« 週末の練習とコクア | トップページ | 苦しいながらも楽しい練習 »

Pahu Makingのコクア

136

私のクムはシスターハラウの皆さんにもパフドラムを教えていて、そのクラスの皆さんのドラムも5月13日日曜日、誕生の日を迎えました。

私もクムに頼まれお手伝いに伺い、誕生の瞬間に立ち会うことができました。またこのクラスには小さなケイキの女の子(8歳くらいかと思います)もいて、さすがにノミやトンカチでパフを作るのは無理なので、ココナッツの胴体部はクムがすべてつくり、当日私が皮はりをさせていただきました。

皮を縛る糸ですが、私たちの時は全員コットンの糸でしたが今回はナイロンの糸も選択できました。ナイロンは丈夫ですが、滑るのでしっかりと締めるのが難しいのと、太いのであまり込み入ったストリンギングには向きません。大きめのパフでシンプルなストリンギングのものにはピッタリだと思います。私は今回もコットンを選びました。途中ちょっと苦戦して冷や汗ものでしたが完成。今回は皮はりに携わっただけでしたが、それでもやっぱり大感激でした。

無事6つのパフが完成、今回のクラスの皆さんも一人一人パフの名前を発表しそれぞれの思いを伝え再び感動の瞬間を味わうことができました。

私にコクア(ヘルプ)をさせてくださったクムに、そして私をあの場所にいさせてくださったシスターハラウの皆さんに心から感謝いたします。

|

« 週末の練習とコクア | トップページ | 苦しいながらも楽しい練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/54722467

この記事へのトラックバック一覧です: Pahu Makingのコクア:

« 週末の練習とコクア | トップページ | 苦しいながらも楽しい練習 »