« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

3拍子 vs 4拍子

昨日のウクレレレッスンで永野亜紀先生に教えていただいたのはOla'a Beauty。ストローク弾き弾き語りのOla'a Beautyは前に習っていたのですが、今度はソロ弾きです。それはそれは美しいワルツの曲、なんとか私も美し~く優し~く奏でられるようになりたいものですnote。Long way to goですね。

このOla'a Beautyは昨年NaneaさんのホイケでNaneapualaniさんと踊らせていただた思い出深い曲です。ワルツだけどフラを踊ることは可能、でも普通に考えるとフラの曲ってほとんどが4拍子だからワルツって少し雰囲気が違って特にフットムーブメントには気を使います。

先日Natalie Ai KamauさんのCD『'Ā』を聞いていたら4拍子にアレンジされたSanoeを歌われていることに気づきました。Sanoeを作ったのは絶対音感を持ち素晴らしい楽曲をたくさん作られたQueen Lili'uokalani女王、原曲ではワルツです。もともとワルツのものを4拍子に変えるのはもしかしたら賛否両論あることなのかもしれませんが、多くのフラダンサーとって助かるのは事実です。

Mzi_orkmiwiu_170x17075

またやはりとても美しいワルツでみんなが大好きなPua Liliaも4拍子バージョンがありました。William "Baba" Alimootさんの『Happy Hawaiian』に入っています。

1546

Pua Lilia はAlfred Alohikeaの作品。Alfred Alohikeaさんは、超モテモテでハワイの好色一代男の一人、お葬式には奥様の他、前妻、そして彼女などみんなが一同に会したそうです。

Pua Liliaはコテコテの濃厚ラブソング、インターネットのハワイアンソングの歌詞のサイトhuapala.orgによると、AlohikeaはMaster of Kaona(Kaonaは裏の意味です)、そしてPua Liliaには『one of the most beautiful and erotic Hawai'ian love poems』という説明がありましたよ。

超モテモテ男のAlfred Alohikeaさんはこちらの方

Alohikea_2 

笑顔がチャーミング。才能にあふれ、そしてきっととっても優しかったのでしょうね。

今日の写真はすべてネットからお借りしてきました。

どうでもいい話ですが、お葬式に奥様や前妻が集まってきたという話で、鳳啓介さんを思い出してしまった私はかなりやばいcoldsweats01。そろそろ昭和の話から脱却しないとね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マウイでレイメイキング

145

とても遅い報告になってしまいましたが3月11日にホノルルから日帰りでマウイ島へ行ってきました。マウイのKulaには私のクムと長い間親しくしているクム・ゴーディーン ベイリーがいらっしゃいます。私のハワイアンネームKananikalehua(Ka nani ka lehua)は、美しいレフアと言う意味。「マウイに行ってレフアレイを完璧に作れるようになって、いろいろ勉強しておいで」というクムからの命令でした。命令って言うと言葉がきついですかhappy01?。でも命令には違いありません「クム・ゴーディーンにくっついて、いろいろ習って楽しく勉強しておいで」とも言ってくれましたよ。

初代ミスハワイに輝いた美しくて優しいクム・ゴーディーンはもちろんフラも教えていらっしゃいますが、とっても素敵なファームを経営されていて、レイ作りの名手でもいらっしゃるのです。

インターアイランドの飛行機の窓からは3つの島がいっぺんに見えました。

082

ぼんやりした写真で申し訳ないのですが、左がMoloka'i、右下がLana'i、そして右上にあるのが目的地のMauiです。ハワイの島々は上陸すると結構大きいのですが、飛行機から見ると本当に小さくて、すぐに通り過ぎてしまいます。インターアイランドの飛行機に乗るたびに感じるのですが、本当にもっと長ーく乗って窓からの景色を眺めていたいですheart01

あっという間にカフルイ空港に到着。一緒に来てくれたフラシスターと一緒にレンタカー。マウイのハラウに通っているNaneaちゃんから教えてもらったHomu Maid Bakeryによってランチを買う予定だったのですが、残念ながらお休み。しかたがないのでスーパーマーケットでランチを調達しました。

無事にクムのファームに到着、私たちがオリであいさつをすると、クムやクムの生徒さん達も愛情のこもったオリで歓迎をしてくださり、とても温かな嬉しい気持ちになりました。

クム・ゴーディーンがブレックファーストを用意してくださっていたので、それをいただきながらおしゃべり、その後はレイに使う植物を自分で採取したり、NohoスタイルのHula Ma'iを1曲教えていただいたり、去年行われたクム・ゴーディーンのハラウのウニキDVDを見せていただいたりと本当に忙しく充実した1日でした。そして最後はもちろんレイメイキング。

完璧になんてとんでもないけれど、なんとか制限時間内に編み終えることができました。

118

実は秋にあるウニキに使うための練習だったので、本番にちゃんとできるかとても不安です。また習いに行きたいし何か他の材料を使って日本でも練習しようと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4月は。。

休職しまーす!とは言っても4月1ヶ月間だけです。理由はハワイにて製作中のパフドラムの皮をはる作業と10月のウニキの準備です。一ヶ月間だけとは言え休職なんてあまりできるものではないので、ちょっと時期が早いかなとも思い相当悩みましたが、そうすることに決めました。皮を貼る日は、メンバー全員出席が義務づけられているし、練習やリサーチも今が頑張り時って思ったので、多分私にとって4月は仕事を休んで全力投球すべきときと思うのです。

本音を言うとウニキの準備とプレッシャーで押しつぶされそう。2008年8月のウニキの時もそうでしたが、本当に不安でこわい。。。でも私にこんなチャンスを与えてくださったNa kumu、家族、タイミング良く休みをくれた会社、友人、そしてすべての皆さん、すべてのことに感謝します。心の底から大好きなハワイとフラにここまで没頭できるのは本当に幸福なことです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4月1日白楽で踊ります

4月のスケジュールが変わり(このあとの記事でそのことについて書きますね)、出られないかなと諦めていた4月1日のライブで踊れることになりましたhappy01

横浜、白楽Blues EtteさんでのHonuaiakeaさんライブですnotes

★4月1日(日曜日)

横浜 白楽 Blues Ette

17:00よりハワイ語講座(1500円1ドリンク付き)、19:00よりライブ(3000円1ドリンク付き)

できたら予約をお願いします。またハワイ語講座の方はかならず予約をお願いします。私にメールくださるか、コメントくだされば予約入れます。またはお店に直接でもOKです(045-717-7139、045-434-8803)。とってもおしゃれだけどアットホームなライブハウスBlues Etteは東横線白楽駅の駅前ですよ~。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

またBlues Etteさんの一軒おいてお隣には私の中・高時代のがやっている日本茶喫茶『茶のわや』さんがあります。日本茶の喫茶店って何だかおしゃれでしょshine。本当におしゃれだし、アットホームな素敵なお店。お茶すごく美味しいですよ。こちらも絶対お薦めですhappy01

では、どうぞよろしくお願いします。

皆さまとお会いできるのを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Aloha chant

ワイキキのカラカウア通りの歩道が去年少しきれいに舗装しなおされました。信号のある交差点付近の敷石をよ~く見るとハワイ語の単語が彫られて、その意味が紹介されています。

048

「家という意味のHale」

049

「子供、子孫という意味のKeiki」

いろいろ見つけたくって、ずーと下ばっかり向いて歩いてcoldsweats01写真を14枚撮りました。その写真をもう一つの私のブログ

http://ameblo.jp/kanani-kalehua-orange/

に紹介してきました。もしかしたらもっとあるのかもしれないのですが、とりあえずこれで終わりということで最後の言葉に選んだのはやっぱり

045

Alohaです。写真薄くなってしまいましたcoldsweats01。英語で書かれた意味は「greetings, regards, kindness, compassion, affection, love」

皆さんよくご存じのようにAlohaには一言では語れない、たくさんの意味があります。またHulaをされる方は、ALOHAの各アルファベットを頭文字に使った単語から始まる美しいチャンをご存じでしょう。私にとってもフラを初めて一番最初に覚えたオリで、今でもとても大切にしています。

Akahai e nā Hawai'i

Lōkahi a kūlike

'Olu'olu ka mana'o

Ha'aha'a kou kūlana

Ahonui a lanakila

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

Akahai 思いやり、Lōkahi 強調、 'Olu'olu 心地よさ、 Ha'aha'a 謙虚さ、 Ahonui 忍耐、

とても有名なAloha chantですが、もともとこのチャントはマウイ島の詩人であり指導者(Kumu)でもあったPilahi Pakiさん(1910-1985)によって書かれました。そして、それをチャントの形にしたのは、Aunty Maikiのいとこであり、フラシスターでもあったKumu Elizabeth Kekau'ilani Ka'aiakawaha correia Kalamaさん(Aunty Nana、Aunty Lani Kalama)でした。

Aunty Maikiは私のクムのクムですが、そのMaikiにとって優しいお姉さん的な存在であったと思われるAunty Nana。もちろん最高に優れたクムフラのおひとりではあるものの、コンペ出場などはあまり好まれず、むしろ他の人たちのサポート役をされることを好んだように感じられます。お人柄がしのばれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPad ハワイ語キーボード

つい最近iPadでハワイ語キーボードが使える事実を発見しましたshine。これは私にとっては感動もので、本当に嬉しかったですhappy01

これ前からありましたか?私が知らなかっただけ?でも私がiPad1を買った時はなかったと思います。数ヶ月前に本体のソフトウェアのアップデートをしたのですが、その時からかもしれません。

ハワイ語入力をしない人には全く関係ないものだと思いますが、フラをしていたりハワイアン音楽の歌詞の入力をしたい人にはお勧めです。

カハコ(Ā←みたいにアルファベットの上にラインがある)やオキナが簡単に入力できるし、ぱ単語の自動修正もできるみたいです。たとえばkeiaって入力したらkēiaって勝手に直してくれたりします。まぁ自動修正って、迷惑なこともありますけどね。

iPhoneやipod touchでもきっと同じキーボードがあるのではないでしょうか。

インストールの仕方ですが、

pciPadを立ち上げ、設定→一般→キーボード→各国のキーボード→新しいキーボードを追加

表示された言語の中から『ハワイ語』を選んでくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »