« まずはククイ | トップページ | 終わりました »

Pahu用のWehiを編む

午前中はラウアエを採りに行ってきました。

午後からはククイの葉を使ってパフドラム用の飾りを作りました。

レイと同じ方法で作るのですが、楽器の飾りはレイと呼びません。wehi(ベヒ)と呼びます。

Leiというのは頭や首にかける飾りのこと。やっぱり同じ作り方だけど、手首や足首にまくブレスレットはKupe'e(クペエ)って呼びます。

Pahu用のWehiはとても大きくてボリュームがあります。理由はPahuが大きいからですねcoldsweats01。アロハフェスティバルなどのパレードで馬がつけている巨大なレイがあります。何だかあれを編んでいるような錯覚に陥りました。でも馬に叱られそうです、「僕の首はそんなに太くないよ」って。

|

« まずはククイ | トップページ | 終わりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/55845945

この記事へのトラックバック一覧です: Pahu用のWehiを編む:

« まずはククイ | トップページ | 終わりました »