« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

Halaも実りの季節です

今日もまた植物のお話ですbud。ワイキキ某所にある私のお気に入りの場所には4本のHalaの木があります。ご存知の方も多いかと思いますが、Halaは雌雄異株でオスの木とメスの木があるのです。

Dsc_0850_2

実がなるのが雌の木

Dsc00305 Dsc00306

お花が咲くのが雄の木。花はHinanoという名前、ハワイアンソングにも登場しますよね。

雄の木と雌の木が別々って何だか不思議、ちなみにこの4本の木のですが、左側から雌・雌・雄・雄でしたhappy01

ちなみに上に載せた3枚の写真は1カ月くらい前に撮影したもので、現在はもう花は咲いていません。でもパイナップルに似た実の方はまだあります。だんだんと熟してきて色がグリーンからオレンジっぽく変化してきています。

Dsc00366

木の根元近くの地面を見ると。。。

Dsc00362

大きな実を構成している小さい実が落ちています。

丸い大きな実はこの小さめの実の集合体で、熟すと小さめの実が一つずつ脱落していくのです。そういえば、大きな丸い実がボトンと落ちているのは見たことがありません。

私が見ている間にも実がポトンポトンといくつか落下してきました。さほど大きくはない実ですがやっぱり頭に当たると痛そう。Halaの木の実りの季節には頭上に注意しましょうねcoldsweats01

最後に9月2日のクイーン・リリウオカラニのバースデイの日、イオラニパレスで行われたフェスティバルで撮った写真をご紹介します。

Dsc00221

ハラの実を細工して作ったレイは芸術作品そのものでした。外側はまだグリーンで熟しきっていはいない実ですが、この時点からすでに内側は鮮やかなオレンジ色なのがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pua Kalaunu

Photo

ハワイに来てから朝は早起きして散歩してオリの練習をしています。

私が練習している近くの場所で毎日太極拳をしているグループもいて、仲間がいるような気がして何だか励まされます。太極拳のゆったりした動き、とても気持ちがよさそうです。

今日は散歩道でクラウンフラワーの木をみつけました。

Crown1

この写真は花を真上から撮ったところです。めしべが星のような形をしているんですね。

リリウオカラニ女王が大好きだったクラウンフラワー、ハワイ語ではPua Kalaunu。英語のCrownをハワイ語の文字にあてはめてKalaunuにしたのですね。

Crown2

こちらは横から撮った写真。レイにもよく使われる素敵な花、手触りがプラスチックぽいなとよく思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ククイオイルの作り方

現代風ククイオイルの作り方です。

・ククイの実をたくさん拾ってくる(最低でもスーパーの袋2袋分くらい)

・オーブンに入れて軽くローストする(15分から20分くらい?様子を見ながら)。
でも焦がしたり、ローストしすぎて中の油が染み出してこないように注意

・かなづちで殻を割り、中身をくり出す

・くり出した中身をフードプロセッサーでガーimpact。ドロンドロンのピーナッツバターみたいにする。。。ククイバター?

・100円ショップで500円出して買った梅酒用のガラスポットに入れてじっと待つ。
時には日向にも出したりして様子を伺う
もちろん、500円の梅酒ガラスポット以外でもOKです

・何日かすると油が浮き出して上のほうにたまってきます


・そのオイルをスポイトですくって集める

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kilohanaを染めた

059

Kilohanaとは、フラではくpā'ū(スカート)の一番上にはくデザイン入りのpā'ūのことです。

先日Kilohanaの染色、つまりデザイン付けをしました。

今回のデザインは、自分のパフドラムと同じデザインです。染色方法もいろいろとありますが、私たちはククイオイルと灰を使いました。灰はパフドラムを作った際、捨てずに保存しておいた削りくずや今回のウニキクラスが始まったとき、最初に作ったレイ達を乾燥保存しておいたものを燃やしてつかいました。

ククイオイルはオラパウニキのときは自分たちで作ったのですが、今回は買ってくることも許されました。その際は余分なものが入っていないオーガニックのものを選びます。

染料の詳しい作り方をここで書くことは省きますが、基本的にはオイルと灰を混ぜ合わせるだけ。

後はそのインクを使って布にデザインを描いたり、ステンシルをしたりします。

染めあがった布はまず数時間天日でかわかします。かわいてきたら、デザイン部分の上に吸収力のある紙、または新聞紙をあて、状況によりさらに上からタオルをかけて上からアイロンをかけ、余分な油を落とします。汚れないようにアイロン台の上にもタオルをかけるとよいでしょう。

数日後、海に持っていきpīkaiします。お清めですね。今は無事にそれも済みほっとしているところですhappy01

ちなみにこのKilohanaの染色なのですが、ハラウによってポリシーが少しずつ違うようです。同じ系列の別のハラウでは、生徒たちが経験できるようにと各々自分のものを染めるそうです。でもうちのハラウでは、Kilohanaの染色はクムの仕事で生徒の私たちがすることは許されていません。今回も染色はすべてクムが一人でしてくださいました。実際の染色以外のお手伝い、材料や道具を用意して適宜クムに渡したり染料を混ぜたり、干したりアイロンをかけたりetc...は私たち生徒もすることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

昨日ハワイに来ました。成田空港へ行ったら飛行機が2時間ディレイ。練習が朝10時からなので2時間ディレイでは間に合わないcoldsweats02。あわてて他社に電話をして乗せていただくことにしました。今のハラウに入って9年、何だかこういうことがあっても焦らずアクション取れるようになって、何だか変な部分だけ強くたくましくなった気がします(笑)。普段乗りなれないB767はとても小さく感じたけど新鮮でした。その昔新卒で入った会社にいたころはこの飛行機にも乗っていて慣れていたはずなのにねhappy01

練習、それでも少しは遅刻したのですが大した遅れではなく無事に終わりました。ウニキ当日まであと1カ月と2週間です。ますます気合入れなくちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »