« Pua Mohala Hale | トップページ | A Ko'olau auに燃える »

Pahuが上陸した海岸

003

フラで使われるドラム、Pahu。私もココナッツの幹からせっせと作り練習に励んでいる最中ですが、このPahuは昔Kahiki(タヒチではないかと言われています)からLa'a (La'a-mai-kahiki)という人がカヌーに乗ってハワイに伝えたものです。

La'aがハワイを訪れたのは13世紀のことで、父親(おじとの説もある)Moikehaに呼び寄せられたためです。Moikehaは当時カウアイ島にて高い地位を築いていましたが高齢になり、La'aと会いたくなったようです。ですからLa'aの目的地はカウアイ島であったと思うのですが、彼のカヌーが上陸したのがこの写真の場所オアフ島ウインドワードサイドのWaikaluaだったそうです(参考:Nā wahi pano o Ko'olau Poko,  University of Hawaii Press、 By Ann Kapulani Landgraf )。

Waikaluaはカネオヘ近くにある小さな海岸。黒っぽい砂に貝がらもたくさんありました。何もない海岸ですが、風が心地よく遠くの方にはヨットハーバーや米軍基地が見え、私とフラシスターを優しく迎えてくれました。

009

008

一つ前の記事に書いたPua Mohala HaleはこのWaikaluaにあります。私にとって一生涯忘れることができないものになったPahuゆかりの土地で大切な儀式が迎えられることを光栄にうれしく思います。

|

« Pua Mohala Hale | トップページ | A Ko'olau auに燃える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/54826912

この記事へのトラックバック一覧です: Pahuが上陸した海岸:

« Pua Mohala Hale | トップページ | A Ko'olau auに燃える »