« Na pua pumehana | トップページ | Home for the Holidays »

指の故障

10月のウニキの前、さかのぼれば今年の2月くらいからかなりの量のwehi を編み続けました。

wehiってなぁに?一般的にレイを想像していただくとわかると思います。でも実際レイは頭や首につけるもので、手や足につけるものはクペエと呼び、レイとは違うんですね。kupe'eはブレスレットのことです。ヴェヒはクペエもレイも両方含むことのできる単語です。
wiliと呼ばれる芯になる紐にラウアエやククイの葉をのせて巻きつける手法を使いましたが、使っている途中に崩れたりしないようにと、とにかくきつく締めました。その時ちょっと無理に手を使いすぎたのか、ずっと両手の親指が痛かったのです。
その後ウニキも終わり、ヴェヒを編み続けなければならない状態からも脱したのですが、なんだか右の親指の調子がおかしいcoldsweats02そのうち治るかなぁと思っていたけど治らないし。
いまさらですが病院に行ったら、腱鞘炎とバネ指でしたweep。テーピングして行ける日にはリハビリなどに通っています。
これを読んでくださっている皆さんも、お仕事に家事に日常生活に趣味に、毎日手や指を酷使されているかと思います。どうぞあまり無理せず、お体を大切にしてくださいねheart04

|

« Na pua pumehana | トップページ | Home for the Holidays »

コメント

そんなことで腱鞘炎とかになってしまうのね。私は赤ちゃんの抱っこで腕が痛くなることはあるけど、指は今のところ大丈夫かな。でも気をつけなくちゃね。早く治りますように。

投稿: じゃりんこ | 2012年12月23日 (日) 15時11分

じゃりんこちゃん、ありがとう。赤ちゃんの抱っこのしすぎ…う~ん、立派な職業病だわね。私もコーヒーポットが重くて、腕が痛いなっておもったことはあるけど、腱鞘炎になったのは今回が初めてです。
レイを編んでいたとき、あまりにも力を入れ過ぎてちょっとまずいかなって実は思ったのですが、本当になってしまいました。もう若くないということかも(^^;)。

テーピングなんかすると、普段親指をどれだけ使っているかよくわかります。私も気をつけて早く治したいなぁ。

投稿: Kanani | 2012年12月23日 (日) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507363/56368355

この記事へのトラックバック一覧です: 指の故障:

« Na pua pumehana | トップページ | Home for the Holidays »