« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

山本圭美(まみ)さんライブ

11月24日は東京倶楽部目黒店であった山本圭美(まみ)さんライブに行きました。

092

003

この日はスタンダードジャズが中心。まみちゃんは、いつものように素晴らしい声と歌唱力で会場全体を魅了しますshine

今回はドイツ語で歌っちゃったり、ウッドベース弾きながら歌っちゃったりして、本当にかっこいいheart04。惚れちゃいそうよ(いえ、とっくに惚れてまーすhappy01)。もともと才能ある人なのに、いつも努力をしているんだなぁってよくわかります。

歌についてその都度わかりやすく説明してくれるんだけど、それがまた面白いのです。『キッスは目にして』とか『あんたが大将』なんかを例に出すってもう楽しすぎhappy02。会場全体爆笑でした。

023

ピアノは石黒直子さん、ベースは上羽康史さん。お2人の表情を見ながら演奏を聴くのも楽しかったし、大いに刺激されとても勉強になりました。さすがに一流の表現者達は違います。背筋がゾクっとしちゃいました。

私はフラを踊るので、感性を高めたいなぁといつも思っています。見る機会はあまり多くはないけれどいい映画をたくさん見たり、良い本をたくさん読んだりして感激する機会を多く持ちたいのです。そんな私に刺激とやる気と元気と安らぎをいっぱい与えてくれるライブでした。heart01

東京倶楽部目黒店はとっても落ち着いた素敵なお店でした。お料理もボリュームがあって美味しかったです。12月にもまた同じ場所でライブがあるようです。詳しくはまみちゃんのホームページをご覧くださいね。

http://mamiyamamoto.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Pahu】一番深くてまだ5インチでーす

ホノルルについてすぐ仮眠。昼ごろごそごそ起きてフラシスターに迎えに来てもらいました。

またノミと槌でトントン掘りました。まだまだ全然いびつな掘り方で深いところも浅いところありですが、一番深くて5インチ(約12.5センチ)までがんばりました。

もっとやりたかったけど、その後ハラウの練習があったし、あんまり一度にがんばると私の弱点の肩や腕がマジで故障しそうなので控えめに。

みんなより大分遅れてますが、がんばりまーす。

001

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽しくって止まらない

ハラウのクリスマスパーティのとき、クラスのみんなで踊る3曲のうちの一つです。

'uli'uliを1本右手に持って踊ります。

Brenda Leeで有名。

ハワイアンソングじゃないけど、そんなの問題じゃありません。

とにかく楽しいですhappy01

家で練習する時もついついこればっかり踊っちゃう。

他に練習しなっきゃいけない曲はいっぱいあるんですけど、まいっかcoldsweats01

普通のフラよりはちょっとだけ余計にはじけて、チアリーダーになったつもりで踊ってま~す。

Youtubeにもいろんなバージョンがあるけど、かわいらしいこのバージョンでご紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同期会

社会人になって最初に勤めた会社の大同期会がありました。

『大』とつけた理由は、同時期に入社トレーニングを受けた3クラスみんなの集まりだったからです。全員集まったら60人以上いるのですが、今回は半分ちょっとくらい。各クラスの幹事さんたちががんばってくださったので、かなりの人数が集まりました。

お世話になった教官もおひとり来てくださいました。もう会社はリタイヤされていますが、今も大学で講師をされ社会人の現役としてがんばっていらっしゃるそうです。ちなみに教えていらっしゃるのはホスピタリティに関する教科とのことでした。

同じクラスだった『同期』のみんなとはここ2~3年、時々集まったり会ったりしているのですが、クラスが違った『セミ同期』の皆さんとは本当に久しぶりです。最初はお互い誰だっけ??という感じでしたが、名前を聞いたり自己紹介を聞いたり話をするうちに当時の記憶がよみがえってきました。

そうそう、自己紹介ですが。。。
一人持ち時間1分で近況紹介をしました。もっとみんなの話を聞きたい…もっと話したい…という気持ちはヤマヤマですが、何しろ限られた時間です。幹事さんの一人が押すと「チ~ン」となる道具を持ってきてくれていて、1分過ぎると容赦なくそれを鳴らしますbell。いやぁあの「チ~ンbell」は受けましたねぇhappy01。そしてみんな話すのが上手です。さすがだわぁ。

その後、プロシンガーでmy同期の山本圭美(まみ)ちゃんと一緒にミニミニライブをさせていただきました。短い時間でしたが、皆さんにも楽しんでいただいたかなと思います。

新卒で社会人になった私たち、当時の年齢は20歳から23歳でした。人生の多感な時期を一緒に過ごし、一緒に苦労し一緒に笑った仲間です。またみんなで集えたらいいな。5年後かな、10年後かな。その日を楽しみにしています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

とてもうれしかったこと

フラの教室ではもちろん先生のKumu Edにもいろいろ教えていただきお世話になっていますが、最近普段の練習ではもっぱらコクアクムのKumu Kaleoに教えていただいています。Pahuの作り方を教えてくださっているのもKumu Kaleo。

そんなKumu Kaleoから、一つのOliを伝えていただきました。Oli Ho'okipaつまり歓迎のチャントです。ここにそのOliの全文を掲載することは控えておきますが、非常に美しいOliです。6行と短くシンプルですがその分歓迎する気持ち、そしてハラの実とレフアの花の素晴らしい香りが伝わってきそう…そんなOliです。

あまりに嬉しかったので、Kumu Kaleoの言葉を日本語にしてここに書かせてください。

「inspirationを感じたのでこのチャントを今Kananiに伝えます。これからは自分のものとしてHo'okipaのチャントに使っていいよ。これはKumu Ed Kalahikiから自分に伝えられたもの、Kumu Kalahikiに伝えたのは、Aunty Sally Naluai Wood、Aunty Sallyに伝えたのはLokalia Montgomery、Lokaliaに伝えたのはTutu Kawena Pukui…」

Aunty Kawenaの前にあと2人の名前を言ってくれたのですが、よくわかりませんでした。帰宅したらHulaの系図を調べてみて、わからなかったらKumu Kaleoに質問してみます。

12月にあるハラウのクリスマスパーティーであるミニミニHo'ikeのカヒコの部分ではこのOliを使ってオープニングをさせていただくことにもなりました。責任重大でとても緊張しますが、たくさん練習したいと思います。伝統あるこのOli、私の宝物として大切にしていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【Pahu】Pahu作りは続くよ

009

削り続けております。。。

フラパフ作り3日目、外側の表皮はがしが終わり、次は中身のくりぬきです。

外周から1.5インチ(3.75センチくらい)のところに印をつけて、ノミを槌でコンコンコンと叩いてボール状に彫ります。コンコンする音を聞いているとなんだか自分が与作になった気がしてきました。

仲の良いフラシスターとおしゃべりしながらやっています。時には2人でチャントをしたり、歌を歌ったり。「与作」の歌を説明したらとってもウケてました。友人は「ハイホー!ハイホー!」っていう白雪姫に出てくる小人の歌がイメージみたいです。

結構根を詰めるせいもあり、腰や腕がものすごく痛いのが辛い。時々ストレッチをしないと本当に体を壊しそう。気をつけます。

003 004

すごく小さくてわからないと思いますが、腰痛に苦しむ私とフラシスターの写真です。

029

今回の滞在で上から5センチくらいのところまで彫れました。

先はまだまだ長いなー。

016

| | コメント (8) | トラックバック (0)

【Pahu】フラのドラムを作ります

024_2

Ho'opa'a(チャンター)トレーニングの一つとして、Hula Pahuつまりフラに使うドラムを作ることになりました。オラパ(ダンサー)ウニキの前には随分たくさんのフラ用の楽器を手作りしました。どれも大変だったけど、おそらく私にとって一番大変かなと思われるのが、このPahuです。重いので日本に持ち帰って作業できないため、どれだけの日数がかかるのか、ウニキまでに終わるのかとても心配ですが、とりあえずやってみようと思います。

お行儀よく並んでいるのはココナッツの木の幹たちです。全部で7つ、7人の仲間の人数分です。右から数えても左から数えても4番目、ちょうど真ん中にいる子が私のココナッツです。この写真では、クムがピカイつまり海水とティーリーフを使ってお清めの儀式をしています。

ピカイ後の最初の作業は、大きなノミと木やプラスティックの槌を使って回りの革をこそげとることです。ココナッツの木は見かけよりもずっと重いし結構力が要ります。明日は右腕が筋肉痛になりそうです。

外側がきれいになったら真中の部分を掘りぬく作業に入ります。Hula Pahuは下の方にデザインを入れるので、そのこともそろそろ考えておかなければなりません。

033

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ミニミニライブのリハーサル

今度の土曜日、以前勤めていた会社の同期会(3クラス合同)があります。なんと入社○○年記念の大同期会です。その日、その場所で小さな小さなライブをすることなったので、山本圭美(まみ)さん、キーボードの長池さんとリハーサルのために渋谷へ行ってきました。

まみちゃんも長池さんもプロのミュージシャンなので、お2人の会話に出てくる専門用語は私にとってはまるで未知の外国語。でも、わからないながらもお2人のそんな会話を聞くのが楽しかったです。

あっという間に土曜日が来て、あっという間に終わってしまいそうなミニミニライブですが、緊張せずに楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週末のこと

073

昨夜またグアムにやってきました。今回は遅く着いて遅い出発が5日間続く仕事です。

良いお天気、青い空!でも今日はグアムとは全く関係なくて、先週末のお話です。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

日曜日、白楽のBlues Etteというお店であったHonuaiakeaさんのライブで踊らせていただきました。Honuさんはとってもレパートリーの広いハワイアンミュージシャンです。お人柄も音楽もメローでとても優しいのですが、お好きなことに対してはとても情熱的なのだと思います。ライブでもバンバン飛ばされて楽しいお話を交えながら次から次へと歌ってくださいます。「踊れるのがあったら出てきてどんどん踊ってね!」とおっしゃるので、ときどき出て行っては踊ってみるのですが、しばらく踊っていなかったものを満足がいくように踊るのは難しいことですね。いつも思うことですが、日々復習、練習することが大切だと実感しました。なかなかできないんですけどね。

つい先日も書きましたが、Blues Etteはとても素敵なお店です。12月は4日にライブがあるそうです。お時間のある方是非いらしてくださいね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そして昨日月曜日の午前中は、あるプライベートグループの皆さんからの依頼で、やはり横浜にてフラの講習会をしてまいりました。参加者は6人とちょうどいい人数、皆さん初心者です。主な基本ステップは、私がデモンストレーションして一応お見せしたのですが、さすがにいろいろなステップを使うのは無理なことです。しばらくカホロの練習をしたあと、このステップのみでできるHawaiian Lullbyを皆さんにお教えしました。この曲を選んだのは、まず歌詞がかわいらしいこと、英語なのでハワイアンを知らない人にも親しみやすいだろうと思ったこと、誰からも愛される曲であること、そしてシンプルで素直なハンドモーションが初心者にも理解しやすいかなと思ったことです。

参加者の皆さんは全員この歌を知らなかったのですが、とても気に入ってくださいました。そして、皆さん短い時間内にハンドモーションもしっかり覚えてくださったのです。みんなすごい~shine。最後はみんなで通して何回もこの曲をおどりました。

あっという間の1時間半だったのですが、みなさん「すごく楽しい、癒される」と言ってくださいました。でもね、そんな皆さんに癒していただいたのは私の方なんですよ。少しでもフラの楽しさをお伝えできたなら、嬉しいです。。参加された皆さんがこれから、ハワイアンミュージックをそしてできたらフラを好きになってくださればそれほど幸せなことはありません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

では、そろそろ時間なので、成田往復をしてまいります。成田往復だなんて、なんだか私グアムベースの人みたいcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新横浜

新横浜
昨夜は新横浜に泊まりました。

噂には聞いていたけど、とてもきれいな大きな街に変わっていました。

アリーナでイベントがあったんでしょう、若者たちもたくさんいましたよ。

昔は駅前に何にもなかったです。すごく田舎だったのに結構立派な駅がポツリとあって新幹線が走ってて今考えるとビックリ。

確か小2のとき、歩いて遠足にきました。新横浜の駅に。

昔話ばかりしているので、すごい老人に思われそうですが、それほどでもありません(笑)。

今からフラ講習会に行ってきます。今日のこと、昨日のライブのこと、またアップします。

気持ちのよいお天気、優しげな青空、皆さん、どうぞよい一日を。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハワイアンな週末

今日はあんまりお天気がよくなさそうですが、皆さんどんな連休をお過ごしですか?私は自分にとっては本当に幸せなことですが、かなり忙しく充実した週末を過ごしています。

金曜日は新宿のピンクシャンペンというお店にてHonuaiakeaさんのライブで踊らせていただきました。私の友達やお世話になっている方々も来てくださりとても嬉しかったです。

昨日土曜日は永野亜紀先生のウクレレレッスン。私が今とても気に入っているKu'u pili ohaという曲を教えていただきました。そんなに知られている曲ではないと思いますが、とてもきれいな曲です。

この曲です↓

今日はまた横浜のライブで踊らせていただきます。告知するのは遅くってごめんなさい。でももしご都合つく方がいらっしゃったら是非遊びにいらしてくださいね。時間は夜の7時からです。
東横線白楽駅より30秒、Blues Etteというとても雰囲気のある素敵なお店です。普段はジャズの演奏が聞けるお店なのですが、月に1度ハワイアンデーがあるんですよ。

そして明日月曜日の午前中はやはり横浜にて、プライベートグループの皆さんにフラの初心者講習会をさせていただきます。教えるということには経験の少ない私にこのワークショップ依頼してくださった皆さんに大感謝。限られた時間ですが、フラの楽しさをシェアできたらいいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Guamは何年ぶりでしょう

「何年ぶりでしょう」っていうか「何十年ぶりでしょう」が正しくて、何だか横井さん(←古い、注:グアム島で発見された元日本兵)みたいな気持。私Kananiグアム島から帰ってきました。横井さんの「横井庄一恥ずかしながら帰ってまいりました」っていう言葉を思い出して真似しちゃいました。

グアム仕事には早起きが必要な朝パターンと遅寝が必要なよるパターンがあり、今回私がやったのは朝パターン、ホテルに入るのが午後の4時すぎくらいです。

005

リゾート地だけあってすぐ前が海。眺めもとっても素敵。滞在時間は短くて夕食を食べたらすぐにお休みなさいですが、短い時間を利用してプールや海で泳いでいた仲間もいました。グアム島の海はナマコだらけっていうイメージでしたが、最近は違うのでしょうか。真っ白で細かなきれいな砂でした。

011

やっぱり植物はハワイと似ています。プールサイドに咲いていたアリイポエ(原種のカンナ)は鮮やかなオレンジ色

009_2 

ピンクのプルメリア、その向こうにはウル(パンの木)

ホテル内や周辺にはレストランもたくさんありますが、8分ごとに走っている循環バスに乗ってスーパーマーケットに買出しに行くこともできます。

051

私たちはグアム島で一番大きなマイクロネシアンモール内のスーパーに行きました。

毎日3時か3時半には起きなければならないのが低血圧な私にはちょっと苦しかったです。次回は夜パターンをやります。どっちが私に合っているでしょうね。

グアムでは毎日早寝早起きだったのに、今日はこんな時間になってしまいました。明日は新宿ライブで踊ってきます。そろそろお休みなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »