« Pahu Makingのコクア | トップページ | Swirl cookies »

苦しいながらも楽しい練習

火曜日はアラワイ運河を挟んでワイキキとは対面にある小学校の講堂で練習しています。ハワイのハラウはよほど大きなハラウでない限り専用のスタジオを持っているところは少なく、だいたいは先生のお宅か公共の場所を借りてやっているように思います。日本のお教室のように鏡がついている場所も少ないかも。この小学校にももちろん鏡はないのですが、清潔で立派な講堂だし舞台つき。こんな場所を借りて練習できるのはラッキーです。

この頃は踊りもオリもパイも覚えることがあまりにも多くリサーチもたくさんあり、6月の初旬にはノートのチェックも予定されているのでみんなストレスとプレッシャーに負けそうになっているようです。先日もクムに堂々と文句を言う人がいたり、昨日は練習の後で号泣している人がいました。まぁ気持ちがわからないことはないのですが。今中心になって教えていただいているクムは本当に忍耐強く人格者なので、こちらがはらはらする事件があっても受け止めてくれています。

私ももちろんすごいプレッシャーで、夜中何回か目が覚めてしまったり、練習しなくちゃという強迫観念に苦しめられたりbearing。きゃー苦しい~って思ったりもしますが、それでもまだ今のところ好きなことをやっているという気持ちが辛さよりも何倍も強いのもうちょっと走れそうです。

ある仲間は「私たちは毎回テストをされているのよ」と言います。それも事実かとは思いますが、どうせテストされるなら、こちらも楽しんでテストをされたいものです。ってかなり楽観的で能天気な見解coldsweats01。日本語じゃないから100パーセントは理解できてなくて、それで楽観的なのかしらcoldsweats02。だってアメリカ人ががあまりにもシリアスなので。本当は出来の悪い私が一番シリアスに考えなければならないのかもならないんですけれど。まぁ地道に必死に楽しく優雅にあがきましょう。

|

« Pahu Makingのコクア | トップページ | Swirl cookies »

コメント

おおお、目が冴えてMacつけたらブログアップされてた。かなりintenseな感じですね。今はお互い仕事でのプレッシャーがほぼ皆無じゃないですか?前の仕事ではストレスが身体のいろんなところに出たりしたので、今は趣味の習い事でもプレッシャーがかかることはなんとなく避けてしまっている私。けどだから上達しないんだわ。今日のブログ読んで、ちょっと考え直しちゃった。ありがとね。無理しないで、リラックスしつつ頑張って下さい。

投稿: fukuboo | 2012年5月17日 (木) 03時19分

いろいろチャレンジしていますねえ。
向上心旺盛ですね。根が真面目だから付いて行けるのでしょうね。素晴らしいことです。
英語は半分以上分かれば大体、大丈夫ですね。
(笑)

投稿: suyaking | 2012年5月17日 (木) 12時59分

fukubooさん、

こちらこそいろいろありがとですよ~。うん、確かにありがたいことに今の仕事はプレッシャーなし。人間関係がこんなにうまく行ってる会社ってあんまりないよね、ラッキーな私たち。

フラの方も今はちょっと特別だけど、普段はそれほどでもなかったのよ。それでもやっぱりハワイの文化であり、ある意味古典芸能であるから毎回習ったことをきんきちんと消化して身につけていくことを求められているのかもしれません。

大丈夫、fukubooちゃんはストレスなしでも十分その素敵なセンスで素敵な作品を作っているよ~。またいろいろ見せてね☆。

投稿: Kanani | 2012年5月17日 (木) 22時19分

suyakinさん、

どうもです(^^)。いや、根がいい加減だからやっていけるのだと思います。完璧主義だったらきっともう何年も前に挫折していたと思います。
体も心も柔軟にして、転んでも起き、転んでも起きできたらいいなと思います。

投稿: Kanani | 2012年5月17日 (木) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/54729040

この記事へのトラックバック一覧です: 苦しいながらも楽しい練習:

« Pahu Makingのコクア | トップページ | Swirl cookies »