Halau のFacebook ページです

2月からHalau Ha'ahulanahenahemeke'alalaua'e が正式に発足しております。

まだ人数は少ないものの、成田校は毎週金曜日に練習を続けています。その他に2クラス、月に1回のプライベートなメンバーのクラスがあります。

どのクラスでもフラの踊り以外にもハワイの文化をいろいろとお伝えしたいと思っています。

未熟で経験も少ない私ですが、勉強は一生続けるもの。特にハワイアンの世界は奥が深すぎてどんなに長生きしても学びきれないでしょう。それでも立ち止まらず勉強を続け、生徒さんにシェアしていけたら嬉しいです。

このブログは一応パーソナルなものなので、必要以上には日本のハラウのことは書いていません。その代わりFacebookにハラウのページを作りました。

http://www.facebook.com/kananikalehua

Facebookに入っていなくても見られるのでしょうか??ごめんなさい多分大丈夫だと思います(^^;)。

Halau Ha'ahulanahenahemeke'alalaua'e 、長いのでHa'ahulanahenaheって普段自分では呼んでます。それでも長い?じゃ、Nahenaheでお願いします(^^)。「優しい」とか「ソフトな」とか「音楽みたいにメロディアスな」っていう意味です。ナヘナヘですよヘナヘナじゃないからね(^^)。

成田校はまだまだ生徒さんを募集中ですので、どうぞよろしくお願いします。経験は問いませんが、ハワイが大好きな人、またはハワイが大好きになりそうな予感がしている人を希望します(^^)。もちろんそうでなくてもOKです。だってきっとすぐにハワイとフラが大好きになりますよheart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリーモナークを見ながら書いています

今メリーモナークをインターネットで見ながら書いています。

今日は最終日でアウアナ、やっぱりアウアナは楽しいですね♪。

もちろん昨日のカヒコも。パソコン画面で見ていても迫力がビンビン。カヒコで印象に残ったのはやっぱりKeali'i Ho'omaluさんのハラウでしょうか。オラパの入場の仕方などドギモを抜かれました。そして、チャンターがプルミと呼ばれているハワイの昔のホウキを巧みにを使ってパフを叩いているのを見てビックリ。奇想天外なアイディア、そして人に何と言われようとそれを貫く様子など、やはり天才なのでしょうね。な~てこんなことを書いたら失礼でしょうかcoldsweats01。私が習っているカヒコとは全いすぎるくらいスタイルが違うのですが、一度ワークショップなど受けさせていただくチャンスがあれば嬉しいなと思います。

今年は50周年ということで、私にとってはとても懐かしく感じられるハラウがたくさん出演していて楽しさも増します。フラを始めて2年くらいたった頃でしょうか。毎日夢中になって見ていたメリーモナークのビデオ、あの頃も今も常連さんなところも多数ありますが、エトゥア・ロペスさんとかシシィ・カイオさんとかグレン・バスコンセレスさんなどは当時の常連さんでしたよね。本当に懐かしい感じがします。

今年は何だか勝ち負けにこだわるというよりは、『こだわり』とか『らしさ』とか『思い入れ』みたいなのが感じられるようにも思い、例年以上に楽しいなぁと思います。

そして今ちょうどHālau i ka wekiu のwahineの皆さんが踊っていらっしゃいますが、皆さん去年'Ūnikiされたかたということ。トレーニングの様子も少し特集されていましたが、去年の自分と重なることも多く、感慨深い思いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lehuaがいっぱい

ハワイ島でキラウエアに向かってドライブしているとオヒアの木とレフアの花がいっぱい見えます。

Dsc_1122

溶岩台地から真っ先に芽を出して育ち咲くのがレフア。私も美しいレフアの花というお名前をいただいているので、レフアの花のように生きて行けたらいいなぁといつも思っています。

それにしてもレフアがいっぱいです。

Dsc_0017

Dsc_0019

Dsc_1118

Dsc_1121

Dsc_0752

今日はレフアの写真ばっかりのブログになってしまいましたcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

山のNaupaka 海のNaupaka

ナウパカという花をご存じでしょうか?

白い小さくてかわいらしい花をさかせるナウパカ、花の形はちょうど一つの花を半分に割ったような形をしています。

Dsc_0073

これは海辺や低地に咲くNaupakaで、ハワイ語ではNaupaka Kahakai。葉っぱは海岸の植物らしく肉厚、形もふっくら丸みを帯びています。花びらもまぁるくて優しい感じがします。

Dsc_0002

こちらは同じナウパカでも山のナウパカ、Naupaka kuahiwiです。こちらは花びらも葉っぱもシャープな感じ。この写真はアングルが悪くて、花びらが4枚しかないように見えますが、本当はちゃんと5枚あります(^^)。

Naupaka Kahakaiの方は、ワイキキ周辺でもよく見ることができますが、Kuahiwiを見つけたのは初めてでした。キラウエアのインフォメーションセンターのそばに咲いていました。

この2枚の写真をFacebookに載せたら、フラの生徒さんが「クサトベラと似ています」って教えてくれました(^^)。検索してみたら確かに似ています。同一かまたは仲間であることに間違いないと思います。クサトベラには白の他にブルー、パープル、薄いオレンジなどもあるようです。どれもとても可憐な感じがします。南西諸島や小笠原で見られるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Kawaihae Sunset

2月から3月にかけて、旅をしてまいりました。

その時の写真に合わせてしばらく何か書いてみたいと思います。同じ写真をAmeba ブログやFacebookのハラウページにもアップしました。何度も見せられている皆さん、ごめんなさいです。

Dsc_1071

Dsc_1084

この2枚はビッグアイランド、コハラコーストラインの北側、コハラ地方の南側にある街Kawaihaeの海岸にて撮影しました。

Kawaihaeは今でも大きな港がありますが、19世紀には捕鯨や貿易で栄えた場所。また興味深いところでは、メインランドから初めて飼育用の馬や牛が連れてこられたとき、その船が着いたのがこの港だったそうです。

Kawaihaeという名前の意味はwrath of water、怒りの水。ちょっと意外なネーミングですが、昔の人々にとって海の水は生活にかかせない素晴らしい存在であるとともに、時には命を脅かす恐ろしいものだったのでしょう。

Kawaihaeをテーマにしたハワイアンソングでは、Kaulana Kawaihaeが有名ですね。Israel Kamakawiwo'oleが歌う静かで美しいバージョンでおなじみでしょうか。

歌詞をすべて転記するのは控えますが、Hui(サビ)の部分に

E 'ōlelo mai kahiko mai
O Puaka'ilima

遠い昔からの歌が語られる
Puaka'ilimaの歌が

と歌われています。プアカイリマ(Puaka'ilima)とはイリマの花という意味ですが、1946年の津波で海の中に消えてしまった平たい小島の名前でした。その島ではハワイの王族やチーフのためのレイに使われるイリマの花が栽培されていました。また、そのときの大きな波の名前もプアカイリマと呼ばれているそうです。大波が島を襲ったとき、栽培されていたイリマの黄色い花びらが海中に散った様子が、あたかもイリマのレイのように見えたからだそうです。

Kawaihae、今は美味しいレストランや素敵なお店もあるちょっとおしゃれな街ですが、そんな話を知るとちょっと切ない気持ちになります。

1日遅れてしまいましたが、今年も3月11日がやってきて、日本中の人々の気持ちがまた一つになりました。当たり前のことを書きますが、世界中の人々の気持ちが一つになり、みんなが幸せになれる日が来ますように。

Kaulana Kawaihae、Izのバージョンはもちろん素晴らしいのですが、今日はCyril Pahinuiさんのを貼らせていただきます。ご一緒に演奏しているのはPeter Moonさんのご子息Peter Moon Jr.です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵なプレゼント

Photo_3

お友達から素敵なプレゼントをいただきました。

アースカラーにかわいらしいプルメリアの花が咲いたとても素敵なpā'ū(フラの練習用スカート)です。

フラ教室を始めようとしていた私に「pā'ūをまだ持っていない生徒さんのレンタル用にしてください」って言ってくれましたheart04

なんて考え深く優しい人なのでしょう。素敵なプレゼント、本当にありがとうございました。

でもあまりに素敵なので「私がはいちゃおうかなhappy01」って言ったら「もちろんもちろん、はいてはいて!」って言ってくれましたhappy01

今はまだ生徒さん少なくてレンタルする方もいらっしゃいません。だから私がはかせてもらっています。すごく気に入っていてみんなからもほめられますよhappy01

でもそのうちに必ずレンタル用にして、生徒さんにも喜んでいただけるようにしますね。

Mahalo nui loa!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワークショップ&ライブ

1月27日、ワークショップに行きました。教えていただいたのはMary Kawena Pukuiさんのひ孫さんで2008年のミス・アロハ・フラでもあるカヒラクヒラニ・サザードさん、私はひそかにクヒちゃんと呼んでいますhappy01

実物にお会いするのは初めてでしたが、Kawenaさんにそっくりーhappy01。Kawenaさんは私のクム(エド)の先生であるアンティ・マイキの先生(ロカリア・モンゴメリー)のそのまた先生でもあります。ということは、私も大いに影響を受けさせていただいている方のひ孫さんということですね。

クヒちゃんのフラは本当に味わい深くて美しい。。。メリーモナークのビデオも何度も見て大好きでしたが、今回教えていただいてますますファンになりました。私よりずーとお若いクヒちゃんですが、あんなフラが踊れたら素敵だな、少しでも近付きたいなと思いました。たくさんinspireされました。大感謝です。

その後は白楽に移動して、いつもお世話になっているBlues EtteさんでのHonuaiakeaさんライブでした。

今回もおなじみのお客様がたくさん来てくださいましたが、女性陣は全員フラダンサーhappy01。そして歌うのが大好きなメンバーさんもたくさんnote。みんなで大いに踊り大いにHonuさんの歌を楽しみ、そして大いに歌いました。

調子にのって私も一曲heart04。歌声デビューの写真、せっかくなのでアップさせてください。

Image_2_2

Image_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)

レイメーキングとライブ

1月20日は三軒茶屋の音楽食堂・夢弦さんでのHonuaiakeaさんのライブでした♪。

今回はライブに先立ち、みんなでティリーフでロープのレイとバラの花を作って楽しもう!というイベントを主催させていただきました。

前もってティリーフを大量に入手し、自宅で芯をとり、ビニール袋に入れ冷凍させました。会場まで持参する間、ちゃんと解凍されて柔らかくなっているか不安でしたが、なんとかうまくいったようです。皆さん、初めての試みで最初は不安そうでした。でも始めてみたら、とっても楽しそうhappy01。レイもバラも私なんかよりずーと上手にできていましたよ。

Reime_2 

Photo

みんなとても一生懸命で楽しそうでしょ(^^)。

そしてそのあとは出来上がったレイをつけてライブを楽しみました。

Photo_2

ティリーフと触れ合った1日、とても楽しかったです。皆さんどうもありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスパーティーライブ

277500_319327424842918_1346012776_o

クリスマスイブの夜はは成田のビューホテルでクリスマスパーティライブがありました。出演はHawaiian band カナカ&Ohanaの皆さん。そしてたくさんのフラハラウ、ソロダンサーの皆さんです。

こちらのバンドで大活躍のお2人佐藤さんと小沢さんには、以前卒業したハラウにいた頃とてもお世話になりました。19年くらい前から約8年間くらい、古い話になりましたが、当時の経験は私にとっては宝物。本当にpreciousな時期でした。

この日はたくさんの皆さんのフラを見ることができました。皆さん本当にお上手で、衣装も素敵で、フォーメーションもつけて。そのレベルの高さに本当に感心してしまいました。私は踊るつもりはなかったのですが、ついつい踊ってしまって。。。広い場所でいきなり踊ってかなり緊張しましたが、楽しかったです。カネフラの若い男性と一緒だったしね(笑)。

この日ご一緒したK先生からいただいた写真です。とってもかわいらしくデコレーションしていただきました☆。そのほか昔のフラシスターのCさん、私の大切な友人でこの日はウクレレでがんばったKちゃんHちゃん、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Home for the Holidays

ハワイアンソングでもその他のジャンルでも星の数ほどあるクリスマスソング☆。どれが一番好きかって聞かれたら困ってしまうかも。その時の気分にもよるし、素敵なものがたくさんあるから。

でもそんな中で常にどんなときでも私のfavorite Christmas songs の5本の指には入るのは、Home for the Holidaysnote

オリジナルはペリーコモさんで1954年発表。古いなぁcoldsweats01。でもいい歌は何年たってもよいですね。カーペーンターズ、オリビア・ニュートンジョン、バリー・マニローなど多数の皆さんが歌っていました。

41n8g8j7e0l__sl160__2

Oh, there's no place like home for the holidays
'Cause no mattter how far away you roam
When you pine for the sunshine of a friendly gaze
For the holidays you can't beat home, sweet home

I met a man who lives in Tennessee
And he was heading' for
Pennsylvania and some homemade pumpkin pie
From Pennsylvania folks are trav'lin' down
To Dixie's sunny shore
From Atlantic to Pacific, gee,
The traffic is terrific

Oh, there's no place like home for the holidays
'Cause no matter how far away you roam
If you want to be happy in a million ways
For the holidays you can't beat home sweet home

オリジナルの歌詞を紹介してみました。普段はどんなに遠くに暮らしていても、ホリデイシーズンは故郷に帰って過ごすのが最高さ!っていう歌。サビの部分、旅の途中に会ったのはテネシーに住む男、彼はペンシルバニアにある故郷に帰る途中でそこにはパンプキンパイが待っています。ペンシルバニアの人達はディキシー地方の明るく日当たりのよい海岸へ向かって旅をしているよ。う~ん、みんな故郷に向かって旅をしているから交通量も多くてすごいことになっているみたいですねhappy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

この歌をHo'okenaが2000年にカバーしています。こちらではタイトルがThere's no place like home for the holidaysとなっています。

17030610_th_2

私はこのバージョンが大好きhappy01。サビの部分が替え歌になっていまして。こんな感じです。

I met a girl who lives in Waikiki
And she was headin' for
Hale'iwa for some homemade coconut pie
From Hale'iwa folks are trav'lin' down
To Makapu'u's sunny shore
From the Windward to the Leeward side
With Keikis along for the ride

旅の出会ったのはワイキキに住む女の子。彼女の故郷はハレイワでそこにはホームメードのココナッツパイもあるんだよlovely。ハレイワの連中は太陽がさんさんと降り注ぐマカプウに向かっているよ。ウィンドワード地方からからリーワード地方まで、みんな旅をしていて子供たちも一緒に乗っているよ。

オアフ島を愛するオアフ島のグループHo'okenaのHome for the Holidayはやっぱりオアフバージョンでした。余談ですが、このアルバムが発表された2000年当時、Ho'okenaはまだ5人グループでした。今は3人になってしまって、ファンとしてはちょっとさびしいかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そしてジャジャジャーン、今をときめくハワイアンソロシンガーKuana Torres Kaheleが今年出したアルバムにもHome for the Holidaysが入っています。

Dscf4634_2

アルバムのタイトルは『Hilo for the Holidays』、今でもヒロに住むKuanaがどれだけHiloを愛しているかよくわかるタイトルです。

サビは言うまでもなくヒロバージョンcoldsweats01

I met a Maui-girl in Hilo
And she was headin' for
Keaukaha and some homemade squid lū'au
From Pana'ewa falks are trav'lin down
To Kona's sunny shore
From the islands, mid-pacific.
Gee, no traffic is terrific!

ヒロで出会ったのはマウイ出身の女の子でケアウカハに向かっているよ。ケアウカハにあるのはスクイッドルアウhappy01。パナエバのみんなは太陽が輝くコナの海岸へ向かって旅していく。太平洋の真ん中の島々から。わー、道路はガラガラ、すごいぞビックリ!!

って、ケアウカハで待っているのがパイとかケーキじゃなくって、コテンコテンのハワイ料理のスクイッドルアウ。あと最後の「ワー、交通渋滞してなくてすごい!」っていうところ、楽しくて笑えました。さすがはビッグアイランドsmile

クアナのヒロバージョンも最高。またお気に入りが増えました。皆さんはホリデイシーズンはどこで過ごすのでしょうか。この歌、楽しいでしょ。愛する街の名前や食べ物を入れて、是非替え歌作って聞かせてくださいね~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)