« 我孫子からユーカリが丘へ | トップページ | 最初に習ったフラの曲 »

2つのタワーがあるホテル

この秋ハワイでAPEC会議が行われるため、ホノルルやワイキキのいたる通りで工事が行われています。

私たちがいつも仕事で泊っているホテルに面した通りも工事中、騒音を避けるために今回は違うホテルに泊めてもらいました。

普段泊っているホテルとは違って今回泊ったところはちょっとだけ豪華shine。ホテルの中にABCストアが2つ、Seattle's best coffeeも2つ、有名なレストランが何件か、パイナップルのクッキー屋さん、洋服屋さん、お土産屋さん、そしてなんとハワイアングッズのお店やウクレレショップまでありました。すごい!

このホテルには2つのタワーがあり、それぞれに客室があります。もしここに泊られてチェックイン後初めて部屋に行くときは、自分の部屋番号がどちらのタワーに属しているのかちゃんと調べてからエレベーターに乗ることをお勧めします。でないと目的階に行ってから間違いに気づき、再びエスカレーターを降りてロビーを経由し、もう一つのタワーに移動しなければならない羽目になります。私は見事に間違えましたcoldsweats02。広いホテルなので、これが結構大変。徹夜仕事明けの体には結構答えます。

この2つのタワーですが、一般にはPタワーそしてもう一つはKタワーと呼ばれていますが、正式にはPauokalani tower と Kealohilani towerだそうです。どちらもこのホテルのすぐ近くにある通りの名前からとっているようです。もともとの意味はPaoakalaniはご存じの方も多いかと思いますがリリウオカラニ女王のワイキキのお屋敷の名前でした。Kealohilaniは星の名前ですが、その星の周りに雲がリング状にかかると何か革命的なほど大きな出来事が起きる予言になるのだそうです。2つともとてもきれいな名前です。

|

« 我孫子からユーカリが丘へ | トップページ | 最初に習ったフラの曲 »

コメント

もしかしてHRホテルかしら?
中はちょっと古いんだけど、お部屋も広いしいいよね。
一度フライトがキャンセルになってそこに泊まったんだけど、コーヒーやスリッパ、歯磨きまで全部有料で一緒だったC君といちいちびっくりしてました。
でもなんで私が飛ぶ時はいつもSSホテルなのかなぁ。
たまには違うところに泊まってみたいわ。
ロイヤルハワイアンとかハレクラニってのはありえないかしらcoldsweats01

投稿: Kalae | 2011年9月24日 (土) 14時50分

Kalaeちゃん、

Mホテルなのよ~。先々週もそうだったの。結構ラッキーかな、私。でもね、どちらもフラのある日だったから忙しくて、思い切りホテルライフをエンジョイできなかったのcoldsweats01
今度はフラがない日に泊りたいな~、贅沢。って言うかプライベートで泊りたいけど、私にはbudget overだなぁ、マリオットは贅沢すぎる。。。あら、言っちゃったわね(笑)。

投稿: Kanani | 2011年9月24日 (土) 16時30分

Mホテルですね!!
いつも横のPKからうらやましげに見ていました。
いいですね!!!

投稿: 軟体人間 | 2011年9月24日 (土) 20時15分

軟体人間さん、

軟体人間さんはPKがワイキキの定宿でしたよね。私も随分昔はいつもPKに泊っていました(これも仕事でですけれど)。その頃はフラもやっていなかったので、あんまり感激はなかったけど、今はロビーに飾られた肖像画やオーナメントがいいなぁと思います。場所もいいですよね。

投稿: Kanani | 2011年9月24日 (土) 22時33分

HRホテルかつてはって言っても数年前まで
ある日本の会社所有だったのです!
でもいろいろあって今は外国のホテル
ですかね~!何度か宿泊しましたが
確かに間違えるんですよねタワ-を!!

投稿: 万吉 | 2011年9月26日 (月) 00時59分

万吉さん、

タワーを間違えるのが私一人じゃなくって安心しましたhappy01

かつて日本の会社所有のもので、今はそうじゃなくなったもの、結構ありますよね。何だか安心なような心配なような微妙な気持ちです。日本の企業が外国のものに手を出しすぎるのは何だか嫌だし、かと言って逆だと日本は大丈夫って言う感じですね。

投稿: Kanani | 2011年9月26日 (月) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/52813011

この記事へのトラックバック一覧です: 2つのタワーがあるホテル:

« 我孫子からユーカリが丘へ | トップページ | 最初に習ったフラの曲 »