« 難しい。。 | トップページ | Pahuを見せ合う »

木彫りあざ

いつもそうなのですが、Pahu作りが終わったあとは左手首の小指側の方にあざができているんです。Pahu作りの当日の夜は赤あざ、それが翌日には青あざにcoldsweats02。Pahuと格闘している時にはまったく感じないし痛みもないのですが、多分かなりのチカラでPahuを押さえつけているのでしょう。チカラ入りすぎでしょうか?

さて、そのPahu製作ですが、本体の台の部分にデザインを書きうつし、くりぬく作業を始めました。マシンは使わず手作業で…というのが原則ですが、くりぬき作業の開始時だけは電気ドリルを使って穴をあけます。私はお嬢様なので(←ウソ)、ドリルを使うのは初めて(←マジほんと)、最初はかなりビビりましたが慣れてきたら何だかあの振動と騒音が快感になってきましたcoldsweats01。でも、使い方を誤ると危険な機械には違いないので、十分に注意が必要ですね。穴があいたら金属製のヤスリを使ってデザインの形を整えてます。

クラスの方では、例の難しいQueen Ka'ahumanuのフラを一通り習い終えました。やっぱり難しくて、とても苦労しながら、そしてやっぱり間違えながらがんばる私たち。そんな私たちを見て苦笑しながらも、「いつもと違うスタイルの難しい踊りなのにがんばってくれてありがとう。違うスタイルの踊りを学べるって幸せなことだよね」という言葉をかけてくれたクムでした。その優しさと考え方にまたまた感動し、この方の生徒でいられて本当に幸せだなと思ってしまった私。単純ですが単純に喜べる幸せなひと時を大切にしたいと思います。

|

« 難しい。。 | トップページ | Pahuを見せ合う »

コメント

はい、力が入り過ぎで、
集中しているから、作業中は気が付かないのです。

もっと沢山の削り作業に慣れてくると、必要なだけの力となり、無理な力は入らなくなると、存じます..^_^;;

投稿: hotdog | 2012年2月10日 (金) 19時50分

Hotdog,

そうか、やっぱりそうなのですね。
残りの作業、あんまり力を入れないように注意します(^^)。

しかし、この先削りの作業になれるほど、削り作業をするかどうか、エヘヘ。

投稿: Kanani | 2012年2月11日 (土) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/53940740

この記事へのトラックバック一覧です: 木彫りあざ:

« 難しい。。 | トップページ | Pahuを見せ合う »