« Go for it! | トップページ | デザインを選んだ理由 »

Pahuのデザイン

Pahuは太鼓なので、もちろん上部に皮を張ります。伝統的にはサメの皮を用いたそうですが、今は主に牛を使います。水牛でもかまわないそうです。サメが使われなくなった理由としては、手に入りにくいこと、皮が固くて手が非常に痛くなること(サメ肌なのね)、あと匂いもきついという話です。

下の部分にはデザインを入れます。デザインは自分で考え、クムのチェックを受けます。私は自分のハワイアンネーム(Kananikalehua)にもなっているレフアの花と虹を組み合わせたデザインを考えました。楽器には名前もつけなければなりません。どんな名前にしましょうか、一つ考えたのですが、もう少し良いのがありそうなので、ペンディング中です。

|

« Go for it! | トップページ | デザインを選んだ理由 »

コメント

名前!
どんな名前をつけられるのでしょう。
とっても興味がありますが、非常に大切なことのような気がして、その名前を尋ねることになんだか抵抗があります。

でも、知りたい・・・。

素敵なPahu が出来上がるのを祈っていますね。

投稿: jjm | 2012年2月 1日 (水) 19時42分

jjmさん、

興味をもってくださってどうもありがとうhappy01。名前ね、ちょっとアイディアは浮かんでいるのですがまだきちんと決まっていないの。ハワイ語の文法がよくわからないせいもあるのですが、文章(短いけど)にできないcoldsweats02

名前、大切なことではあるけれど、別に人に言ってはいけないわけではないみたいです。決まったらお知らせしますね。

そうそう、自分で楽器に名前をつけるってうちのハラウでは必須なのですが、クムによってはつけるべきじゃないって言う人もいるみたいですね。
~ん、いろいろだわぁ。

投稿: Kanani | 2012年2月 1日 (水) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/53869818

この記事へのトラックバック一覧です: Pahuのデザイン:

« Go for it! | トップページ | デザインを選んだ理由 »