« マノアの滝 | トップページ | Kaniakapupu »

Miss Aloha Hula 2012

夕べからMerrie Monarch のHula Competitionが始まりました。幸いなことに今年はホノルルにてテレビ観戦。Word WarehouseにあるNa mea Hawai'iというお店でプログラムを入手できたので、その解説や写真を見ながら楽しんでいます。

初日の昨日はソロ部門のMiss Aloha Hula。ハワイ中の有名ハラウから選出された実力のあるダンサーさんばかりなのですから、どの方も皆elegant かつ的確でしっかりした足の動き。また表情やドレスレイなどの装飾品も本当に素敵で目が奪われました。会場に行けば混雑はしているのでしょうが、お花やグリーンの香りが満ちあふれ何とも言えない臨場感で素敵なのでしょうね。

今年、Language Award に輝いたのはKa Pā Hula o Kauanoe o WaʻahilaのKeahiahi Sharon Longさん、こちらのハラウはいつも言語能力の高い実力派のダンサーさんを出してくるというイメージがあります。Kepakepa style のチャントでしょうか。私はまだまだ全然下手でレパートリーも少ないけれどチャントが大好きです。いつの日かあんな風にできるようになりたいものです、夢〜。

そして今年のMiss Aloha HulaはHālau Mōhala ‘IlimaのRebecca Lilinoekekapahauomaunakeaさんでした。毎年テレビで解説をしてくださっているPualani Kanaheleさんも"subtle but strong dancer!"という表現をされていましたが、本当に流れるようにエレガント、ソフト、しかも確実、本当に美しかったです。こちらのハラウのKumu Mapuanaは、Aunty Maikiのハラウでは私のクム(クムエド)の先輩であった方です(年はMapuanaさんの方がお若いとは思いますが)。 先日の練習でもクムカレオから、メリーモナークではこちらのハラウが一番参考になるからよ〜く見るようにと言われました。今日も明日も要•注目です。Rebecca さんがアウアナで踊られたKaulana nā puaの振り付けはAunty Maikiのもので、私たちが踊っているものもほぼ同じ振り付けです。Rebeccaさんのエレガントでさりげなく確実に感情移入された踊りを見ていたら感無量でした。この曲の名前はもともと"He inoa no nā keiki o ka band Lāhui"ということも学ばせていただきました。感謝。

またこちらのハラウの踊りを見て、いつも思い出し決して忘れることができない方は1997年のミスアロハフラ、Kehaulani Enosさんです。私はそのときの演技に感激し、その後ビデオはすりきれそうになるほど見ました。翌年1998年はKehaulani さんの踊りが見たくてメリーモナークを見にヒロまで出かけました(優勝した人はその後1年ミスアロハフラとして活躍し、最後のお仕事が翌年のミスアロハフラコンペの最後で踊ることなのです)。もちろん他にも好きなダンサーさんは何人かいらっしゃるのですが、Kehaulaniさんは私にとって本当にspecialで永遠の憧れ。いつかまたこの目でKehaulaniさんの踊りを堪能させていたくのが夢です(夢いっぱいありますねhappy01)。

今晩はKahikoです。インターネットでも見られますよ。

|

« マノアの滝 | トップページ | Kaniakapupu »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/54465250

この記事へのトラックバック一覧です: Miss Aloha Hula 2012:

« マノアの滝 | トップページ | Kaniakapupu »