« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

クリスマスパーティーライブ

277500_319327424842918_1346012776_o

クリスマスイブの夜はは成田のビューホテルでクリスマスパーティライブがありました。出演はHawaiian band カナカ&Ohanaの皆さん。そしてたくさんのフラハラウ、ソロダンサーの皆さんです。

こちらのバンドで大活躍のお2人佐藤さんと小沢さんには、以前卒業したハラウにいた頃とてもお世話になりました。19年くらい前から約8年間くらい、古い話になりましたが、当時の経験は私にとっては宝物。本当にpreciousな時期でした。

この日はたくさんの皆さんのフラを見ることができました。皆さん本当にお上手で、衣装も素敵で、フォーメーションもつけて。そのレベルの高さに本当に感心してしまいました。私は踊るつもりはなかったのですが、ついつい踊ってしまって。。。広い場所でいきなり踊ってかなり緊張しましたが、楽しかったです。カネフラの若い男性と一緒だったしね(笑)。

この日ご一緒したK先生からいただいた写真です。とってもかわいらしくデコレーションしていただきました☆。そのほか昔のフラシスターのCさん、私の大切な友人でこの日はウクレレでがんばったKちゃんHちゃん、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Home for the Holidays

ハワイアンソングでもその他のジャンルでも星の数ほどあるクリスマスソング☆。どれが一番好きかって聞かれたら困ってしまうかも。その時の気分にもよるし、素敵なものがたくさんあるから。

でもそんな中で常にどんなときでも私のfavorite Christmas songs の5本の指には入るのは、Home for the Holidaysnote

オリジナルはペリーコモさんで1954年発表。古いなぁcoldsweats01。でもいい歌は何年たってもよいですね。カーペーンターズ、オリビア・ニュートンジョン、バリー・マニローなど多数の皆さんが歌っていました。

41n8g8j7e0l__sl160__2

Oh, there's no place like home for the holidays
'Cause no mattter how far away you roam
When you pine for the sunshine of a friendly gaze
For the holidays you can't beat home, sweet home

I met a man who lives in Tennessee
And he was heading' for
Pennsylvania and some homemade pumpkin pie
From Pennsylvania folks are trav'lin' down
To Dixie's sunny shore
From Atlantic to Pacific, gee,
The traffic is terrific

Oh, there's no place like home for the holidays
'Cause no matter how far away you roam
If you want to be happy in a million ways
For the holidays you can't beat home sweet home

オリジナルの歌詞を紹介してみました。普段はどんなに遠くに暮らしていても、ホリデイシーズンは故郷に帰って過ごすのが最高さ!っていう歌。サビの部分、旅の途中に会ったのはテネシーに住む男、彼はペンシルバニアにある故郷に帰る途中でそこにはパンプキンパイが待っています。ペンシルバニアの人達はディキシー地方の明るく日当たりのよい海岸へ向かって旅をしているよ。う~ん、みんな故郷に向かって旅をしているから交通量も多くてすごいことになっているみたいですねhappy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この歌をHo'okenaが2000年にカバーしています。こちらではタイトルがThere's no place like home for the holidaysとなっています。

17030610_th_2

私はこのバージョンが大好きhappy01。サビの部分が替え歌になっていまして。こんな感じです。

I met a girl who lives in Waikiki
And she was headin' for
Hale'iwa for some homemade coconut pie
From Hale'iwa folks are trav'lin' down
To Makapu'u's sunny shore
From the Windward to the Leeward side
With Keikis along for the ride

旅の出会ったのはワイキキに住む女の子。彼女の故郷はハレイワでそこにはホームメードのココナッツパイもあるんだよlovely。ハレイワの連中は太陽がさんさんと降り注ぐマカプウに向かっているよ。ウィンドワード地方からからリーワード地方まで、みんな旅をしていて子供たちも一緒に乗っているよ。

オアフ島を愛するオアフ島のグループHo'okenaのHome for the Holidayはやっぱりオアフバージョンでした。余談ですが、このアルバムが発表された2000年当時、Ho'okenaはまだ5人グループでした。今は3人になってしまって、ファンとしてはちょっとさびしいかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そしてジャジャジャーン、今をときめくハワイアンソロシンガーKuana Torres Kaheleが今年出したアルバムにもHome for the Holidaysが入っています。

Dscf4634_2

アルバムのタイトルは『Hilo for the Holidays』、今でもヒロに住むKuanaがどれだけHiloを愛しているかよくわかるタイトルです。

サビは言うまでもなくヒロバージョンcoldsweats01

I met a Maui-girl in Hilo
And she was headin' for
Keaukaha and some homemade squid lū'au
From Pana'ewa falks are trav'lin down
To Kona's sunny shore
From the islands, mid-pacific.
Gee, no traffic is terrific!

ヒロで出会ったのはマウイ出身の女の子でケアウカハに向かっているよ。ケアウカハにあるのはスクイッドルアウhappy01。パナエバのみんなは太陽が輝くコナの海岸へ向かって旅していく。太平洋の真ん中の島々から。わー、道路はガラガラ、すごいぞビックリ!!

って、ケアウカハで待っているのがパイとかケーキじゃなくって、コテンコテンのハワイ料理のスクイッドルアウ。あと最後の「ワー、交通渋滞してなくてすごい!」っていうところ、楽しくて笑えました。さすがはビッグアイランドsmile

クアナのヒロバージョンも最高。またお気に入りが増えました。皆さんはホリデイシーズンはどこで過ごすのでしょうか。この歌、楽しいでしょ。愛する街の名前や食べ物を入れて、是非替え歌作って聞かせてくださいね~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指の故障

10月のウニキの前、さかのぼれば今年の2月くらいからかなりの量のwehi を編み続けました。

wehiってなぁに?一般的にレイを想像していただくとわかると思います。でも実際レイは頭や首につけるもので、手や足につけるものはクペエと呼び、レイとは違うんですね。kupe'eはブレスレットのことです。ヴェヒはクペエもレイも両方含むことのできる単語です。
wiliと呼ばれる芯になる紐にラウアエやククイの葉をのせて巻きつける手法を使いましたが、使っている途中に崩れたりしないようにと、とにかくきつく締めました。その時ちょっと無理に手を使いすぎたのか、ずっと両手の親指が痛かったのです。
その後ウニキも終わり、ヴェヒを編み続けなければならない状態からも脱したのですが、なんだか右の親指の調子がおかしいcoldsweats02そのうち治るかなぁと思っていたけど治らないし。
いまさらですが病院に行ったら、腱鞘炎とバネ指でしたweep。テーピングして行ける日にはリハビリなどに通っています。
これを読んでくださっている皆さんも、お仕事に家事に日常生活に趣味に、毎日手や指を酷使されているかと思います。どうぞあまり無理せず、お体を大切にしてくださいねheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Na pua pumehana

まだウニキの練習まっさかりだった今年の夏、中学高校の同級生だった友人が「フラを教えてほしい」と連絡をくれました。大変嬉しかったのですが、当時はウニキで超多忙だったので、「秋まで待ってくれたら…」と返事をしました。

そして先月から始まった月1回のクラス、今日はその2回目でしたheart04

皆さん初心者なんだけど、とても一生懸命にがんばってくださいます。時々一生懸命になるあまり顔が超真剣になるけれど、私が「笑って~」と言うと微笑んでくれるhappy01。そしてハワイやフラに関する私のつたない講義も面白そうに聞いてくださりいろいろと質問してくれるその姿、皆さんの好奇心には頭が下がります。

とても心の優しい素晴らしい仲間たちなので、Na Pua Pumehana (あたたかい花たち)というグループ名をつけました。内面も外面も美しい素敵な花たちtulip、フラやハワイをもっともっと好きになってくれたら嬉しいなと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はパーティーです

Photo_2

今日はハラウのクリスマスパーティーです。
午前中はアウアナクラスに出席したあとチャイナタウンに立ち寄りベレタニアストリートにあるレイショップでレイを買ってきました。
夜のパーティーはマノアのWai'oli Tearoomにて。私自身初めていく場所なので、それも含めてとても楽しみです。
今晩はオフィシャルに3曲踊ります。Papa Kahikoのみんなと一緒に2曲
・Ua noho au a kupa (with 'ili'ili)
・Ke aloha Kalikimaka
コクアクムの先輩方と
・Ka Beauty a'o Manoa
どの曲も大好きなので、クリスマスパーティーという場で皆で楽しく踊れるのがとてもうれしいです。それでも人前で踊ると思うとやっぱり緊張しますね(^^;)。特にクムやコクアクムの前ではね。
Ke aloha KalikimakaはMy hula brother のロパカがそれはそれは素適な美しい振付をしてくれました。優しく温かい歌詞や曲、Keali'i Reichelの歌にぴったりな振りです。
Ka Beauty a'o Manoa はTony Conjugationがアンティマイキと私たちのクムエド・カラヒキに捧げるために作った歌。クムも一緒に踊ってくれるかもしれません。
石のカスタネット'ili'iliを使ったUa noho au a kupaは以前から大好きだった曲。クム・カレオは長い間この曲を'ili'iliで踊らせたいと思っていたそうです。アップテンポですが踊りながら情景が浮かんできそう。ダンサー一同で見ている皆さんにそれを伝えられたらいいなと思います。
今回新しい'ili'iliを使って練習したら、人差し指の関節に石が当たり傷ができました。フラシスターも偶然同じ場所に傷ができていて、2人で「同じ個所にblisterがあるね」と言って笑いました。でも、この石を使ってずっと踊り続けたら、指の皮膚もどんどん鍛えられて強くなっていくんだろうな(^^)。ただでさへゴツゴツした私の手はますますたくましくなりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本屋さん

しょうもない話題で申し訳ないのですが…

本屋さんで立ち読みをするのがとても好きです。
先日も久々に本屋さんで立ち読みをしていました。その日はスタンバイ(自宅待機)の日、でもすでに夕方で普段ならもう呼ばれない時間。
かなり余裕…のつもりだった。。
しかし、電話がなったんですwobbly。そう仕事の呼び出しでした。うわあ。
慌てると時間の計算ができなくなるものですね。そこまで慌てる必要はなかったのですが、焦った私は読んでいた本をその場にバンって置くとくるっと方向を変えてパーキングに向かい走る、走る、走るrun。ショッピングモールで必死で走る変な人でしたrun
立ち読みが不完全燃焼だったので、今日も外出帰りに同じ本屋さんへbook
今日こそリベンジだ!
あ〜幸せconfidentって思っていたら突然グラグラ、大きくて長い地震でしたbearing
やっぱり本を置いてお店の外に避難。。
最近立ち読みには縁がないようです。
今日の地震、皆さんは大丈夫でしたか?津波警報も回避されて少し安心しましたね。
まだ外出されている皆さん、どうぞお気をつけてお帰りくださいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クレアナ

気づいたら1か月も更新なしで…、
とは言っても燃え尽きちゃってたわけでも悩んでいたわけでもなく、
結構忙しかったのは事実ですが、ブログ更新できないほどでもなく、
そう結構気ままなのは私の持病なので、ごめんなさいですhappy01

考えてみたらウニキが終わってからも私の人生にとっては大切なことがいくつかありました。
一番大きいことは、11月10日に都内に小さな小さなフラクラスをスタートさせたことです。
生徒さんは私の中学、高校の同級生で、みなさん知的好奇心がいっぱいhappy01、レッスンをすごく楽しいと言ってくれています。
レッスンの回数は月に一回ですが、私もとても楽しみです。
限られた時間ですが、クムから習ってきたことをできるだけパスダウンしていきたいと思います。

ハワイのハラウのほうでは、クリスマスパーティー用のフラの練習が始まりました。
クラスでアウアナ曲を2曲、そしてクム・コクアの先輩たちとやはりアウアナを1曲踊ります。
今回から、私とそれから私と一緒にウニキしたフラブラザーもクム・コクアの一員です。
緊張します、重いです。でもこれはクムが与えてくださった私の運命、そしてクレアナ(責任)、微力ながら全力を尽くしたいと思います。

クレアナという少し固い言葉を使いましたが、私のクム エド・カラヒキのフラを伝えるために、もう一つだけクラスを作りたいと思っています。場所は成田で、週1回、または月3回、曜日は基本的には金曜日を予定しています。
生徒さん募集のため、mixiにこんな書き込みをしてみました。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

『始めましてhappy01、Kananiと申します。
オアフ島ホノルルにあるNa Punahele o Haluakaiamoanaというハラウに所属し、今年の10月、ウニキ(卒業)をさせていただきました。

私のクムEdward KalahikiはAunty Maiki Aiu Lakeに師事し、1979年にクムフラとして卒業されました(3つ目のウニキクラス Papa Kukui)。そしてその伝統を今もハワイにて伝え続けてています。

私は、このたび成田市内で小さなクラスを開きます。Aunty Maikiより伝わるシンプルでエレガントなフラとハワイアンカルチャーを楽しく真剣に学んでみませんか?

ご興味のある方、詳細を知りたい方、ぜひご連絡ください。
お待ちしていますheart04

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ちょっと固いですかねぇcoldsweats01。ご意見よろしくお願いします。

そして、どなたかご興味あるかたがいらっしゃったら是非ご連絡くださいね。

クレアナだけで教えるのではなく、自分も楽しみ、生徒さんにも楽しく踊ったり学んだりしていただけるようにできたらいいなぁと思っています。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »