« 嵐の前の | トップページ | Pahu用のWehiを編む »

まずはククイ

Dsc00904

昨日からいよいよ本番のウニキに使う植物の採取を始めました。まずはククイです。

今回ククイはPahu、Kilu、Ipuhekeという3種類の楽器の飾りに使います。

採ってきた葉ですが、比較的水に強くこの葉につく虫の卵(?)があるので、私は1枚1枚洗います。卵の部分は楊枝で軽くこすって落します(ちょっと気持ちわるいけど我慢catface)。以前はこの葉をよく日本に持ち帰り、自宅でレイを編んでいました。土や卵を落とした葉なら植物検疫を通して持ち帰ることも可能です。

今回もこうして洗ったあと、サイズを大・中・小と大まかにわけてペーパータオルや新聞紙で包み、さらにビニール袋に入れて冷蔵庫で保存します。

今日はKilu(膝につけてビーターでたたく小さなドラム)用のwehiを編みました。(小)の葉を120枚前後使いました。出来上がった飾りは、やはり適度に湿り気を与えたペーパータオルで包んでビニール袋に入れ、冷蔵庫で保存すれば3週間くらいは保存できます。

|

« 嵐の前の | トップページ | Pahu用のWehiを編む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/55836508

この記事へのトラックバック一覧です: まずはククイ:

« 嵐の前の | トップページ | Pahu用のWehiを編む »