« iPad ハワイ語キーボード | トップページ | 4月1日白楽で踊ります »

Aloha chant

ワイキキのカラカウア通りの歩道が去年少しきれいに舗装しなおされました。信号のある交差点付近の敷石をよ~く見るとハワイ語の単語が彫られて、その意味が紹介されています。

048

「家という意味のHale」

049

「子供、子孫という意味のKeiki」

いろいろ見つけたくって、ずーと下ばっかり向いて歩いてcoldsweats01写真を14枚撮りました。その写真をもう一つの私のブログ

http://ameblo.jp/kanani-kalehua-orange/

に紹介してきました。もしかしたらもっとあるのかもしれないのですが、とりあえずこれで終わりということで最後の言葉に選んだのはやっぱり

045

Alohaです。写真薄くなってしまいましたcoldsweats01。英語で書かれた意味は「greetings, regards, kindness, compassion, affection, love」

皆さんよくご存じのようにAlohaには一言では語れない、たくさんの意味があります。またHulaをされる方は、ALOHAの各アルファベットを頭文字に使った単語から始まる美しいチャンをご存じでしょう。私にとってもフラを初めて一番最初に覚えたオリで、今でもとても大切にしています。

Akahai e nā Hawai'i

Lōkahi a kūlike

'Olu'olu ka mana'o

Ha'aha'a kou kūlana

Ahonui a lanakila

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Akahai 思いやり、Lōkahi 強調、 'Olu'olu 心地よさ、 Ha'aha'a 謙虚さ、 Ahonui 忍耐、

とても有名なAloha chantですが、もともとこのチャントはマウイ島の詩人であり指導者(Kumu)でもあったPilahi Pakiさん(1910-1985)によって書かれました。そして、それをチャントの形にしたのは、Aunty Maikiのいとこであり、フラシスターでもあったKumu Elizabeth Kekau'ilani Ka'aiakawaha correia Kalamaさん(Aunty Nana、Aunty Lani Kalama)でした。

Aunty Maikiは私のクムのクムですが、そのMaikiにとって優しいお姉さん的な存在であったと思われるAunty Nana。もちろん最高に優れたクムフラのおひとりではあるものの、コンペ出場などはあまり好まれず、むしろ他の人たちのサポート役をされることを好んだように感じられます。お人柄がしのばれます。

|

« iPad ハワイ語キーボード | トップページ | 4月1日白楽で踊ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/54265550

この記事へのトラックバック一覧です: Aloha chant:

« iPad ハワイ語キーボード | トップページ | 4月1日白楽で踊ります »