワイアンイベント関連で仲良くなった友人が作っている素敵な貝のアクセサリーをネットで見せてみらったりして、行きたいなぁという気持ちになりました。inspired by my friendsheart04.

場所はSaphan Taksinから歩ける距離、私たちがいつも利用している船着き場からスカイトレインを利用する必要もありません。

入場料は「one hundred eighty」って言われたのに200バーツ出したら50バーツのお釣りがきました。何故?子どもと思われた…ってまさかcoldsweats01。クプナ(お年寄り)って思われた…きゃぁ勘弁してcoldsweats01。でもなんでかな。

037

小さな博物館ですが、とてもきれいで3階建て。いろいろな貝がたくさん展示してあり、説明はタイ語と英語です。貝が好きな皆さんなら、きっと全部説明読むんだろうな~なんて思いながら、私はほとんど読みませんでしたぁ。

でもきれいな貝にはとても魅せられましたよ。中でも一番のお気に入りはこちらです。

047

043

全部ハートの形、そしてほら淡くて優しい色がとってもきれいでしょ。

なんだか私がこんなところに行って申し訳ないです。貝ラバーズの皆さん、是非是非一度チャンスを見つけて行ってみてくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

寒い街

001

約1週間前の日記ですcoldsweats02。久しぶりのサンフランシスコ。相変わらず寒いんです。今年日本では電車に乗っても例年のように『寒っbearing』って感じる経験がなかったので、この感覚は久しぶりでした。

011

朝夕は霧もかかるけど、昼間はやっぱりいいお天気。寒くても気持ちのよい1日でした。

013

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

夜部屋で一人でくつろいでいたら、私がサンフランシスコに飛んできていることを知っているハワイのフラシスターが電話をくれました。

私はスケジュールにいろいろとトラブルがあり、この3週間一度も練習に参加できないでいました。そんな私を思いやって「クラスはそんなに進んでないし、あなたなら絶対に大丈夫だからheart01」と励ましてくれますhappy01。いや、実は私だからヤバイのですが、でも本当にありがとう。優しいフラシスターを持つ私は幸せです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロスドレス@ ワイキキ

ロスドレス@<br />
 ワイキキ
ようやくお店の名前が入ったようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Moanike'alaonapuamakahikina

113

以前フラのノートの電子化に励んでいるという日記を書きました。

http://kananikalehua.cocolog-nifty.com/kuu_manawa_oluolu/2011/02/post-4953.html

あのときはEvernoteというアプリを中心に使っていたけど、今はGoodReaderというiPadアプリがなくてはならない存在です。神アプリって呼ばれているもののの一つみたいで、本当に便利ですbell

しかし、電子化とは逆行しますが、紙のノートの転記作業も相変らず続いています。いろいろな大きさの紙に書かれて散らばっているノートを一つのサイズにしたいので。こういう作業ってフラを続けている限り、一生続きそうですねcoldsweats01。まぁある意味楽しい作業ではありますよ。大好きなことに関する付随作業ですものね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前置きがながくなりましたが、今日のお題の
Moanike'alaonapuamakahikina

うわぁ、何だか長いですね~~。これ実はフラでもよく踊られるハワイアンソングのタイトルです。この長い題、人の名前でもあります。あれれ、でも私の一番長いバージョンのハワイアンネームよりは短いかもhappy02。実は以前調べた内容のメモ書きがノートの間から出てきたのでせっかくだから今日の日記に書こうと思いました。

このMoanike'alaonapuamakahikinaはSally Wood Nalua'iのハワイアンネームで、意味は"Wafting is the fragrance of the flowers in the east"『東の方で漂う花の香り』という感じでしょうか。美しい名前ですね。

Aunty SallyはMaiki Aiu Lake (Aunty Maiki)、Lani Kalama (Aunty Nana)とともにAunty Lokalia Montgomeryのフラハラウの生徒でした。私の先生の先生であるアンティ・マイキとはフラシスターだったというわけですねheart04。また彼女はPolynesian Cultural Centerのハラウの初代クムフラでもありました。

この曲を作ったのはAunty Lena Machadoというとても有名なソングライターです。彼女とAunty Sallyはとても仲がよく、Aunty Lenaが新しい曲を書き上げるたびに、Sallyがその曲をフラで踊ったり、2人仲良く一緒に踊ったり。2人の友情は一生続いたそうですよ。

そしてこの歌はAunty LenaからAunty Sallyに送られた歌。ハワイでは昔から大切な人の為に歌を作るのが最高のプレゼントだったようでAunty Sallyはさぞかし嬉しかったことでしょうheart01

でもね、実はね、この歌、送られたAunty Sallyの方からAunty Lenaにおねだりしちゃったもののようですよcoldsweats01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

サリー「ねぇねぇ、レナちゃん。私まだ自分の名前が入った歌がないのよ~。お願い作って~作って~!」

レナ「えー、マジぃ?私さぁ、そういうの作ったことないんだよねぇ。でも仲良しのサリーちゃんのためならやってみようかな」

"You know, I've never had my name in a song. Do you think you could make a song for me?"

"Oh, my goodness! You know, I've never done anything like this before, but I'll try"

ふざけた日本語訳でごめんなさいwink。でもこんなお願い事ができるなんて、2人は本当に仲良しだったのでしょうね。2人の友情に乾杯beer

YouTube探してみたら、今私がはまっているKuana Torresが素朴に歌っているバージョンがあったので貼ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Ken Loveさんの連載記事

012

本屋さんでNHKラジオ英会話のテキストを買ってきました。目的はKen Loveさんの記事。Kenさんはこのテキストにハワイ関連の記事を隔月連載しています。

008 

ハワイ島コナ在住のKenさんのことはこのブログでも何度か話題にしたことがありましたが、私の長年の友人で、フルーツの専門家そして長いことフォトグラファーとしても活躍してきました。

この8月号ではUlu、英語ではBread fruit、日本語ではパンの木についての記事を書いています。Uluはハワイが好きな人なら皆さんご存じのように、特徴ある葉の形や丸い大きな実で人気のあるとても美しい植物です。ハワイアンキルトでは定番だし、パンの木のデザインされた洋服やバッグをお持ちの方も多いですよね。

072

記事の内容はテキストを手にとってゆっくりとご覧ください。私にとって興味深い内容を少しだけ書くと、その昔日本では古事記の世界と同じくらい古い時代、Marquesas islandsから未知の世界に向けて一そうのカヌーを漕ぎだされました。そのとき食糧や必需品として大量に積み込まれていた植物の中の一つがUluだったということです。

011_2 

Original Canoe Plantsの一覧表です。植物名はハワイ語と英語と、そして日本語訳まで(weep感涙)。このリストは私にとっても大切な資料となりそうです。Kenさん、貴重な研究内容のシェアをどうもありがとうございました。

162_2 

今年の6月のKenと私です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

人魚姫

088_2

Kananaka、踊りたいなぁheart01、先週曲目のリストを見ていてふと思いました。Kananakaはマウイ島ラハイナに住む人魚の名前で、この写真はワイキキのもの。全然関係ナシですcoldsweats01。でも時々人間がサーフィンしている場所にやってきて一緒にサーフィンしたりなんかして、なかなかお茶目さんだったカナナカを想像していたら、こんな写真でも許されるかなと思いアップしてしまいました。もしかしたらサーフィンしながら日帰り旅行でワイキキにも来てたかもしれないものね。

ちなみに私が今のハラウでクムから教えていただいたKananakaはNani wale a ka mahina~♪で始まる方のカナナカです。Leinaala HailiさんとかAmyとか'Ale'aが歌っているほうです。

こちらはアンティ・マイキの振付と思われる伝統あるもので、フットモーションは'amiと''ami kukuオンリー。最初から最後までひたすら腰を回します。一人で踊るにはあまり適さないかもしれませんが、大勢で踊ると圧巻です。かわいくてセクシーな人魚が勢ぞろいなのですよ~gemini

でも今回踊りたいって思ったのはKeali'i Reichelが歌っているほうのカナナカでで、'O ka pa mai a ka ma'a'a♪で始まるものです。
中でも2番、というかHuiなのだと以前教えてもらった部分、Nani wale ia pu'e one la♪で始まる部分に出てくるカナナカがサーフィンしている場面が特に気になっています。人魚のカナナカがスルリとなめらかに、でもパッシャーンって少しだけ水しぶきを上げながら崖から飛び込んでサーフィンを始める様子がイメージされたのですが、思うようには踊れません。難しいなぁthink

そんな気持ちで買い物に出かけてたまたま見つけたのがこれです。なんと人魚姫と言う名前のパック、Lushの製品です。このパックをすると肌に水分をいっぱいため込んで、瑞々しいお肌になれるとかvirgo、うわぁホントに~?。
感じがよくて親切な店員さんのセールストークもあって、思わずお買い上げ。よっし、このパックをして少しでも瑞々しくなり、人魚に近づこうっと…って無理かなぁcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨のリバーサイド

またバンコックに来ちゃいましたよ。

今日は生憎1日中本格的な雨、傘が手放せません。

そんな中、探し物があったのでチャオプラヤexpress boatに乗ってチャイナタウンへ。片道たった15バーツ(40円くらい)でした。天気が悪くて船が揺れます。私は大丈夫だけど、船に弱い人なら酔っちゃうくらい揺れてました。

268_2   

船の中でたまたま隣に座ったレベッカと記念撮影。わずか10分くらいの乗船時間だたけどお友達になりました。旅が好きで去年は日本に旅行したそうです。とても親切な女の子でした。楽しい旅を続けてねheart04

チャイナタウンでは探し物は見つからなかったけど、楽しいものをいろいろ見ることができました。

270 271_2

バンコックのチャイナタウンって本当に大きくて活気があります。うっかり歩いていると道に迷ってしまいそう。

船を乗り継いでホテルに戻ります。

272

それにしてもチャオプラヤ河の水はどうしていつも濁っていて透明感がないのでしょうか?

生活排水を流していてあまりきれいではないのかもしれないけど、天気が良い日でさへ全然水中が見えません。

アホな質問してもOKな全国大人電話相談室があったら聞いてみたいくらいですcoldsweats01

でも濁っているところがチャオプラヤ河らしいのかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

愛しています、日本のお風呂

ブログネタ: あっつい夏! あなたはシャワー派? 湯船派?

ココログのブログネタっていうのに初めて参加してみます。

私は真夏でも湯船派ですよ~。シャワーだけなんて物足りないも~ん。

日本のお風呂が大好きよ!日本のお風呂を愛しています。

温泉は素晴らしけどおうちのお風呂でも十分。

だって湯船があるし、洗い場があるもん。

私の夢はハワイに住むことだけど、心配なのはお風呂です。

注文住宅でも作れれば別ですが、普通はバスタブとシャワーだけのお風呂。

洗い場もないし、追いだきも出来ないお風呂で生活できるかなぁcoldsweats02

参加数

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »