レイメーキングとライブ

1月20日は三軒茶屋の音楽食堂・夢弦さんでのHonuaiakeaさんのライブでした♪。

今回はライブに先立ち、みんなでティリーフでロープのレイとバラの花を作って楽しもう!というイベントを主催させていただきました。

前もってティリーフを大量に入手し、自宅で芯をとり、ビニール袋に入れ冷凍させました。会場まで持参する間、ちゃんと解凍されて柔らかくなっているか不安でしたが、なんとかうまくいったようです。皆さん、初めての試みで最初は不安そうでした。でも始めてみたら、とっても楽しそうhappy01。レイもバラも私なんかよりずーと上手にできていましたよ。

Reime_2 

Photo

みんなとても一生懸命で楽しそうでしょ(^^)。

そしてそのあとは出来上がったレイをつけてライブを楽しみました。

Photo_2

ティリーフと触れ合った1日、とても楽しかったです。皆さんどうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスパーティーライブ

277500_319327424842918_1346012776_o

クリスマスイブの夜はは成田のビューホテルでクリスマスパーティライブがありました。出演はHawaiian band カナカ&Ohanaの皆さん。そしてたくさんのフラハラウ、ソロダンサーの皆さんです。

こちらのバンドで大活躍のお2人佐藤さんと小沢さんには、以前卒業したハラウにいた頃とてもお世話になりました。19年くらい前から約8年間くらい、古い話になりましたが、当時の経験は私にとっては宝物。本当にpreciousな時期でした。

この日はたくさんの皆さんのフラを見ることができました。皆さん本当にお上手で、衣装も素敵で、フォーメーションもつけて。そのレベルの高さに本当に感心してしまいました。私は踊るつもりはなかったのですが、ついつい踊ってしまって。。。広い場所でいきなり踊ってかなり緊張しましたが、楽しかったです。カネフラの若い男性と一緒だったしね(笑)。

この日ご一緒したK先生からいただいた写真です。とってもかわいらしくデコレーションしていただきました☆。そのほか昔のフラシスターのCさん、私の大切な友人でこの日はウクレレでがんばったKちゃんHちゃん、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Home for the Holidays

ハワイアンソングでもその他のジャンルでも星の数ほどあるクリスマスソング☆。どれが一番好きかって聞かれたら困ってしまうかも。その時の気分にもよるし、素敵なものがたくさんあるから。

でもそんな中で常にどんなときでも私のfavorite Christmas songs の5本の指には入るのは、Home for the Holidaysnote

オリジナルはペリーコモさんで1954年発表。古いなぁcoldsweats01。でもいい歌は何年たってもよいですね。カーペーンターズ、オリビア・ニュートンジョン、バリー・マニローなど多数の皆さんが歌っていました。

41n8g8j7e0l__sl160__2

Oh, there's no place like home for the holidays
'Cause no mattter how far away you roam
When you pine for the sunshine of a friendly gaze
For the holidays you can't beat home, sweet home

I met a man who lives in Tennessee
And he was heading' for
Pennsylvania and some homemade pumpkin pie
From Pennsylvania folks are trav'lin' down
To Dixie's sunny shore
From Atlantic to Pacific, gee,
The traffic is terrific

Oh, there's no place like home for the holidays
'Cause no matter how far away you roam
If you want to be happy in a million ways
For the holidays you can't beat home sweet home

オリジナルの歌詞を紹介してみました。普段はどんなに遠くに暮らしていても、ホリデイシーズンは故郷に帰って過ごすのが最高さ!っていう歌。サビの部分、旅の途中に会ったのはテネシーに住む男、彼はペンシルバニアにある故郷に帰る途中でそこにはパンプキンパイが待っています。ペンシルバニアの人達はディキシー地方の明るく日当たりのよい海岸へ向かって旅をしているよ。う~ん、みんな故郷に向かって旅をしているから交通量も多くてすごいことになっているみたいですねhappy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この歌をHo'okenaが2000年にカバーしています。こちらではタイトルがThere's no place like home for the holidaysとなっています。

17030610_th_2

私はこのバージョンが大好きhappy01。サビの部分が替え歌になっていまして。こんな感じです。

I met a girl who lives in Waikiki
And she was headin' for
Hale'iwa for some homemade coconut pie
From Hale'iwa folks are trav'lin' down
To Makapu'u's sunny shore
From the Windward to the Leeward side
With Keikis along for the ride

旅の出会ったのはワイキキに住む女の子。彼女の故郷はハレイワでそこにはホームメードのココナッツパイもあるんだよlovely。ハレイワの連中は太陽がさんさんと降り注ぐマカプウに向かっているよ。ウィンドワード地方からからリーワード地方まで、みんな旅をしていて子供たちも一緒に乗っているよ。

オアフ島を愛するオアフ島のグループHo'okenaのHome for the Holidayはやっぱりオアフバージョンでした。余談ですが、このアルバムが発表された2000年当時、Ho'okenaはまだ5人グループでした。今は3人になってしまって、ファンとしてはちょっとさびしいかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そしてジャジャジャーン、今をときめくハワイアンソロシンガーKuana Torres Kaheleが今年出したアルバムにもHome for the Holidaysが入っています。

Dscf4634_2

アルバムのタイトルは『Hilo for the Holidays』、今でもヒロに住むKuanaがどれだけHiloを愛しているかよくわかるタイトルです。

サビは言うまでもなくヒロバージョンcoldsweats01

I met a Maui-girl in Hilo
And she was headin' for
Keaukaha and some homemade squid lū'au
From Pana'ewa falks are trav'lin down
To Kona's sunny shore
From the islands, mid-pacific.
Gee, no traffic is terrific!

ヒロで出会ったのはマウイ出身の女の子でケアウカハに向かっているよ。ケアウカハにあるのはスクイッドルアウhappy01。パナエバのみんなは太陽が輝くコナの海岸へ向かって旅していく。太平洋の真ん中の島々から。わー、道路はガラガラ、すごいぞビックリ!!

って、ケアウカハで待っているのがパイとかケーキじゃなくって、コテンコテンのハワイ料理のスクイッドルアウ。あと最後の「ワー、交通渋滞してなくてすごい!」っていうところ、楽しくて笑えました。さすがはビッグアイランドsmile

クアナのヒロバージョンも最高。またお気に入りが増えました。皆さんはホリデイシーズンはどこで過ごすのでしょうか。この歌、楽しいでしょ。愛する街の名前や食べ物を入れて、是非替え歌作って聞かせてくださいね~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本まみライブ at Barbarbar

昨日は久しぶりに山本まみちゃんのライブに行くことができましたnote

私はこの日を待ちに待っていたのです。まみちゃんは毎月コンスタントにライブされているのだけど、私がウニキで忙しくて、ここのところちょっとご無沙汰だったので。久しぶりにまみちゃんの声で癒してほしいな、元気づけてほしいな、そんな風に感じるこの頃でした。

今回の場所は横浜館内のジャズライブレストランBarbarbar。

http://www.barbarbar.jp/

さすがは横浜の老舗ジャズレストラン、雰囲気があり、とても落ち着きます。お料理もとても美味。私と友人はあんまりお腹すいてないね、なんて言いながらいろいろ頼んで完食(笑)。

Mami

まみちゃんのライブの様子は何度かこのブログにも書きましたが、彼女の歌が上質であることは言うまでもありません。優しい声、可愛い声、元気な声、渋い声、切ない声、おどけた声、爆発的な声、セクシーな声etc.. etc..  いろいろと使いわけて楽しませてくれます。

まみちゃんの語りにはいつも勉強させられます。歌だけじゃなくって、おしゃべりも本当に上手。歌う曲について、徹底的に調べて調べ抜いて、それを楽し~く面白~くaudienceに伝えてくれるんですね。観客は知らなかった曲にも興味を持ち、身近に感じ、まみちゃんの歌を尚更楽しむことができるというわけです。3時間くらいで終わるライブのためにどれだけの時間を割いて準備しているのかなって実はいつも思っています。まみちゃんは天才だけど、同時にすっごく努力家なのよね。尊敬。

そして、彼女の表現力に脱帽!!
私はフラダンサーなので、パフォーマーが何をどう表現するかがとっても気になります。まみちゃんは歌手なのに、どうしてあんなに表現力が豊かなのでしょう。声もそうですが見た目もです。歌っている時はもちろんだけど、ステージに立って歌が始まるまでの間や歌い終わったあとも、すべての瞬間が絵になります。一瞬一瞬を切り取って絵にして飾っておきたいくらい凄い!まみちゃん、表現一つとっても私はあなたにはかないません。でもずっとずっとあなたに刺激をいただきながら、あなたに憧れ、あなた追いかけていきたいな。どうぞこれからもずっと元気でがんばって。私たちに素敵な歌を聞かせてくださいね。いつもいつも応援していますよ。

ふと思った(^^)。あれだけの表現力があればフラを踊っても上手かも。。。誘っちゃおうか…なーんちゃって、誘ったりしないから安心してね、うふふ。でも、もし踊ったらきっと上手に違いありません。

http://mamiyamamoto.com/

まみちゃんのホームページ、ライブの情報などわかりますよ。皆さん今度ご一緒しましょうね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blues Etteライブがあります

1月15日(日曜日)にHonuaiakeaさんのライブがあり、私も踊らせていただきます。

場所はいつもお世話になっているとっても素敵なライブハウスBlues Etteです。

もし、お時間、ご興味あったら是非是非お誘い合わせのうえご参加ください。リクエストやお客様によるフラや演奏、歌も大歓迎ということです。

なお、予約が必要になります。予約は、私にお知らせいただくか、お店に直接(045-717-7139、090-8775-8975 須山さん)でも結構です。

日時:1月15日 (日曜日)

    17:00~18:30 初級ハワイ語講座  \1500(ワンドリンク付き)

    19:00~22:00  Honuaiakeaさんライブ \2500(ワンドリンク付き)

   両方参加の場合は\3500えんになります。

場所:Blues Ette

http://www.ne.jp/asahi/blues/ette/

     東横線白楽駅より徒歩30秒 (1階改札より出てすぐ右にある本屋さんのビルの2階)

どうぞよろしくお願いします。

    

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山本圭美(まみ)さんライブ

11月24日は東京倶楽部目黒店であった山本圭美(まみ)さんライブに行きました。

092

003

この日はスタンダードジャズが中心。まみちゃんは、いつものように素晴らしい声と歌唱力で会場全体を魅了しますshine

今回はドイツ語で歌っちゃったり、ウッドベース弾きながら歌っちゃったりして、本当にかっこいいheart04。惚れちゃいそうよ(いえ、とっくに惚れてまーすhappy01)。もともと才能ある人なのに、いつも努力をしているんだなぁってよくわかります。

歌についてその都度わかりやすく説明してくれるんだけど、それがまた面白いのです。『キッスは目にして』とか『あんたが大将』なんかを例に出すってもう楽しすぎhappy02。会場全体爆笑でした。

023

ピアノは石黒直子さん、ベースは上羽康史さん。お2人の表情を見ながら演奏を聴くのも楽しかったし、大いに刺激されとても勉強になりました。さすがに一流の表現者達は違います。背筋がゾクっとしちゃいました。

私はフラを踊るので、感性を高めたいなぁといつも思っています。見る機会はあまり多くはないけれどいい映画をたくさん見たり、良い本をたくさん読んだりして感激する機会を多く持ちたいのです。そんな私に刺激とやる気と元気と安らぎをいっぱい与えてくれるライブでした。heart01

東京倶楽部目黒店はとっても落ち着いた素敵なお店でした。お料理もボリュームがあって美味しかったです。12月にもまた同じ場所でライブがあるようです。詳しくはまみちゃんのホームページをご覧くださいね。

http://mamiyamamoto.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミニミニライブのリハーサル

今度の土曜日、以前勤めていた会社の同期会(3クラス合同)があります。なんと入社○○年記念の大同期会です。その日、その場所で小さな小さなライブをすることなったので、山本圭美(まみ)さん、キーボードの長池さんとリハーサルのために渋谷へ行ってきました。

まみちゃんも長池さんもプロのミュージシャンなので、お2人の会話に出てくる専門用語は私にとってはまるで未知の外国語。でも、わからないながらもお2人のそんな会話を聞くのが楽しかったです。

あっという間に土曜日が来て、あっという間に終わってしまいそうなミニミニライブですが、緊張せずに楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白楽(横浜)、新宿

9月はHonuaiakeaさんのライブで何度かフラを踊らせていただきます。皆さん、もしお時間あったら是非遊びにいらしてくださいheart04。ウクレレ&ボーカルのMIEさん、一緒です。

とりあえず明日、明後日の分です。台風が気になるところですがよろしくお願いします。

shine9月1日(木曜日)
  Blues Ette (ブルース・エット) (東横線、白楽駅より徒歩30秒)

 横浜市神奈川区白楽100-5 白楽駅前コミュニティプラザビル2F 
 TEL 045-717-7139(営業時間中)、045-434-8803 (営業時間外)
 http://www.ne.jp/asahi/blues/ette/

 開場18:30、開演19:30、終演22:30
 music charge:3000円(ドリンク付き)
 白楽(はくらく)駅の改札を出てすぐ右へ30秒。
 駅前ビル(小さな本屋さんあり)の2階奥の方です。

shine9月2日(金曜日)
 Pink champagne(ピンクシャンペン)(新宿駅より徒歩7分)

 新宿区歌舞伎町1-15-8  ウインクグスビル4F TEL03-3202-5500
 http://www.pink-champagne.jp/

 開場19:00、開演:19:30 
 music charge:3500円(ドリンク&フード付き)

 

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ご質問などありましたらコメントくださるか、メールを送ってください。予約されることをお勧めいたします。よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンバナイト

サンバナイト

21日は仕事帰りに押上まで出かけました。

押上☆一軒家カフェikkaAでのサンバナイトを前の会社の同期3人と一緒に楽しんできましたよ~happy01

そう、この日は私もハワイアンじゃなくってサンバだよnote

http://ameblo.jp/cafe-ikka/

↑ikkAさんのブログ
一軒家を改造したとても素敵なお店でした。
カフェはもちろん、いろんなワークショップやライブも行われているようですよ。興味のある方是非チェックしてみてください。

この日は安達まさよしさんのサンバライブ、ゲストは吉田豊さん、どちらも日本のサンバ界では超・超・超有名な方々だそうです。
お2人とも観客を熱狂させながらご自分たちも凄く楽しんでいらっしゃる様子。私たち4人も他のお客様と一緒にすっかり魅了され、サンバの世界に引き込まれてしまいました。

20110821203224_2  20110821203117_2

この日のライブでは、いろいろな楽器が用意されていました。写真で私が手にしているのはタンバリンとよく似ていますが『バンデイロ』という楽器。サンバのリズムを教えてもらってみんなで練習したのですが、ハワイアンのシンプルなリズムが染みついている私には難しすぎcoldsweats01。それでも次第にノリノリになってきて、とても楽しかったです。

そのほか、本物そっくりの波の音を奏でる箱型の楽器

20110821195822

また水が流れる音を聞かせてくれる筒型の楽器など、優しい音色に癒されました。

20110821191837

食事は、この日限定のイベント料理、『おくらと鶏肉のブラジルご飯』をいただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Moanike'alaonapuamakahikina

113

以前フラのノートの電子化に励んでいるという日記を書きました。

http://kananikalehua.cocolog-nifty.com/kuu_manawa_oluolu/2011/02/post-4953.html

あのときはEvernoteというアプリを中心に使っていたけど、今はGoodReaderというiPadアプリがなくてはならない存在です。神アプリって呼ばれているもののの一つみたいで、本当に便利ですbell

しかし、電子化とは逆行しますが、紙のノートの転記作業も相変らず続いています。いろいろな大きさの紙に書かれて散らばっているノートを一つのサイズにしたいので。こういう作業ってフラを続けている限り、一生続きそうですねcoldsweats01。まぁある意味楽しい作業ではありますよ。大好きなことに関する付随作業ですものね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前置きがながくなりましたが、今日のお題の
Moanike'alaonapuamakahikina

うわぁ、何だか長いですね~~。これ実はフラでもよく踊られるハワイアンソングのタイトルです。この長い題、人の名前でもあります。あれれ、でも私の一番長いバージョンのハワイアンネームよりは短いかもhappy02。実は以前調べた内容のメモ書きがノートの間から出てきたのでせっかくだから今日の日記に書こうと思いました。

このMoanike'alaonapuamakahikinaはSally Wood Nalua'iのハワイアンネームで、意味は"Wafting is the fragrance of the flowers in the east"『東の方で漂う花の香り』という感じでしょうか。美しい名前ですね。

Aunty SallyはMaiki Aiu Lake (Aunty Maiki)、Lani Kalama (Aunty Nana)とともにAunty Lokalia Montgomeryのフラハラウの生徒でした。私の先生の先生であるアンティ・マイキとはフラシスターだったというわけですねheart04。また彼女はPolynesian Cultural Centerのハラウの初代クムフラでもありました。

この曲を作ったのはAunty Lena Machadoというとても有名なソングライターです。彼女とAunty Sallyはとても仲がよく、Aunty Lenaが新しい曲を書き上げるたびに、Sallyがその曲をフラで踊ったり、2人仲良く一緒に踊ったり。2人の友情は一生続いたそうですよ。

そしてこの歌はAunty LenaからAunty Sallyに送られた歌。ハワイでは昔から大切な人の為に歌を作るのが最高のプレゼントだったようでAunty Sallyはさぞかし嬉しかったことでしょうheart01

でもね、実はね、この歌、送られたAunty Sallyの方からAunty Lenaにおねだりしちゃったもののようですよcoldsweats01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

サリー「ねぇねぇ、レナちゃん。私まだ自分の名前が入った歌がないのよ~。お願い作って~作って~!」

レナ「えー、マジぃ?私さぁ、そういうの作ったことないんだよねぇ。でも仲良しのサリーちゃんのためならやってみようかな」

"You know, I've never had my name in a song. Do you think you could make a song for me?"

"Oh, my goodness! You know, I've never done anything like this before, but I'll try"

ふざけた日本語訳でごめんなさいwink。でもこんなお願い事ができるなんて、2人は本当に仲良しだったのでしょうね。2人の友情に乾杯beer

YouTube探してみたら、今私がはまっているKuana Torresが素朴に歌っているバージョンがあったので貼ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)