« Pua Kalaunu | トップページ | ブルーアイス »

Halaも実りの季節です

今日もまた植物のお話ですbud。ワイキキ某所にある私のお気に入りの場所には4本のHalaの木があります。ご存知の方も多いかと思いますが、Halaは雌雄異株でオスの木とメスの木があるのです。

Dsc_0850_2

実がなるのが雌の木

Dsc00305 Dsc00306

お花が咲くのが雄の木。花はHinanoという名前、ハワイアンソングにも登場しますよね。

雄の木と雌の木が別々って何だか不思議、ちなみにこの4本の木のですが、左側から雌・雌・雄・雄でしたhappy01

ちなみに上に載せた3枚の写真は1カ月くらい前に撮影したもので、現在はもう花は咲いていません。でもパイナップルに似た実の方はまだあります。だんだんと熟してきて色がグリーンからオレンジっぽく変化してきています。

Dsc00366

木の根元近くの地面を見ると。。。

Dsc00362

大きな実を構成している小さい実が落ちています。

丸い大きな実はこの小さめの実の集合体で、熟すと小さめの実が一つずつ脱落していくのです。そういえば、大きな丸い実がボトンと落ちているのは見たことがありません。

私が見ている間にも実がポトンポトンといくつか落下してきました。さほど大きくはない実ですがやっぱり頭に当たると痛そう。Halaの木の実りの季節には頭上に注意しましょうねcoldsweats01

最後に9月2日のクイーン・リリウオカラニのバースデイの日、イオラニパレスで行われたフェスティバルで撮った写真をご紹介します。

Dsc00221

ハラの実を細工して作ったレイは芸術作品そのものでした。外側はまだグリーンで熟しきっていはいない実ですが、この時点からすでに内側は鮮やかなオレンジ色なのがわかります。

|

« Pua Kalaunu | トップページ | ブルーアイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/55782251

この記事へのトラックバック一覧です: Halaも実りの季節です:

« Pua Kalaunu | トップページ | ブルーアイス »