iPad ハワイ語キーボード

つい最近iPadでハワイ語キーボードが使える事実を発見しましたshine。これは私にとっては感動もので、本当に嬉しかったですhappy01

これ前からありましたか?私が知らなかっただけ?でも私がiPad1を買った時はなかったと思います。数ヶ月前に本体のソフトウェアのアップデートをしたのですが、その時からかもしれません。

ハワイ語入力をしない人には全く関係ないものだと思いますが、フラをしていたりハワイアン音楽の歌詞の入力をしたい人にはお勧めです。

カハコ(Ā←みたいにアルファベットの上にラインがある)やオキナが簡単に入力できるし、ぱ単語の自動修正もできるみたいです。たとえばkeiaって入力したらkēiaって勝手に直してくれたりします。まぁ自動修正って、迷惑なこともありますけどね。

iPhoneやipod touchでもきっと同じキーボードがあるのではないでしょうか。

インストールの仕方ですが、

pciPadを立ち上げ、設定→一般→キーボード→各国のキーボード→新しいキーボードを追加

表示された言語の中から『ハワイ語』を選んでくださいね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Honolulu how do you do?

今日はウクレレレッスンでした。

月に2回のレッスンは毎回笑ってばかりで本当に楽しいひとときですhappy01

今日はしっとりとしたLei Ho'ohenoと滅茶苦茶楽しいHonolulu how do you do?を教えていただきました。

Honolulu how do you do? は英語の歌詞がついたハワイアンソング(Hapa Haole)ですが、歌詞の中で一部気になった部分がありました。

 note"We've got to lift hat to you"

 「私たちは帽子を持ち上げる」

どうやら帽子をちょっとあげてご挨拶する、という意味のようですが…drama

なんとなく気になったので家に帰ってから調べてみたら、この部分はいろんなシンガーがいろんなバージョンで歌っていることに気付きました。

 note"We've got to tip my hats off to you" 

 note"And let you tip my hat to you" などなど。

tip one's hat = lift one's hatですからどれも意味は一緒なのでしょう。文法的に言うとhatという単語、一番上に書いたversionでは、We've got to lift hats to you" と複数に、2つ目のではWe've got to tip my hat off to you とhatは単数形になるので正しいのでしょうが、あまり固いこと言わないのがハワイアンの楽しいところですねwink

Wikipediaで"hat tip"を調べてみました。hat tip はBritish Englishではdoffとも言うようです。

「cultural expression of recognition, respect, gratitude, greeting or simple salutation and acknowlegement between two persons」

なるほど、出会ったときに帽子をちょっとあげて挨拶を交わし、敬意を示しあうんですね。紳士的なイメージですdrama

そして、新しい発見eyeflairshine

なんとhat tip は現在ではブログ用語(blogossary)になっているそうです。

http://www.blogossary.com/define/hat-tip/ より抜粋

A hat tip is an acknowledgement to someone (or a website) for bringing something to the blogger’s attention.

Hat tip is also, sometimes, abbreviated as h/t or HT.

ブロガーの興味をひくきっかけとなった人やウェブサイトに対する感謝の気持ちや認識にhat tip という言葉を使い、略してh/t とかHTというようです。たとえば今日の私のHat Tipは、Honolulu how do you do?やこの曲を教えてくださった先生でしょうか。

英語もインターネットと一緒でどんどん進化しているようです。もちろん日本語も。ほかにもこういう言葉いろいろあるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)